取引の記録 取引分析

半年分の約定一覧(2016年11月~2017年5月)

投稿日:2017年5月18日 更新日:

当ブログをはじめたのは2016年11月です。早いものであれから半年がたちました。

ここまでの株式投資の取引を振り返るため、半年分の売買成立記録をすべて抜き出してみました。

2016年11月~2017年5月の約定記録一覧

国内株取引(現物買/信用買)

特定の銘柄に絞って取引しています。鳥貴族・江崎グリコ・キユーピーの3銘柄が主な取引銘柄で、1回だけ朝日放送を売買しました。

国内株取引(信用売)

人生で初めて信用売(空売り)にチャレンジしてみました。おそるおそるの取引だったで、売ってその日に買い戻してしまいました。

米国株取引

スターバックス、アマゾン、S&P500ETFを売買しました。米国株は取引手数料が高いので、見た目よりも利益は出ていません。

約定一覧の分析

損切りはしない投資手法ですので、当然「勝率100%」となっています。

合計の損益額は

  • 国内株取引:+26万円
  • 米国株取引:+600ドル(≒6万5千円)

となり、総合計で約30万円の利益が出ました。(細かい手数料、為替差、配当収入等は考慮しません。)

利益を6ヶ月で割ると、「1ヶ月あたり5万円の利益」となります。

今年の目標は、「1ヶ月あたり14万円の利益」なので、まだまだ修行が足りません。

米国株で成果が出ませんでした。個別株取引をやめてETFにシフトしたため、ローリスクローリターンとなり、どうしても収益が下がりました。加えて塩漬けのCoca-Cola株が低迷しているので、いまはガマンのときです。

国内株については相場があまり良くなかったわりには、細かく売買を行うことで、ちょっとずつ利益を積み重ねることができました。

分析の結果、「投資で大損をしない」という大前提はクリアできていますが、大きな利益が出せていません。結局+10%以上儲けた銘柄は1つもありませんでした。

「上昇している銘柄を買い増して利益を上積みすればよかった!」「すぐに利益確定売りせず持ちつづければよかった!」など反省点はあります。

今年の残り7ヶ月間、気を引き締めていきます!



関連記事

約定記録(2020年3月23-27日):現引/売却

3月23日(月) 現引:日経225連動型ETF〔1321〕(10口) 約定価格 : 24,460円 現引:日経225連動型ETF〔1321〕(10口) 約定価格 : 24,550円 現引:日経225連 …

約定記録(2019年5月28日):買付(現物・信用)

買付 買:日本取引所グループ〔8697〕(100株) 買値 : 1754円 買:丸井グループ〔8252〕(100株) 買値 : 2268円 買:日経225連動型ETF〔1321〕(100口)※信用買 …

約定記録(2017年1月6日):売却

売却 キユーピー(100):損益 +2.2% 買値 2890 売値 2953 江崎グリコ(100):損益 +0.3% 買値 5571 売値 5590 取引理由 江崎グリコがやっとプラス圏になったので、 …

ポートフォリオ(2017年7月28日)

銘柄 株数 含み損益  icon-square 江崎グリコ 300 +0.15%   キユーピー 700 -4.28%   鳥貴族 600 -3.14%   コカ・コーラBJ 100 +3.36%   …

約定記録(2019年8月8日):買付

買付 買:丸井グループ〔8252〕(100株) 買値 : 2002円 取引理由 買:丸井グループ〔8252〕(100株) 丸井グループ(8252)が暴落しました! なぜか今日だけで-13%も下落してし …

2020/04/01:「運営者の投資成績」更新
2020/02/29:「運営者のプロフィール」更新
2020/02/29:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up