約定記録 取引の記録

約定記録(2017年12月5日):売却

投稿日:2017年12月5日 更新日:

 icon-square 売却

キユーピー(100株)

損益%: +1.8%
損益額: 5,200円
買値 : 2863円
売値 : 2915円

キユーピー(100株)

損益%: +1.9%
損益額: 5,400円
買値 : 2863円
売値 : 2917円

 icon-square 取引理由

キユーピー

年末に向けて、買付余力をたくさん確保する方針なので、400株保有しているキユーピー株のうち200株売りました。

売買益は5200円+5400円=10600円となり、1万ほどの儲けとなりました。

実際には税金20%くらいと取引手数料が引かれているので、10600円×0.8=8480円くらいの手取りでしょうか。

売買利益が2%弱という地味な取引ですが、こういう損しない取引を積み重ねることで、コツコツ勝ち続けていきます。

 icon-square チャートは「まだ」か「もう」か

最近の日経平均のチャートは「もうはまだなり まだはもうなり」の、いったいどちらでしょうか?

まったく分かりません!

株価は上り調子で、もうそろそろ下落が始まりそうな雰囲気はあるものの、まだまだ上昇気流の始まりにすぎない気配もあり、この先をどう読んでいいものか、悩ましいところです。

証券会社サイトの日経平均チャートで、1年、3年、5年、10年と、いろんな期間ごとにチャートを切り替えても同じような形なので、長期と短期のひずみが感じられないのです。

ここ10年でみたときのチャートの転換期としては、2012年の自民党政権交代をきっかけに、第二次安倍政権発足とアベノミクスにより、10,000円の大台を超え、現在は2倍以上の22,000円台まで上がっています。

日経平均PER(株価収益率)をみると14倍程度と、実力に見合った適正水準といえます。

となると、チャートはまだまだ伸びる余地はあり、「まだ」といえます。

でも、今年の好材料は出尽くした感があるので、そういう意味では「もう」でしょうか。

結局は「もう」と考えておいたほうがリスクは少ないので、僕としては「もう株価は上がりきってしまった。」と考え、安全第一の投資スタンスで相場にのぞみます。



関連記事

保有資産評価(2019年05月31日): 1049万円

資産状況 2019年5月末の資産は1049万円でした! 2019年4月末が1080万円だったので、前月比-31万円でした。 増減の要因です。  icon-arrow-up 増えた要因 証券口座に新しく …

約定記録(2017年11月22日):売却

 icon-square 売却 細田工務店(100株) 損益%: +3.4% 損益額: 500円 買値 : 146円 売値 : 151円 アマテイ(100株) 損益%: +4.7% 損益額: 600円 …

約定記録(2020年1月20-24日):買付

1月20日(月) 買:丸井グループ〔8252〕(100株) 買値 : 2679円 前回の売値より下がっていたので100株買っておきました。 買付余力現金をなるべく多く確保したいので、1%か2%利益が出 …

保有資産評価(2018年04月30日): 1,007万円

資産状況 2018年4月末の資産は1,007万円でした! 2018年3月末が992万円だったので、前月比+15万円の増でした。 次の要因で増えました。 信用取引の短期売買で、約4万円の売買益があった …

ポートフォリオ(2019年8月31日)

マーケット概況 日経平均 20,704円 NYダウ $26,403 米ドル/円 106.3円 資産内訳 証券口座 株式 現金 ■SBI(円) 838 2 ■SBI(ドルを円換算) 124 93 ■カブ …

2020/02/05:メニューの一部を変更
2020/02/02:メニュー「運用成績」更新
2020/01/27:メニュー「株レシピ」更新
Scroll Up