約定記録 取引の記録

約定記録(2017年12月5日):売却

投稿日:2017年12月5日 更新日:

売却

キユーピー(100株)

損益%: +1.8%
損益額: 5,200円
買値 : 2863円
売値 : 2915円

キユーピー(100株)

損益%: +1.9%
損益額: 5,400円
買値 : 2863円
売値 : 2917円

取引理由

キユーピー

年末に向けて、買付余力をたくさん確保する方針なので、400株保有しているキユーピー株のうち200株売りました。

売買益は5200円+5400円=10600円となり、1万ほどの儲けとなりました。

実際には税金20%くらいと取引手数料が引かれているので、10600円×0.8=8480円くらいの手取りでしょうか。

売買利益が2%弱という地味な取引ですが、こういう損しない取引を積み重ねることで、コツコツ勝ち続けていきます。

チャートは「まだ」か「もう」か

最近の日経平均のチャートは「もうはまだなり まだはもうなり」の、いったいどちらでしょうか?

まったく分かりません!

株価は上り調子で、もうそろそろ下落が始まりそうな雰囲気はあるものの、まだまだ上昇気流の始まりにすぎない気配もあり、この先をどう読んでいいものか、悩ましいところです。

証券会社サイトの日経平均チャートで、1年、3年、5年、10年と、いろんな期間ごとにチャートを切り替えても同じような形なので、長期と短期のひずみが感じられないのです。

ここ10年でみたときのチャートの転換期としては、2012年の自民党政権交代をきっかけに、第二次安倍政権発足とアベノミクスにより、10,000円の大台を超え、現在は2倍以上の22,000円台まで上がっています。

日経平均PER(株価収益率)をみると14倍程度と、実力に見合った適正水準といえます。

となると、チャートはまだまだ伸びる余地はあり、「まだ」といえます。

でも、今年の好材料は出尽くした感があるので、そういう意味では「もう」でしょうか。

結局は「もう」と考えておいたほうがリスクは少ないので、僕としては「もう株価は上がりきってしまった。」と考え、安全第一の投資スタンスで相場にのぞみます。



関連記事

約定記録(2020年1月13-17日):売却

1月13日(月) 約定なし。 国内相場は成人の日の祝日で休場でした。街中を歩いていると、晴れ着姿の成人のかたをチラホラ見かけました。成人式を迎えられた皆さん、おめでとうございます! まだ証券口座を開い …

約定記録(2019年11月11日):買付/売却

買付 買:キユーピー〔2809〕(100株) 買値 : 2500円 買:日本マクドナルドホールディングス〔2702〕(100株) 買値 : 5440円 売却 売:丸井グループ〔8252〕(100株) …

約定記録(2017年7月27日):買付

買付 日本取引所グループ(100): 買値 2001円 取引理由 〔日本取引所グループ〕楽天証券の買付余力で100株買い付けました。この銘柄は初めての取引です。株主優待目当ての長期保有。まさか証券取引 …

約定記録(2017年11月29日):買付

買付 東レ(100株) 買値:1066円 取引理由 東レ 東レ(3402)、不祥事発覚の翌日に思いきって買い付けました。 昨日、11月28日の午前中に「子会社の東レハイブリッドコード株式会社が、お客様 …

約定記録(2020年9月7-9月11日):買付/売却

今週の約定 損益額合計:+8930円 年月日 約定 損益額 2020/09/07(月) – – 2020/09/08(火) – – 2020/09/09 …

2020/08/31:「運営者の投資成績」更新
2020/07/31:「運営者の投資成績」更新
2020/06/30:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up