投資を考える 銘柄ウォッチ

銘柄ウォッチ「カワダ(未上場)」

投稿日:2017年5月6日 更新日:

カワダ WEBサイトはこちら

レゴブロックよりダイヤブロックが好き

2017年4月1日、名古屋にレゴランド(LEGOLAND)がオープンしましたね。レゴブロックのテーマパーク。街全体がレゴブロック調になっていたり、日本の観光名所をレゴブロックで再現していたり(ミニランドというそうです)、シャッターチャンス満載の場所です。レゴブロックのファンには、たまらない場所でしょうね。

いきなり「レゴブロック」の話をしてしまいましたが、僕はというと断然「ダイヤブロック」のファンです!

物ごころついたときからずっとダイヤブロックで遊んでいました。(いまはさすがに遊んでないですが。)

「子どもの創造力・想像力をはぐくむなら、レゴブロックよりダイヤブロックです!」と声を大にして言いたいです。

そんなダイヤブロックを1960年代から作り続けているのが「株式会社カワダ」です。

レゴブロックよりダイヤブロックが優れている点

ダイヤブロックがレゴブロックより優れているところを挙げます。

  • ブロックが大きいので、子どもにとって扱いやすい
  • 組み立てたブロックがはずしやすいので、作ってこわすの繰り返しがカンタン
  • 国内生産の玩具なので安全安心
  • 大ぶりのブロックなので、リアルなオブジェは作れないが、その分、出来上がったものから想像力をふくらますことができる

ダイヤブロックは世界に誇れる知育玩具です。

ダイヤブロックのブランド化に関する提案

最近カワダは小さなブロック「ナノブロック」を売り出し中で、大人ファンの取り込みを狙ってるようですが、ダイヤブロックは「作って・こわす」が特徴なので、もっとふつうのダイヤブロックをアピールしてほしいです。

たとえばこんな場面で活用してはどうでしょうか。

  • 高齢者向け施設のリハビリ用として活用する
  • 精神を患った方の箱庭療法として活用する
  • 空港や鉄道の待合室で、子どもの遊び場スペースにブロックを提供して宣伝する

ブランド化もまだまだ伸びしろがあります。たとえばこんな売り出し方はどうでしょう。

  • 希少価値のある種類の高額ブロックを売り出す(変わった色のブロックとか、めずらしい素材のブロックとか)
  • ご当地でしか買えない土産用ブロックを売り出す
  • アニメやゲームとコラボした柄のブロックを売り出す
  • リアルな「マインクラフト(ブロック遊びのゲーム)」として売り出す
  • いろんなアーティストにブロックで何か作ってもらい、作品として自社サイトで公開する、またはダイヤブロック博物館を建ててそこで公開する

もしカワダが株式上場したら・・・真っ先に株を買って応援しますよ!


関連記事

家計の余裕資産を使って、安全に運用する方法

我が家の家計は、夫である僕が管理しています。 妻からは「好きなように管理してもらっていいよ。」とお墨付きをもらっているので、貯金の一部を株式投資で積極的に運用しています。 もちろん、僕が個人でやってい …

「日本経済新聞」

(日本経済新聞社) やっぱり経済のことを知るなら、日本経済新聞ですね。 コンビニで買ったら160円です。 土曜日に日経新聞を買う 僕は気が向いたとき、土曜日の日経新聞を買って読むようにしています。 土 …

銘柄ウォッチ「壱番屋(7630)」

壱番屋 WEBサイトはこちら 壱番屋とは 壱番屋は、1978年創業のカレー専門チェーン店「CoCo壱番屋」などを全国に展開する会社です。2015年12月にハウス食品グループの子会社になりました。 ココ …

株式投資は人間力を育てます

自分でいうのも何ですけど、株式投資のおかげで人間的に成長できました。いわゆる「人間力」が増しました。 株式投資で人間力が上がるなんてあまり聞いたことないかもしれませんが、僕は本当にそう思っています。 …

最近気になっている10銘柄(2019年10月)

2019年10月現在、僕は次の銘柄に投資しています。 日経225連動型ETF(1321) 江崎グリコ(2206) コカ・コーラボトラーズホールディングス(2579) 日本マクドナルドホールディングス( …

2020/12/31:「運営者の投資成績」更新
2020/11/30:「運営者の投資成績」更新
2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up