約定記録 取引の記録

約定記録(2017年12月7日):売却/買付

投稿日:2017年12月7日 更新日:

売却

キユーピー(100株)

損益%: +4.4%
損益額: 12,600円
買値 : 2863円
売値 : 2989円

鳥貴族(100株)

損益%: +9.6%
損益額: 29,100円
買値 : 3029円
売値 : 3320円

買付

キユーピー(100株)

買値 : 2995円

鳥貴族(100株)

買値 : 3225円

取引理由

キユーピー

含み益5%近くになったので、前場に100株を利益確定売りしました。

そのあと後場で、同じ100株を買い直しました。

「利食い千人力」です。この利食いは1万円ほどの小さな利益ですが、とにかく利益が確定するのはうれしいことです。

利食いは「すこしでも利益を積み上げることができる」というメリットがある一方、「もっと大きく利益をのばすチャンスをのがしてしまう」「頻繁に取引手数料を引かれてしまう」というデメリットがあります。

デメリットはありますが、僕は利食い大好きです。

なぜなら、利食いは自分にとって損な取引ではないからです。

ずっと利食いを続けているかぎり、投資で負けることはないです。当たり前のことですが。

鳥貴族

キユーピーと同じく、前場に株価が一気に上がったので、残り100株を利益確定売りしました。

そのあと後場に値下がりしたので、すぐに100株買い直しました。売値より1万円近く安値で買えたので満足です。

鳥貴族の株価急騰した原因ですが、モーニングスター社によると「11月度の売上高が、既存店ベースで前年同月比5.3%増と2カ月ぶりにプラスに転じたのが好材料となった」ためだそうです。

10月に280円均一から298円均一へ値上げしたにも関わらず、客足が減らないのは、鳥貴族の魅力が「値段」にあるのではなく、「商品・サービス」にあるのだという裏付けになります。

少なくとも僕は、鳥貴族という焼鳥居酒屋は、他の居酒屋チェーン店と比較して、圧倒的に「値打ちのある」居酒屋だと思っています。

「コツコツドカン」は防げる

よく株やFXなどの失敗談で「コツコツドカンに気をつけよう」という言葉を聞きます。

「コツコツドカン」とは、小さく利益を積み重ねていたが、たった1度だけ大きな損失により、今までの利益が全部なくなってしまう、または再起不能になるくらいの大きな損失を抱えてしまうことを指します。

コツコツドカンにならない対策として一般的にすすめているのは、「早めの損切り・ロスカットを心がけましょう」ですが、僕はこれには賛成しません。

コツコツドカンは、損切しなくても防げると考えているからです。

コツコツドカン」を具体的な数値(損益%)で表すと、たとえばこんなかんじになります。

+2%+2%-30%」。

このときのドカン、つまり-30%をどう考えるかです。

-30%はあくまで含み損なので、あわてずにじっくりと待てばいいんです。そして、-40%-50%まで下がることがないことをしっかり確認したあとで、同じ株数をナンピン買いすることで、含み損は-15%まで回復します。-15%だと、そこまでドカンではなくなりますよね。


関連記事

約定記録(2018年9月10日):買付

買付 買:カルビー〔2229〕(100株) 買値 : 3553.5円 取引理由 買:カルビー〔2229〕(100株) カルビーを100株ナンピン買いしました。 残りの買付余力は75万円だったので、その …

ポートフォリオ(2020年10月2日)

マーケット概況 株価/指標 (先週) 今週 増減 日経平均 23,204円 23,029円 -175 NYダウ $27,173 $27,816 +643 米ドル/円 105.6円 105.2円 0.4 …

ポートフォリオ(2018年1月12日)

保有銘柄 銘柄 株数 含み損益  icon-square キユーピー 200 -2.32%  icon-square 鳥貴族 200 -4.88%  icon-square カルビー 200 -4.9 …

約定記録(2020年3月2-6日):買付

3月2日(月) 約定なし。 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、先週は株価暴落しましたが、今週になって下げ止まりました。 株価が戻りつつありますが、きょうは動かずジッとしていました。 50万円 …

保有資産評価(2016年12月29日): 846万円

資産状況 今年2016年のすべての取引を終えての資産状況です。 何度か暴落相場に見舞われた年でしたが、それなりに資産を増やせたんじゃないかと思います。取引手数料や税金を差し引くと、だいたい80万円くら …

2021/05/15:「運営者のプロフィール」公開
Scroll Up