投資を考える 証券会社を選ぶ

GMOクリック証券口座の使い道を変えました

投稿日:2017年11月23日 更新日:

GMOクリック証券の口座は「低位株専用口座」として取引していましたが、しっくりこないので、低位株は辞めることにしました。

どうも性格的に、僕はギャンブル性の高いものは肌に合わないです。だからパチンコも競馬も競艇も一切やりません。(100円BIGだけはやっています。)

地道ですが、利益を積み上げていって「負けない投資をする。」というほうに喜びをおぼえる性格なのだと思います。

今後、GMOクリック証券で、何に投資していこうか考えました。

他の証券会社の口座は、次の目的で利用しています。

  • SBI証券・・・メインで取引する口座。3銘柄に集中投資。
  • マネックス証券・・・外貨建て商品専用の口座。
  • 楽天証券・・・株主優待目当ての単元株保有口座。
  • カブドットコム証券・・・手数料無料のフリーETF取引専用口座。

GMO証券で何を取引していくか?

FXやオプション取引やCFD(差金決済取引)に挑戦してみようかと検討しましたが、やめました。株式投資よりもリスクが高い投資なので、性格的に合わないと思ったからです。

そこで、もっとリスクの低い投資商品に決めました。

GMOクリック証券では、全資産の5%を入金し「成長期待株を単元株買って持ち続ける」という目的で利用することにします。

過去に十分実績があり、これからも成長が期待できる銘柄を単元株保有し、長く見守っていくスタイルでいきます。株主優待や配当金は気にせず、あくまで業績の成長のみに目を向けていきます。

買付候補としては、いまのところ次の銘柄を考えています。

  • 東レ(3402)
  • セブン銀行(8410)
  • リクルートホールディングス(6098)
  • セブンアンドアイホールディングス(3382)

成長性に加えて「応援したくなる企業」であることも投資条件とします。

≪GMOクリック証券≫操作性・機能性に優れた使いやすいと好評の無料取引ツールが充実!



関連記事

会社四季報チェック(2018年2集 春号)3

2018年3月16日に「四季報 2018年2集 春号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 コカ・コー …

マネックス証券の便利なサービス3つ紹介

マネックス証券を利用していて、便利だなと思うサービスを3つご紹介します。 これらのサービスを利用するだけでも、口座を開く価値があると思いますよ。  「米国株厳選銘柄レポートBOOK」 米国市場に上場し …

銘柄ウォッチ「オリックス(8591)」

オリックス 企業サイトはこちら オリックスとは オリックスは、リース事業、不動産、銀行、生命保険、野球球団経営、その他投資事業と、多角的サービスを展開する会社です。 オリックスレンタカー、オリックス不 …

銘柄ウォッチ「キユーピー(2809)」

キユーピー WEBサイトはこちら 「マヨネーズ・ドレッシングの会社といえば?」と聞くと、誰もが「キユーピー!」と答えるくらい日本の食卓に欠かせない企業。 スーパーマーケットを歩いていると、「マヨネーズ …

米ドルで投資する「ETF」を検討

全資産の20%をマネックス証券サイトに入金し、米ドルで投資しています。 どう投資しようかといろいろ検討した結果、ひとまず個別株を2割、ETFを8割で保有することに決めました。 さて、ETF(上場投資信 …

2019/03/30:メニュー「運用成績」更新
2019/03/03:メニュー「運用成績」更新
2019/02/03:メニュー「サイトマップ」更新
Scroll Up