投資を考える 証券会社を選ぶ

SBI証券サイトのおすすめ機能[ポートフォリオ]

投稿日:2017年5月15日 更新日:

僕はSBI証券をメイン口座として投資しています。

メイン口座にSBI証券を選んだ理由のひとつは「ポートフォリオ画面が分かりやすくて便利」だからです。

2つの利点についてご紹介します。

① 自由度の高い表示形式

表示する項目を自分用にカスタマイズできるのがうれしいです。僕の場合は、次の項目にカスタマイズしています。(残念ながら著作権の問題で実際のポートフォリオ画面をお見せすることはできません。ご了承下さい。)

  • 銘柄(コード)
  • 取得単価
  • 現在値
  • 数量(株数)
  • 評価額
  • 損益(%)
  • 前日比(%)
  • 通貨(JPY/USD)
  • 市場(東証/NYSE)

自分なりに工夫をしているところは、あえて「損益額を表示していない」点です。

損益の金額を見てしまうと、含み損を抱えている場合、どうしても恐怖心がわいてきてしまいます。「いま○○万円損している。ヤバい。」となってしまいます。

あえて損益額は見ないようにして、「損益(%)」のみ見るようにすることで、次のメリットがあります。

  • 取得単価の大きさによる取引のブレがなくなる(例:10万円の株が10%下がると1万円の含み損。50万円の株が2%下がると同じく1万円の含み損。同じ1万円の損益額ですが、下落率は10%と2%なので、それぞれ投資判断はちがったものになるはずです。)
  • 投資資金の大きさによる取引のブレがなくなる(例:資金が100万円のときでも500万円のときでも、同じ判断基準で投資したほうが安定した運用ができます。資金の大きさによって保有株数は変わって当然ですが、○%上がったら売ろう、○%下がったらナンピン買いしよう、という判断は、資金の大きさに関わらず、一定のほうがよいです。)

② 複数の証券口座を一括管理

SBI証券のポートフォリオ画面で、もうひとつのメリットは、やり方次第で他の証券サイトの保有株も一括管理できる点です。

現物取引/信用取引、特定預り/一般預りの組み合わせの違いで、ポートフォリオ一覧が分かれて表示されることを利用した手法です。次のように分けています。

  • 株式(現物/特定預り):SBI証券で保有している銘柄の一覧。
  • 株式(現物/一般預り):楽天証券、マネックス証券で保有している銘柄の一覧。取得単価と株数を登録しておくことで、擬似的に株価の状況を把握できます。
  • 株式(信用買建):いつか買いたいなーと思っているウォッチ銘柄を登録しておきます。

楽天証券やマネックス証券にログインしなくても、SBI証券だけにログインすれば良いのでラクですよ!

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券



関連記事

SBI証券サイトのおすすめ機能[同業種で売上高が近い銘柄]

SBI証券のサイトの「国内株式」で個別銘柄の情報を表示させたとき、最下部に「同業種で売上高が近い銘柄」という一覧があるんですが、これがけっこう使えます。 同業他社のライバル企業との比較がかんたんに行え …

米ドルで投資する「ETF」を検討

全資産の20%をマネックス証券サイトに入金し、米ドルで投資しています。 どう投資しようかといろいろ検討した結果、ひとまず個別株を2割、ETFを8割で保有することに決めました。 さて、ETF(上場投資信 …

新成人の皆さん、投資を始めよう!

2017年1月9日は成人の日でしたね。 新成人のみなさん、おめでとうございます! これからいろいろと責任のかかることが増えていって大変だと思うけど、どうか目先のことだけにとらわれず、自分のやりたいこと …

今後のマーケットを予想できますか?

アメリカ大統領選挙でトランプ氏がヒラリー氏に勝利した11月8日あたりから、株価は上昇を続け、為替は円安基調になっていますが、いったいどこまで続くのでしょうか? ありがたいことです。でも、何か不気味です …

株式投資は、臆病者が勝つ

株式投資は臆病者が勝つゲームです。 勇気や度胸だけで勝てる世界ではありません。 いかに損をしない取引ができるか いかに最悪の事態を想定しながら取引ができるか いかにリスクを避けながら取引ができるか こ …

2019/02/03:メニュー「サイトマップ」更新
2019/02/02:メニュー「運用成績」更新
2019/01/13:メニュー「ごあいさつ」更新
Scroll Up