世の中のできごと スポーツ

村田諒太がWBAミドル級世界王者になりました!

投稿日:2017年10月23日 更新日:

10月22日に、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級の世界タイトルマッチ(東京・領国国技館)が行われ、村田諒太(むらたりょうた)が世界チャンピオンのアッサン・エンダム(フランス国籍、カメルーン出身)を7回TKOで倒し、世界チャンピオンになりました!

村田選手!おめでとうございます!

前回、5月にエンダムと対戦したタイトルマッチは、どう見ても村田が勝っていたのに、疑惑の判定で何故かエンダムが判定勝利でした。本当に残念な試合でした。

5月の対戦の時の過去ブログ:「ボクシング村田諒太のミドル級王座決定戦!」

5ヶ月を経て、やっとリベンジできてよかったよかった。

観ているこっちもスッキリしました。

今回は安心して観ることができた試合でした。

前回の試合で、村田の一発の威力を肌で感じてたんでしょうねえ、エンダムは。村田のあの打ち下ろしの右ストレートを見せられたら、だれでも凍りついてしまうでしょう。

エンダムは1ラウンド早々からクリンチを繰り返していて、完全に弱腰でした。試合後のインタビューでは「実は左足首を痛めていたんだ。」と言っていましたが、試合を振り返ると、たしかにフットワークを使わず打ち合いに持ち込んでいたので、本当に調子がわるかったのでしょう。

エンダムが8ラウンド開始前に棄権して勝利が決まった瞬間、村田は表情を崩して泣きしました。

この5ヶ月、いろんなプレッシャーにさらされ、本当に苦しかったんだと思います。

試合後のインタビューで「村田諒太選手が泣いてる姿、はじめて見ましたよ。」と聞かれ「泣いてません!」と答えた村田。すでにチャンピオンとしての余裕が感じられました。

世界王者となった村田選手、これからも応援しています!



関連記事

節約志向は続くよ、どこまでも(7月29日の日経新聞より)

7月29日(土)の日経新聞の中ほどに、「データCLIP」という記事があり、気になったので取りあげてみました。 日経新聞データCLIP「値上げで節約68%、まずビール」 幅広い商品・サービスの値上げが続 …

新聞再読「英、EU離脱を選択」(2016年6月25日 日経新聞)

僕は新聞はとっていません。理由は、新聞を読みたくない気分の日に、勝手に郵便受けに新聞をつっこまれるのがイヤだからです。無理矢理口を開けられて、食べ物を詰め込まれたような気分になるからです。 なので、気 …

日本経済新聞スクラップ(2018/10/13朝刊)

10月13日(土)の朝に、ファミリーマートで日本経済新聞を買いました。 新聞はとっていないので、気が向いたときにコンビニで買うようにしています。 では、気になる紙面をデジタルスクラップしておきます。 …

2018年5月30日 サッカー日本代表西野JAPAN初陣!vsガーナ戦

ロシアワールドカップ開催2か月前の4月、ハリルホジッチ監督が電撃解任されてから、早いもので1ヶ月半が経ちました。 新しく就任した西野朗監督の初陣となるキリンチャレンジカップ親善試合のvsガーナ戦が5月 …

「三浦知良、50歳 まだやるよ。」続けることが大切

「三浦知良、50歳 まだやるよ。」という電車の中吊り広告に誘われて、本屋で買いました。 スポーツ雑誌「Number」の922号。 僕の尊敬するスポーツ選手のひとり、プロサッカーのカズこと三浦知良選手の …

2019/02/03:メニュー「サイトマップ」更新
2019/02/02:メニュー「運用成績」更新
2019/01/13:メニュー「ごあいさつ」更新
Scroll Up