投資を考える 銘柄ウォッチ

会社四季報チェック(2017年4集 秋号)

投稿日:2017年9月17日 更新日:

9月15日に四季報が発売されましたね。

では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。

江崎グリコ(2206)

【営業増益維持】中国は数量が想定未達。ただ国内は販促効果が徐々に発現、チョコ『ギャバ』など好採算の主力品が伸長。原料安一服や償却費増こなし営業増益維持。一部子会社解散で特損発生。普通50円配も。

【効率化】広島の乳製品と佐賀の菓子製造子会社を18年10月から順次解散。他工場、製造委託活用し効率化。中国ECは高単価の贈答用商品等投入し価格競争と一線画す。

中国で苦戦していますが、国内は順調です。事業の効率化もすすんでいます。

「普通50円配も」というのは「特損が発生しても、配当はこれまでどおり50円を維持する」という意味なんでしょうね。ありがたいことですが、それにしてもグリコは配当がもともと少ないんですよね。予想配当利回りは0.68%足らず。株主優待品も年1回しかもらえないし、もうちょっとなんとかなりませんか? せめて1%は配当をもらいたいものです。

キユーピー(2809)

【増益幅縮小】償却方法変更で営業益28億円上乗せ。国内はサラダ、物流伸びる。主力のマヨ・ドレは国内外で販促効くが、乾燥卵白の販価下落想定超。増益幅縮小。18年11月期は北米でマヨ・ドレ増勢、卵白上向く。

【立て直し】北米契約農家から固定買い取りだった乾燥卵白用原料卵の市場調達開始、販価安に対応。国内のマヨ・ドレは低カロリーと機能性表示食品投入で健康訴求。

今後も大きな成長はのぞめないようですね。可もなく不可もなく、堅実に、末永く、事業を営んでいるかんじでしょうか。

気になるのは、海外の売上です。順調なのでしょうか。もしキユーピーのマヨネーズやドレッシングが海外の人々に受け入れられたなら、一気に事業拡大につながると思います。純粋な和食とはちがう、日本家庭の「ふだんの食卓」をささえる調味料たちを、ぜひ世界に広めてほしいです。

鳥貴族(3193)

【反 発】18年7月期直営純増80(前期同57)と積極出店続く。既存店は値上げの実施と調理、配膳などの作業効率改善で横ばい維持。前期のような記念キャンペーンでの想定超の無料券利用もない。出店、人件費増をこなし、営業益反発。連続増配も。

【値上げ】28年以上維持の280円均一が食材や人件費高騰で崩れる。10月から298円均一に。海外出店に備え現地施策開始。

値上げで収益が大幅改善する見込みで、株価も上がっています。

国内出店状況ですが、現在47都道府県中の13都道府県に出店しています(兵庫、京都、大阪、奈良、三重、滋賀、岐阜、愛知、静岡、神奈川、東京、埼玉、千葉)。3大都市圏から徐々に円を描くように出店を増やしていっています。まだ出店していない道県のにも早く出店してもらい、ぜひ鳥貴族の魅力を多くの方に味わってほしいです。


関連記事

会社四季報チェック(2018年2集 春号)3

2018年3月16日に「四季報 2018年2集 春号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 コカ・コー …

上場3400社のWEBサイト 勝手にランキング!

「自社WEBサイトの品質」を銘柄選別基準として使う 投資する銘柄を選ぶときの、僕なりの基準なんですけど 「企業の自社Webサイトが、ユーザーにとって使いやすいかどうか?」 という観点で銘柄を選別してい …

銘柄ウォッチ「東洋水産(2875)」

東洋水産 公式サイトはこちら 東洋水産とは 東洋水産は、水産加工をはじめ、「マルちゃん」ブランドで知られる総合食品メーカーです。 事業内容は次のものがあります。 冷凍魚介類の仕入れ・加工・販売 即席麺 …

銘柄ウォッチ「キユーピー(2809)」

キユーピー WEBサイトはこちら キユーピーとは 「マヨネーズ・ドレッシングの会社といえば?」と聞くと、誰もが「キユーピー!」と答えるくらい日本の食卓に欠かせない企業。 スーパーマーケットを歩いている …

米国株投資なら「マネックス証券」

米国株中心に投資するなら、証券会社は「マネックス(MONEX)証券」をオススメします。 米国株・米国ETFの取扱銘柄数が他の証券会社とくらべて圧倒的に多いからです。 マネックス証券をこれまで利用してき …

2021/02/21:サイドバーに月別アーカイブ追加
2021/02/14:「人気記事Top100」更新
2021/02/02:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up