投資を考える コラム

「突然のにわか雨」=「突然の株価急落」

投稿日:2017年4月22日 更新日:

きのう4月21日金曜日の、朝8時頃のできごとです。

通勤ラッシュのピークを迎える時間帯に、大阪市内では突然のにわか雨に見舞われました。

僕は通勤中だったのですが、会社最寄りの市営地下鉄駅を出ると、ちょうど雨が道路を濡らしはじめたところでした。インターネットの天気予報では晴れだったので、完全に不意を突かれました。

僕は雨に濡れるのが極端にキライなので、通勤カバンに折り畳み傘を常備していて、慌てずにスッと傘をさして雨をしのぐことができたのですが、歩いている周りの人を見ていると、4割の人は傘をささず濡れたまま歩いていて、気の毒でした。

傘のない人は、突然の雨に「アチャー、やられた」と思い「きょうの天気予報は晴れだったのに。なんて日だ!」と苦々しい気持ちで雨に打たれたことでしょう。(中には少々の雨では傘をささないポリシーの人もいたかもしれませんが・・・。)

そんな情景を眺めながら、「もしこれが投資だったら・・・」と想像しました。

突然のにわか雨 = 突然の株価急落

折り畳み傘 = リスクへの備え

だとすれば、どんなに空が晴れていても、西の空に雲ひとつ無くても、テレビで気象予報士のお姉さんが降水確率0%の太鼓判を押していても、常に折り畳み傘は持っておくべきです。

折り畳み傘(リスクへの備え)は、投資スタイルによって異なります。

逆張り・損切り無し・中期投資の僕にとって「十分な買付余力の現金」が、すなわち折り畳み傘(リスクへの備え)です。

順張り・損切り有り・短期投資の人にとっては「損切りラインに逆指値の売り注文を入れておくこと」が、折り畳み傘(リスクへの備え)なのかもしれません。

いずれにしても突然のにわか雨に慌てないよう、心の準備だけはしておきたいですね。



関連記事

会社四季報チェック(2019年1集)3

2018年12月14日に「四季報 2019年1集 新年号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 カルビ …

テレビCMのおもしろい国へ投資したい

  SBI証券では、外国株式に投資する場合、9ヶ国の中から投資先を選ぶことができます。 米国、中国、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシアの9ヶ国です。 もし投 …

THE21 2017年09月号「40代からのお金の貯め方・増やし方」

おすすめ度:★ PHP研究所 「40代からのお金の貯め方・増やし方」という、40代の僕にとって、とても興味のそそられる雑誌があったので、買って読んでみました。 2017年3月の厚生労働省公表によると、 …

「賢明なる投資家」

おすすめ度:★ パンローリング株式会社 ベンジャミン・グレアム著 株式投資の名著といわれるベンジャミン・グレアム(Benjamin Graham)の「賢明なる投資家」。 数年前に買って読みましたよ。3 …

新成人の皆さん、投資を始めよう!

2017年1月9日は成人の日でしたね。 新成人のみなさん、おめでとうございます! これからいろいろと責任のかかることが増えていって大変だと思うけど、どうか目先のことだけにとらわれず、自分のやりたいこと …

2019/02/03:メニュー「サイトマップ」更新
2019/02/02:メニュー「運用成績」更新
2019/01/13:メニュー「ごあいさつ」更新
Scroll Up