投資を考える コラム

株式投資は、臆病者が勝つ

投稿日:2017年8月9日 更新日:

株式投資は臆病者が勝つゲームです。

勇気や度胸だけで勝てる世界ではありません。

  • いかに損をしない取引ができるか
  • いかに最悪の事態を想定しながら取引ができるか
  • いかにリスクを避けながら取引ができるか

これに尽きます。

結局は「負けない人が勝つ」ということです。

臆病者とは、つまりはリスク管理ができる人です。

リスク管理ができる人とは、一攫千金を狙うのではなく「いかに損をしない状態で、相場に居続けることができるか」というスタンスを常に心がけている人です。

派手ではありませんが、最後に生き残るのは、こういうリスク管理のできる人です。

「リスク管理」という言葉から連想されるのは、たいてい「早めの損切り」や「いろんな商品への分散投資」といった投資手法ですが、僕はどちらもおススメしません。

どちらもリスクが高いと思っているからです。

かの著名投資家、ウォーレン・バフェット氏も言っています。

「リスクはあなたが何をやっているか理解していない時に起こる。」
(Risk comes from not knowing what you’re doing.)

つまりリスクとは、自分が何をやっているのか分からないときに最大化します。

逆にいえば、自分が何をやっているか分かっているときは極めて安全だ、ということです。

月並みですが、「よく分からないものには投資しない」ことが大事です。

最後に、僕が大好きな投資本「世界一シンプルなバフェットの投資」からひと言。

バフェットの基本原則を見直しておこう。まず彼は、物事をシンプルにしておくのが好きだ。複雑難解なことを避ける。自分が理解することにしか投資しないというルールを断固として守り、それ以外のものはすべて避ける。自分の守備範囲のなかだけで行動する。

「世界一シンプルなバフェットの投資」を紹介したブログはこちら



関連記事

銘柄ウォッチ「朝日放送(9405)」

朝日放送 会社情報サイトはこちら 朝日放送とは 朝日放送は、関西在住の人にとっては、知らない人がいないくらい身近な会社です。 朝日放送のABCは「Asahi Broadcasting Corporat …

明日は権利付最終売買日だけど、どうするカニ!?

明日、2017年3月28日(火)は、3月の権利付最終売買日ですね。 さて、動くか、動かないか、どうするカニ!? 手持ちの株のなかでは、江崎グリコ(2206)が3月に権利確定で、これは保有のままで決まり …

「日経ビジネス 徹底予測2019」を読んだ感想

年末年始の時間を利用して、「日経ビジネス 徹底予測2019」(日経BP社)を読みました。 「日経ビジネス 徹底予測2019」を紹介したときの過去ブログ(2018年12月22日) 「識者の方々は、201 …

日本は近い将来、財政破綻するの!?

  「近い将来、日本は財政破綻するのか!?」 なんていうタイトルが、しばしば紙面やテレビをにぎわせていますね。 これについては、経済学者やアナリストなど専門家の間でも、意見が分かれています。 …

日経平均株価を扱うレバレッジ商品を比較検討(信用・先物・CFD)

最近、レバレッジのきいた投資商品を本格的に始めようと思い、いろいろと検討中です。 次の3つの商品を候補に挙げています。 ①信用取引(日経平均連動型ETF) ②先物取引(日経225先物ミニ) ③CFD取 …

2019/03/03:メニュー「運用成績」更新
2019/02/03:メニュー「サイトマップ」更新
2019/02/02:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up