約定記録 取引の記録

約定記録(2017年10月10日):売却

投稿日:2017年10月10日 更新日:

売却

江崎グリコ(100株)

損益%: +2.4%
損益額: +14,200円
買値 : 5948円
売値 : 6090円

S&P500ETF(10株)

損益%: +5.6%
損益額: +$135
買値 : $241.18
売値 : $254.70

S&P500ETF(10株)

損益%: +5.6%
損益額: +$136
買値 : $241.18
売値 : $254.73

取引理由

江崎グリコ

きょうだけで1.5%上げていたので、すかさず利益確定売りしました。

たいした儲けではないですが、買付余力の現金を増やすのが主な目的だったので、この取引に満足しています。

これでグリコの保有株は、残り100株のみとなりました。

S&P500ETF

外貨建商品も利益確定しました。マネックス証券のS&P500ETF(SPY)は、積立投資すると決めていたので、当面の間は売らない方針でしたが、米ドルがまったく手元に無いのは不安なので、20株売りました。

米国株の取引手数料は「約定価格の0.45%」と高いので、あまり取引したくなかったのですが、「備えあれば憂いなし」。地政学的リスクが高まっている中、スキのないリスク管理が大事になってきます。

買付余力

江崎グリコとS&P500ETFを売ったことで買付余力は、「円:300万円」「米ドル:6千ドル」となり、全資金の約30%以上を確保できました。今年の資産目標である1,015万円まで、あと少しで手が届きそうなので、大きな損を抱えたくないという思いから、超守備的な布陣を敷きました。

大量保有しているのは、キユーピーの1,000株だけです。キユーピーも早く売ってしまいたいです。現在の含み損は-2.93%。11月末の権利付最終売買日に向けて、なんとか上がっていってほしいです。

相場の風向き

さて、相場全体はというと、10月22日(日)の衆議院議員選挙に向けて上昇ムードです。果たしてこの上昇は、投開票日まで続くのか?!

僕は、「下落する」と予想しているので、いま地道に買付余力を増やしています。

予想どおりに下落したら・・・チャンスとみて買付余力を存分に使い、買いにでます。

予想に反して上昇したら・・・いま保有している株を、そこそこの利益(+10%付近)で利益確定していきます。

「上がって良し、下がって良しの株価かな。」(著名投資家:竹田和平氏の言葉)

どっちに転んでも、けっして損しないように取引することが大事です。


関連記事

保有資産評価(2018年08月31日): 970万円

資産状況 2018年8月末の資産は970万円でした! 2018年7月末が982万円だったので、前月比-12万円の減でした。 4月:1,007万円 5月:1,005万円 6月:991万円 7月:982万 …

年間約定一覧(2017年1月~2017年12月)

2017年の取引が終わりました。 今年の取引を振り返るため、1年分の売買成立記録をすべて抜き出してみました。 「売却日」基準で月ごとに分けています。 国内株取引(現物買)損益合計 +1,058,330 …

保有資産評価(2016年12月11日): 813万円

保有資産をExcelで管理する 保有資産をExcel等の表計算ソフトでグラフ化して、定期的に俯瞰で見直すようにしています。 保有資産を表やグラフにまとめると、ひと目で資産状況が把握できるし、数値で客観 …

キユーピーの株主優待品が届きました!(2020年3月)

キユーピー(2809)の株主優待品が届きました! 年に1回の楽しみです。 昨年2019年11月末時点で500株以上を保有していたので、2,000円相当の優待品が来ました。 キユーピーの株主優待品を開封 …

約定記録(2017年3月10日):買付

買付 キユーピー(100): 買値 3132.5 取引理由 昨日、キユーピー株を思わず売ってしまい、キユーピーの保有ゼロになったので、もう一度買い直しました。昨日の売値より3,000円くらい上がってい …

2021/04/04:「運営者の投資成績」更新
2021/02/27:「運営者の投資成績」更新
2021/02/21:サイドバーに月別アーカイブ追加
Scroll Up