投資を考える 銘柄ウォッチ

銘柄ウォッチ「カワダ(未上場)」

投稿日:2017年5月6日 更新日:

カワダ WEBサイトはこちら

2017年4月1日、名古屋にレゴランド(LEGOLAND)がオープンしましたね。レゴブロックのテーマパーク。街全体がレゴブロック調になっていたり、日本の観光名所をレゴブロックで再現していたり(ミニランドというそうです)、シャッターチャンス満載の場所です。レゴブロックのファンには、たまらない場所でしょうね。

いきなり「レゴブロック」の話をしてしまいましたが、僕はというと断然「ダイヤブロック」のファンです!物ごころついたときからずっとダイヤブロックで遊んでいました。(いまはさすがに遊んでないですが。)「子どもの創造力・想像力をはぐくむなら、レゴブロックよりダイヤブロックです!」と声を大にして言いたいです。

ダイヤブロックがレゴブロックより優れているところを挙げます。

  • ブロックが大きいので、子どもにとって扱いやすい
  • 組み立てたブロックがはずしやすいので、作ってこわすの繰り返しがカンタン
  • 国内生産の玩具なので安全安心
  • 大ぶりのブロックなので、リアルなオブジェは作れないが、その分、出来上がったものから想像力をふくらますことができる

大袈裟じゃなく、知育玩具として世界に誇れるんじゃないでしょうか、ダイヤブロックは。

そんなダイヤブロックを1960年代から作り続けているのが「株式会社カワダ」です。

近頃は小さなブロック「ナノブロック」を売り出し中で、大人ファンの取り込みを狙ってるようですが、ダイヤブロックは「作って・こわす」が特徴なので、もっとふつうのダイヤブロックをアピールしてはどうでしょうか。

  • 高齢者向け施設のリハビリ用として活用する
  • 精神を患った方の箱庭療法として活用する
  • 空港や鉄道の待合室で、子どもの遊び場スペースにブロックを提供して宣伝

ブレンド化もまだまだ伸びしろがあります。たとえばこんなアイデアはどうでしょう。

  • 希少価値のある種類の高額ブロックを売り出す(変わった色のブロックとか、めずらしい素材のブロックとか)
  • ご当地でしか買えない土産用ブロックを売り出す
  • アニメやゲームとコラボした柄のブロックを売り出す
  • リアルな「マインクラフト(ブロック遊びのゲーム)」として売り出す
  • いろんなアーティストにブロックで何か作ってもらい、作品として自社サイトで公開する、またはダイヤブロック博物館を建ててそこで公開する

もしカワダが株式上場したら・・・真っ先に株を買って応援しますよ!



関連記事

会社四季報チェック(2017年2集 春号)

3月17日に四季報が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 icon-check-square-o 江崎グリコ(2206) …

マネックス証券のサイトが使いやすくなりましたね!

マネックス(MONEX)証券のサイトが全面リニューアルされて使いやすくなりましたね。 マネックス証券の公式サイトはこちら 画面デザインが見やすくなり、タブレットでもタッチしやすいような、シンプルな作り …

投資はすべて「%」で考えよう

投資家が二人いて、それぞれの投資資金は「10万円」と「100万円」とします。 このうち、株で1万円を儲けるのに有利なのはどちらの人でしょうか? 答えはもちろん、より多くの資金を持っている「100万円」 …

「見つめる鍋は煮えない」(カルビーとマクドナルドの株価のこと)

「見つめる鍋は煮えない」ということわざを最初に思いついた人はすごいなと思います。 待っている時間は非常に長く感じられるため、なかなか鍋が煮えないように感じる 何度も鍋のフタを開けていたら、なかなか火が …

カリスマ投資家「B・N・F」さんのこと

2005年12月8日のジェイコム株大量誤発注問題で、20億円稼いだ男として有名になったカリスマトレーダーのB・N・Fさん。 たった10分で20億を稼いだ、と当時ニュースになり、すごいなーと興奮しました …

2020/04/01:「運営者の投資成績」更新
2020/02/29:「運営者のプロフィール」更新
2020/02/29:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up