投資を考える 銘柄ウォッチ

銘柄ウォッチ「日本取引所グループ(8697)」

投稿日:2017年8月3日 更新日:

日本取引所グループ WEBサイトはこちら

最近、日本取引所グループの株を100株買いました。優待券が目当てです。

買ったものの、あまりこの会社のことを知らなかったので、この機会に調べてみました。

(日本取引所グループWEBサイトより)

日本取引所グループとは

日本取引所(にっぽんとりひきじょ)グループは、東京証券取引所グループと大阪証券取引所が2013年1月に経営統合して誕生しました。市場利用者の皆様がいつでも安心して有価証券の取引ができるよう、子会社・関連会社を含めたグループ全体で、取引所金融商品市場の開設・運営に係る事業を行っています。
具体的には、株券等有価証券の売買、デリバティブ商品の取引を行うための市場施設の提供、相場の公表、売買等の公正性の確保に係る業務、有価証券債務引受業等を行う体制を整えています。グループ一丸となり、有価証券等の上場、売買、清算・決済から情報配信に至るまで総合的なサービス提供を行うことで、市場利用者の方々にとって、より安全で利便性の高い取引の場を提供できるよう努めています。

ビジネスモデル

日本取引所グループは、グループ全体で高い公正性・安全性・信頼性を備えた最適な取引の場を提供し、証券会社等の取引参加者、上場会社、情報ベンダーといった方々から市場を利用することに対する対価を得ています。具体的には、(1)取引関連収益、(2)清算関連収益、(3)上場関連収益、(4)情報関連収益などを収入源としています。

つまり市場の取引が増えると収益が増えるビジネス、ということです。

今後も取引量は増えていくと予想してますので、100株持ち続けることにします。

国内にライバル企業なしですが、世界に競合は数多いです。NYSEとNASDAQは別格として、上海・香港・深センの中国市場とは今後も激しく競い合っていくことになります。

「金融商品市場インフラの提供」という大きな役割を果たすとともに、市場への参加者をもっと増やすため、「一般の人向けにセミナーを開く」「投資を魅力的に紹介するサイトを充実させる」など、投資の普及活動にも力を入れてほしいです。



関連記事

株式投資の両建ては有効か? 検証してみた

僕はふだん「信用売り(空売り)」は行いません。 「買い」のみで取引するほうが頭の中がシンプルに整理されて、分かりやすいと思っているからです。 でも実は「両建て投資」というものにあこがれを持っていて、両 …

銘柄ウォッチ「西日本旅客鉄道(9021)」

西日本旅客鉄道(JR西日本) WEBサイトはこちら 高配当で株主優待も充実の西日本旅客鉄道(JR西日本)は、いつか買ってみたいと思いつつ、いちども取引したことがない銘柄です。 5年前は4000円をうろ …

銘柄ウォッチ「良品計画(7453)」

良品計画 WEBサイトはこちら 「無印良品」(むじるしりょうひん)。 いまやだれもが知っているこのブランドを取り扱う会社が良品計画です。 2011年頃に、この株の銘柄を売買していて、まあまあそこそこの …

SBI証券で取り扱っている投資商品を調べた

SBI証券に口座をひらいて、かれこれ10年くらい経ちますが、さまざまな取扱商品のうち、僕が取引したことのあるのは次の商品です。 国内株式(現物、信用)・ETF 米国株式・ETF 投資信託 外国為替保証 …

失敗談「共立メンテナンス、狼狽売り」

株式投資をはじめて間もない2010年の話です。 「共立メンテナンス(9616)」に投資しました。 共立メンテナンスが経営しているビジネスホテルの「ドーミーイン」にたまたま泊まった時、そのサービスに感動 …

2019/04/30:メニュー「運用成績」更新
2019/03/30:メニュー「運用成績」更新
2019/03/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up