投資を考える コラム

バフェット曰く「難しい問題を解決するのではなく、回避する」

投稿日:2017年5月23日 更新日:

僕が読んだ投資本のなかで最もおすすめする本、「世界一シンプルなバフェットの投資」(アスペクト社、ジェームズ・パードウ著 中島早苗 訳)のなかで、いちばん感銘を受けたのが、次の一文です。

(「世界一シンプルなバフェットの投資」より引用)

大事なのは、難しい問題を解決することではなく、回避することだとウォーレン・バフェットは言う。

7フィートのハードルを飛び越す超人的な技を磨くのではなく、「1フィートのハードル」を見つけ出して、それを飛び越せばいいのだ。

つまり投資の極意とは、

  • むずかしい問題は避け、できるだけかんたんな問題を見つけ出し、それを解決することである
  • だれでも飛び越えられる1フィート(約30cm)の小さなハードルを見つけ出して、それを飛び越すことである

と言っています。

この一文を読んで、「なるほど、そうだったのか!」と目から鱗が落ちました。

※ちなみにこの一文は、本のいちばん最後に出てくる締めくくりの一文です。

  • 「壁は高ければ高いほど、乗り越えたとき気持ちいい」
  • 「より多くの壁にぶち当たってこそ強くなれる」

という精神論とは真逆のことを、バフェットは言っているのです。

よく分からないことはやらず、むずかしいことには手を出さず、自分が得意なことだけやる・・・。

僕が思うに、投資の世界では、バフェットが言っていることのほうが真実だと思います。

では具体的にどのような投資をすればよいかというと、次のようになります。

  • 自分がよく理解していない投資商品には手を出さない
  • 自分がよく知らない業界の銘柄には手を出さない
  • いちかばちかのギャンブルはしない
  • 自分が確実に利益をあげられる「勝てる試合」だけに参加して、小さな勝ちを積み重ねていく
  • 「勝てる試合」で常に勝てるようになったら、試合の数や規模を増やしていく

これこそが株式投資の極意です!

「言うは易し、行うは難し」ですけどね。

「世界一シンプルなバフェットの投資」を紹介した過去記事はこちら


関連記事

会社四季報チェック(2019年1集 新春号)3

2018年12月14日に「四季報 2019年1集 新年号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 カルビ …

投資の初心者が不安に感じること

株式会社ネオマーケティングが2016年7月に「資産運用とお客様サポートに関する調査」の結果を発表しました。 全国の直近1年以内に株式もしくはFXを利用した20歳以上の男女を対象にしたWEBアンケートで …

SBI証券サイトのおすすめ機能[ポートフォリオ]

僕はSBI証券をメイン口座として投資しています。 メイン口座にSBI証券を選んだ理由のひとつに「ポートフォリオ画面が分かりやすくて便利だから」というのがあります。 SBI証券のポートフォリオ機能につい …

カリスマ投資家「B・N・F」さんのこと

2005年12月8日のジェイコム株大量誤発注問題で、20億円稼いだ男として有名になったカリスマトレーダーのB・N・Fさん。 たった10分で20億を稼いだ、と当時ニュースになり、すごいなーと興奮しました …

外需株への投資を検討

僕がいま投資している銘柄は、次の10銘柄です。 江崎グリコ(2206)[食料品] コカ・コーラボトラーズホールディングス(2579)[食料品] 日本マクドナルドホールディングス(2702)[小売] キ …

2020/12/31:「運営者の投資成績」更新
2020/11/30:「運営者の投資成績」更新
2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up