投資を考える 銘柄ウォッチ

会社四季報チェック(2017年2集 春号)

投稿日:2017年3月20日 更新日:

3月17日に四季報が発売されましたね。

では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。

江崎グリコ(2206)

【増益続く】菓子は『ポッキー』など主力品が販促効く。好採算の冷菓も絶好調。原料安追い風。大幅営業増益。株売却益減る。18年3月期は国内、タイで主力菓子が好調続く。『パピコ』などアイスも夏場に伸びる。原料安恩恵一服でも営業増益続く。増配も。

予想配当利回り0.73%。もうちょっと配当増やしてくれてもいいんじゃないでしょうか。

事業は絶好調、ロングセラー商品増殖中。海外進出も順調で、問題なしですね。

キユーピー(2809)

【最高益続く】販促費計上法変更での売上目減り一巡。卵は横ばい。ただ調味料はマヨ・ドレの好採算主力品が好調。サラダも新製品効果で伸長。原料高見込む会社計画慎重、営業益続伸。最高純益。6期連続増配。

予想配当利回り1.2%。北米、欧州への海外進出が進んでいますが、その成否が、今後さらに成長できるかの分かれ道ですね。

ところで「日本から来たマヨネーズ・ドレッシング」は、欧米の方にとってどういう印象を受けるんでしょうね。逆の立場でいうと、たとえばクラフト・ハインツ社が醤油をつくって日本で売るような感じなんでしょうか。ドレッシングのなかでも、「黒ごま」や「ゆず胡椒」は日本っぽいので海外で人気が出るのかなと思いますが、どうなんでしょうね。

鳥貴族(3193)

【最高益】前期開設60店が通年化。回転率向上策やメニュー入れ替え効果で既存店売上1%増。消費者の低価格志向も追い風。直営店純増80と出店加速で費用増でも連続営業増益。最高益続く。記念配落とすが増配。
【積み上げ】注文用タッチパネルの導入やテーブルの片付け時間見直しなどで客回転率向上図る。16年11月に500店達成、21年度に倍増が目標。関東、東海へ出店加速。

予想配当利回り0.33%。いいんです、配当は少なくても。それより店舗を全国に広げることに力を注いで下さい。

注文用タッチパネルの導入。大賛成です。回転ずし店もタッチパネル化が進んでいますし、店員さんの注文忘れや注文待ちの手間を考えると、導入したほうがいいんじゃないでしょうか。あと、外国人観光客の方がもっとお店に入りやすくなると思います。

カルビー(2229)

【最高益】国内は『フルグラ』絶好調だが原料不足懸念でポテチ失速。北米、韓国も苦戦。原料安で補えず前号比減額。増配継続。18年3月期は北米テコ入れ効き海外上向く。国内は主力が好調維持、ポテチも夏場から回復。原料安一巡でも営業増益再加速。
【主導権】北米合弁の持分追加取得し完全子会社化。意思決定速め商品開発強化。18年3月期央『フルグラ』中国向け販売拡大。

最高益ですが、他商品との差別化がはっきりしない印象で、先行き不安です。株価は若干調整気味。上場して6年になるので、このまま株価が2000円台まで落ちたら、テコ入れとして株主優待制度を導入するんじゃないかと勝手に想像しています。カルビーの商品がぎっしり入った優待品、ぜったいうれしいですよね。

ところでカルビーさんにひとつ要望があります。このまえポテトチップスの「期間限定 春ぽてと サワクリチーズ味」を買って食べたのですが、残念ながら甘くて口に合いませんでした。ポテトチップスに純粋な塩味を求めている僕のようなオッサンのために、甘いポテトチップスの袋には「これ、甘いですよ」とわかりやすい表示をしてくれると嬉しいです。

コカ・コーラウエスト(2579)

【上乗せ】EJ上乗せ。小売り向けは『ジョージア』など主力堅調で採算向上。自販機はアプリ活用の販促効く。キューサイも新製品効果出る。自販機耐用年数延長による償却減一巡でも大幅営業増益。減損ない。
【東西統合】17年4月コカ・EJと経営統合。東西ボトラー傘下とする持株会社体制に移行。統合後の計画は4月以降公表へ。健康志向受けトクホの『コカ・コーラ』投入。

ついにトクホのコカ・コーラが出ますね、体にいいコカ・コーラ!

3月27日(月)から全国で発売されるそうです。脂肪の吸収を抑え、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする特定保健用食品「コカ・コーラ プラス」。

・・・あんまり売れないんじゃないのかなと、勝手に予想しています。

ホラ、なんというか、カラダにわるいからこそ飲みたくなるようなところがあるじゃないですか、コカ・コーラって。ロックな感じの。

トクホのコカ・コーラは、金髪のロックアーティストが、ある日とつぜん黒髪の七三分けにしてやって来たような感じがします。



関連記事

銘柄ウォッチ「壱番屋(7630)」

壱番屋 WEBサイトはこちら 壱番屋とは 壱番屋は、1978年創業のカレー専門チェーン店「CoCo壱番屋」などを全国に展開する会社です。2015年12月にハウス食品グループの子会社になりました。 ココ …

「日経ビジネス 徹底予測2018」

(日経BP社) 週刊「日経ビジネス」が、年に1回だけ、12月中旬に発行する特別編です。 本屋に行って、2018年版を買ってきました。780円。 昨年よりもページ数が44ページ増えて、分厚くなっています …

生まれてはじめて先物取引してみました

これまで先物取引というものを一度も経験したことがありませんでした。 で、先日はじめて先物取引を体験してみました。 取引した手順や、取引を終えての感想などをレポートします! 取引内容 2018/10/1 …

「ダイヤモンド・ザイ」のサイトで個人投資家の投資手法を研究

お金の総合サイト「ダイヤモンド・ザイ オンライン」に、個人投資家の投資手法を紹介した記事の特集があったので、何か参考になればと思い、読んでみました。 個人投資家の「株で勝つ!」投資手法を徹底解剖! そ …

「世界一やさしい株の信用取引の教科書 1年生」

(ソーテック社) 株式投資をはじめて約8年になりますが、これまで信用取引というものをやったことがありませんでした。他の人の「株の信用取引で失敗して借金まみれになりました。」なんて話を聞くと、コワくて手 …

2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
2020/10/07:「運営者の投資成績」更新
2020/08/31:「運営者の投資成績」更新

Scroll Up