投資を考える コラム記事 雑記メモ

株式投資が副業に最適な理由

投稿日:2017年5月7日 更新日:

株式投資は副業として最適です。

理由は次の3つです。

副業に時間を取られることがない

本業のほかに副業を行う場合、基本的には休みの日の時間をけずって行うことになります。たとえば代表的な副業の治験、アンケートモニター、データ入力、交通量の調査員、WEBデザインなどはそれなりの拘束時間をともないます。

一方、株式投資は最初の基礎勉強にまとまった時間が必要ですが、経験を積みながら自分の投資スタイルを確立してしまえば、その後の拘束時間はほとんどありません。(相場に付きっきりのデイトレードは除く。)売買の判断さえ決まっていたら、取引自体は1回につき5分あればできてしまいます。あとはお金が勝手に働いてくれます。

②金融・経済の知識がつき本業にもプラスになる

株式投資をやっているだけで、国内外の主要ニュースに詳しくなります。詳しくならざるを得ない、といったほうがいいかもしれません。「主要人物の発言」や「突然の事件・事故」「企業の不祥事」などが、そのまま保有銘柄の株価に影響するからです。自然と政治・経済に詳しくなり、その知識は本業にもきっと役立つでしょう。

趣味としても楽しめる

株式投資は、お金を稼げるとともに、その行為自体が楽しいものです。自分の大切なお金を元手にして、銘柄を選び、取引手法を研究し、相場の状況を判断し、売買をしてリターンを得る。そういうひとつひとつのやり取りが、どんなゲームよりも面白いと個人的には思います。

他の副業には無い、株式投資のリスクを挙げるとすれば

  • 元手の資金が必要である
  • 資金が減ってしまうかもしれない

ですが、これはある程度準備してリスク管理していけばクリアできます。

勤めている会社がこの先どうなるかなんて分かりません。ある日突然会社が倒産するかもしれません。人員整理で解雇されるかもしれません。いまの健康が必ず保証されているとも限りません。病気や事故が起きてしまったら、まともに働けなくなるかもしれません。人生で起こるさまざまなリスクを考えたとき、副業を持っておくと心強いです。



関連記事

株式投資は「漁」と似ている

株式投資というものは、つくづく「漁」と似ていると思います。 漁場を探して、仕掛けを作って、狙いの魚介類を釣る、採集する・・・。 魚のとりかたは様々で、何が正解というのはなくて、たくさん魚がとれるポイン …

スーパーマーケットは「現代食生活民俗博物館」

毎日の買物でお世話になっています。近所のスーパーマーケット。 全国チェーンなら「イオン」「イトーヨーカドー」「西友」、関西なら「ライフ」「関西スーパー」「イズミヤ」「阪急オアシス」「いかりスーパー」「 …

「見つめる鍋は煮えない」(カルビーとマクドナルドの株価のこと)

「見つめる鍋は煮えない」ということわざを最初に思いついた人はすごいなと思います。 待っている時間は非常に長く感じられるため、なかなか鍋が煮えないように感じる 何度も鍋のフタを開けていたら、なかなか火が …

江崎グリコの決算短信(2017年3月通期)

2017年5月15日に江崎グリコの通期決算短信が発表されました。 全体的にわるくない内容だと思いました。 中国での売上が前期比減となった点だけが気になります。 市場の予想を上回り、明日以降で株価が爆上 …

失敗談「共立メンテナンス、狼狽売り」

株式投資をはじめて間もない2010年の話です。 「共立メンテナンス(9616)」に投資しました。 共立メンテナンスが経営しているビジネスホテルの「ドーミーイン」にたまたま泊まった時、そのサービスに感動 …

2019/01/13:メニュー「ごあいさつ」更新
2019/01/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/29:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up