投資を考える 銘柄ウォッチ

気になっている30銘柄(2017年10月)

投稿日:2017年10月21日 更新日:

気になっている銘柄を30銘柄挙げます。

いまのところ保有はしてないけど、投資を検討したい銘柄です。ひとことずつコメントを添えました。

01みずほフィナンシャルグループ(8411)

取得単価2万円弱。低位株のひとつとして近々買いたい。

02リクルートホールディングス(6098)

求人突合サイトの「インディード」が好調。社員が優秀な印象。

03:日本マクドナルドホールディングス(2702)

株主優待券をもらいたいけど、株価が高い。

04:西日本旅客鉄道(9021)

将来的に安定した事業。優待券をもらいたい。

05:ぴあ(4337)

コト消費需要の波に乗って業績好調。

06:TOTO(5332)

トイレといえばTOTO。株主優待もあるので、安くなったら買いたい。

07:テレビ東京ホールディングス(9413)

日本経済新聞社が大株主。経済・アニメ・旅関係の番組制作が強み。

08:共立メンテナンス(9616)

ビジネスホテルの域を越えた高品質サービスを提供。

09:良品計画(7453)

世界的に有名なブランドとなったMUJIの将来性は?

10:サッポロホールディングス(2501)

個人的には、サッポロのビールがいちばんおいしいと思う。

11:セブン銀行(8410)

セブンイレブンに設置したATMで、顧客を囲い込めるか。

12:セブンアンドアイホールディングス(3382)

セブンイレブン頼み。イオンとの差別化をどうしていくのか注目。

13:キリンホールディングス(2503)

来年はサッカーのFIFAワールドカップ開催。日本代表を応援するキリンに恩恵あるか。

14:日東工器(6151)

配管の簡易接続器具である迅速流体継ぎ手の最大手。営業利益率15%以上。

15:東洋水産(2875)

マルチャンのカップラーメンやカップ焼きそばは、やっぱりウマい。

16:大正製薬ホールディングス(4581)

市販薬のブランド化が上手い。

17:本田技研工業(7267)

企業イメージのカッコよさは国内イチだと思う。

18:日立製作所(6501)

インフラ系重視の戦略で、着実な事業展開。

19:アスクル(2678)

大規模火災から立ち直れるか。個人向け通販サイト「LOHACO」は魅力的。

20:積水ハウス(1928)

配当利回4.0%は魅力的。

21:東レ(3402)

繊維事業、炭素繊維が強み。取得単価は10万円程度なので、100株買っておこうか。

22:ホシザキ(6465)

業務用厨房機器大手。飲食店の厨房をのぞいてみると、ペンギンマークのホシザキの製品が結構多い。

23:SBIホールディングス(8473)

国内最大手のネット証券会社。僕もメイン口座としてお世話になっている。

24:任天堂(7974)

Nintendo Switchが好調。

25:ヤフー(4689)

Yahoo!Japanポータルサイト、やっぱり使いやすい。

26:アサヒグループホールディングス(2502)

ビール業界の中で、いちばん経営が上手い印象。

27:ブリヂストン(5108)

電気自動車になっても、水素自動車になっても、タイヤはずっと使われる。

28:三井住友フィナンシャルグループ(8316)

メガバンク3社のなかで、いちばん収益力が高いらしい。

29:ブルボン(2208)

チョコレート菓子は、ブルボンがいちばん美味しいと思う。

30:カゴメ(2811)

健康ブームでトマト需要はなくなることはない。ハインツやデルモンテなど大手と競合。


関連記事

株式投資は、臆病者が勝つ

臆病者はリスク管理が上手 株式投資は臆病者が勝つゲームです。 勇気や度胸だけで勝てる世界ではありません。 いかに損をしない取引ができるか いかに最悪の事態を想定しながら取引ができるか いかにリスクを避 …

会社四季報チェック(2018年3集 夏号)2

2018年6月15日に「四季報 2018年3集 夏号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 コカ・コー …

投資とは、待つことである。

株式投資を取引していて、「もうちょっと我慢してたら良かったのになあ。」と反省することが多々あります。 僕の場合、取引全体のうちの半分くらいは、いつもそういう反省がついて回ります。 もうちょっと買うのを …

「これからを生きるための無敵のお金の話」ひろゆき

(西村博之 著、興陽館) 2ちゃんねるやニコニコ動画の運営者だったひろゆき(西村博之)さんが、お金について話している本です。 「そもそもお金って何なの?」と、お金の本質について考えたいとき、新しい視点 …

投資の極意は「とても低いハードルを見つけ出して、それを飛び越す」にあり

「投資の達人になりたいんだ!」という思いで、今までけっこういろんな投資本を買って勉強してきました。 単行本や文庫本で20冊くらい、雑誌でも20冊は買っているかと思います、たぶん。 正確に数えられないの …

2021/04/04:「運営者の投資成績」更新
2021/02/27:「運営者の投資成績」更新
2021/02/21:サイドバーに月別アーカイブ追加
Scroll Up