テレビ・映画 その他

長寿番組「渡辺篤史の建もの探訪」の魅力

投稿日:2017年10月8日 更新日:

テレビ朝日系列で1989年から28年続いている長寿番組、「渡辺篤史の建もの探訪」。

昔から大好きです。

渡辺篤史さんの「ほのぼのした雰囲気」と「たまに繰り出すオヤジギャグ」と「訪問したお宅の犬・猫を溺愛する姿」にとても癒されます。

そして、毎回ほんとうに素敵なお宅を紹介してくれるので、「自分がこんな家に住んだら、こんなことしたいナァ・・・」と妄想に浸らせてくれるところが好きです。

テレビ朝日「渡辺篤史の建もの探訪」公式サイト

じつは関西では、地上波の朝日放送がまともに放送してくれないので、しばらく観ていなかったのですが、先日テレビ欄をふと見ると、BS朝日で日曜朝10時から放送していることを知ったので、さっそくハードディスク毎週録画をしておきました。これで毎週の楽しみがひとつ増えました。

番組を特集した「渡辺篤史の建もの探訪BOOK」

この写真は、2009年に20周年記念として発売された「渡辺篤史の建もの探訪BOOK」という本で、僕が1500円で買ったものです。

内容は

  • 「スペシャル対談 渡辺篤史×小田和正」
  • 「初公開!番組の制作現場をレポート」
  • 「もう一度見たい!素晴らしいお宅の数々を大紹介『こころに残る家のかたち』」
  • 「名作チェア探訪」
  • 「探訪のトリビア、教えます」

などなど、盛りだくさんの内容で、いま見ても十分楽しめます。

「もう一度見たい!素晴らしいお宅の数々を大紹介『こころに残る家のかたち』」より

「名作チェア探訪」より

20周年からさらに5年たったときに、「渡辺篤史の建もの探訪BOOK 25周年スペシャル版」という本も発売されたようなので、こんど本屋に行ったら買おうと思います。

「渡辺篤史の建もの探訪」の魅力

この番組の魅力は、ズバリ「マンネリの心地よさ」だと思います。

何十年間も、毎回毎回、まったく同じ流れで番組が進んでいきます。一切、奇をてらった演出はありません。毎回同じカメラワーク、毎回同じタイミングで入るCM、毎回同じナレーション。ちがうのは「紹介するお宅と住人の方が毎回ちがう」点と「渡辺篤史さんがだんだん年老いていく」ところだけ、という具合です。同じなんですけど、それが安心感となり、心地よさにつながっています。

番組は、毎回こんな感じですすんでいきます。

  1. 渡辺篤史さんがお宅の玄関で呼び鈴を押し、すぐに住人の方が出てくる。「どうぞよろしくお願いします。お邪魔いたします。」
  2. 玄関に入ったら、さっそく渡辺篤史さんが内装についてコメントがはじまります。
  3. リビング、キッチン、風呂、収納、書斎、こども部屋、その他お宅のアピールポイントを淡々と紹介していきます。
  4. 途中、住人の方の家族構成と、暮らしている様の映像が流れます。昼ごはんを家族そろって食べているシーンがかならず入ります。(勝手な思い込みかもしれませんが、あまり料理をしない家庭の昼ごはんは、たいていパスタとサラダの献立です。)
  5. 番組終盤、家の間取り、敷地面積や建築費、坪単価など情報が流れます。
  6. 最後に、渡辺篤史さんがお宅のソファや椅子に座って、感想をのべます。
  7. エンディングで小田和正さんのテーマ曲「言葉と心」が流れて終わり。

マンネリがとても心地よいです。映像も美しいです。

制作スタッフの方の、番組に対する誠実な姿勢が、画面から感じられます。

とつぜん株式投資の話になりますが、こういう「渡辺篤史の建もの探訪」みたいな銘柄に投資したいですね。何十年もスタイルが変わらず、今後も住宅に興味がある人がいる限り、需要がなくなることはなく、かつオリジナルの魅力をそなえている銘柄です。



関連記事

家の中でスマホを失くしたけど、意外なところから見つかった件

家の中でスマートフォンを失くしたこと、ありますか? 僕は先日、家の中でスマートフォンを失くしてしまいました。 そして、さんざん探した挙句(20分くらいでしょうか)、思いもかけないところからスマホが見つ …

日用品を買うならLOHACOがおすすめ!

日用品のお買い物なら、LOHACOがおすすめです。 LOHACOとは、アスクルがYahoo!JAPANの協力のもと立ち上げた、インターネット通販サイトです。 2012年ごろからサービスを開始しています …

名作ドラマ「劇的紀行 深夜特急」

おすすめ度:★★★★★ (1996-1998年放送) 作家、沢木耕太郎さんの「深夜特急」という小説をご存知ですか? インドのデリーから、イギリスのロンドンまでを、乗り合いバスだけを使って一人旅をすると …

大阪北浜の大阪取引所を見学してきました!

大阪の金融街、北浜(きたはま)にある「大阪取引所」に行ってきました! 僕はサラリーマンが本業なので、なかなか平日の休みがとれないのですが、運良くひさしぶりに平日休みがとれたので、さっそく平日にしか行け …

おすすめ映画3選「ものすごく泣ける映画」

これまで観た映画の中で、「ものすごく泣いた」映画BEST3をご紹介します。 レンタルDVD店で映画を選ぶときの参考にしていただければ幸いです。 ①「国際市場で逢いましょう」 公開:2015年 監督:ユ …

2019/06/30:メニュー「運用成績」更新
2019/06/09:サイドバー「おすすめの記事」更新
2019/06/01:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up