その他 その他いろいろ

2010年 ディアモール大阪 サマーバーゲン広告

投稿日:2017年9月23日 更新日:

7年前のものになりますが、大阪梅田の地下街にあるショッピングエリア「ディアモール大阪」の、2010年サマーバーゲンのポスターを紹介します。

この絵を気に入っていて、たまに眺めています。

鉛筆風のシンプルなタッチと、黄色い風船のやさしい感じが、なんだか癒されるんです。

キャッチコピーもシンプルでいいな、と思います。

「ため息なんて、とんでゆけ。」

ディアモール サマーバーゲン 六月二十六日(土)から

「ため息なんて、風船につめこんで飛ばしてしまおう」

という発想がおもしろいです。

イヤなことや憂鬱なことは、ぜんぶ風船に吐き出したらスッキリするよ、ということですね。

この絵を、テレビCMにするとしたらどんな感じになるだろうか、想像してみました。

(土曜日の朝の公園にて。スズメが鳴いている。)
昨日、仕事でミスをして上司に怒られた二十代の女の子が、ベンチに座って、うつろな目でため息をついている
「ハァーーー・・・」
ふと気づくと、目の前に3歳くらいの男の子が立っている
黄色い風船をひとつ手渡される
女の子はそれを口にふくむ
「フーーーゥ・・・」
思いっきり風船に吹き込む
風船の口を結びながら
「これでよし
風船をそっと手放す
風船がゆっくりと空に浮かんでいくのを、男の子と一緒に見上げながら、やがて笑顔になる
「さ、バーゲン行こ」
(ナレーション)「ため息なんて、とんでゆけ。ディアモール サマーバーゲン、六月二十六日から」

みたいなCM。ありがちなストーリーでしょう!?

あなたは、どんなストーリーを想像しますか?

下の写真は、2010年7月当時に、ディアモール大阪で僕が撮ったスナップ写真です。

後ろのコンクリートの壁の色ともマッチしてて、なんか癒されます。

ところでディアモール大阪はどこの会社が管理しているのか気になったのでWikipediaで調べてみたら、「大阪ダイヤモンド地下街株式会社」という会社が管理していました。すごい名前の会社ですね。

ディアモール大阪:公式サイト



関連記事

大阪市内のおすすめスーパー銭湯BEST3!

スーパー銭湯(日帰り入浴施設)、めっちゃ好きです。 家のお風呂より大きな湯船でのんびり手足をのばして癒しの時間を満喫できる場所。 コンクリートジャングルに生きる、我々疲れ切ったオッサンにとって、まさに …

旅の記憶を心に刻む3つの行動とは?

春ですね。あたたかくなってきて、旅に最適なシーズンとなりました。 旅と言えば、思い出す雑誌のコラムがあります。 十年くらい前に、旅行関係のナントカという雑誌で、ナントカというテレビのプロデューサーの人 …

おすすめ映画「コクリコ坂から」(スタジオジブリ)

「コクリコ坂から」は、スタジオジブリの作品の中でいちばん好きな映画です。 1964年の東京オリンピック直前の横浜を舞台にした、すがすがしい青春映画です。 主人公の松崎海は1960年代の女子高生です。と …

T字カミソリは「Schickプロテクターディスポ」がおすすめ!

ここ十数年、僕がずっと使い続けているT字カミソリをご紹介します。 その名も「Schick(シック) プロテクターディスポ」。 「キレてなーい」のCMでおなじみのヒゲソリのなかで、安いタイプのカミソリで …

どんな桜がいちばん好き?

昨日、大阪市内の某公園をブラブラと散歩したんですけど、桜(ソメイヨシノ)がもうすぐつぼみから花びらが飛び出してきそうでしたよ。 大阪市内の開花予想は4月2日のようですが、早いところでは、きょうあたり咲 …

2019/03/30:メニュー「運用成績」更新
2019/03/03:メニュー「運用成績」更新
2019/02/03:メニュー「サイトマップ」更新
Scroll Up