投資を考える おすすめ投資本

「日本経済新聞」

投稿日:2017年3月14日 更新日:


(日本経済新聞社)

やっぱり経済のことを知るなら、日本経済新聞ですね。

コンビニで買ったら160円です。

土曜日に日経新聞を買う

僕は気が向いたとき、土曜日の日経新聞を買って読むようにしています。

土曜日の日経新聞は別刷版が付いてお得だし、一週間の経済の動きがわかりやすくまとめられているからです。株価欄も週単位の値動きが分かり使いやすいです。

あと、土日くらいしか、時間を気にせずゆっくり新聞を読む時間がないというのもあります。

月曜日もたまに買う

土曜日以外で買うとしたら、月曜日です。

なぜかというと月曜には一面にわたって「景気指標」が掲載されているからです。

日銀短観、国内外のGDP、景気動向指数、鉱工業指数、機械受注率、物価指数、雇用者指数、株価指数、為替、商品市況など、ありとあらゆる経済指標が新聞一面にすべてつまっているんです。

で、3月13日の月曜日に、コンビニで日経新聞を買って開いてみたんですが・・・残念なことに、景気指標欄は2017年2月をもって終了していました!

日経新聞電子版のよくある質問コーナーによると、景気指標情報は、日経新聞電子版の経済指標ダッシュボードからご欄いただけます、ということです。

日経新聞電子版のよくある質問コーナーより抜粋

Q:月曜「景気指標」の掲載が見当たりません

A:「景気指標」は、2017年2月27日(月)付朝刊をもって紙面への掲載を終了いたしました。「景気指標面」に掲載していたデータの一部は引き続き日経電子版の「経済指標ダッシュボード」(有料会員限定)からご覧いただけます。日経電子版「トップ」の「ビジュアルデータ」の中から「経済指標ダッシュボード」をクリックし、ジャンルを選択してください。「経済指標ダッシュボード」は各種指標をグラフで見やすく表示するほか、画像やデータのダウンロードも可能です。

ギュッと情報が凝縮された景気指標の紙面を、今後は見ることができないのは残念です。


関連記事

会社四季報チェック(2019年4集 秋号)

2019年9月19日に「会社四季報 2019年4集 秋号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 キユー …

投資における最大のリスクは「自分自身」です

よく「投資におけるリスク」という話題になると、「価格変動リスク」とか「値下がりリスク」とか「流動性リスク」という言葉が登場してきますが、それらは実際のところ、たいしたリスクではありません。 投資商品自 …

信用取引の「現渡し」にメリットはあるか?

信用取引の「売り」は未経験なので、今年はいちどは取引してみようと思っていて、いろいろと勉強中です。 その売りのルールの中に「現渡し」というものがあり、信用買いの「現引き」の逆バージョンだそうです。 正 …

銘柄ウォッチ「丸井グループ(8252)」

丸井グループ 公式サイトはこちら 丸井グループとは 丸井グループは、ファッションビルの丸井などを傘下に持つ持株会社です。 丸井の店舗ビルは、全国の約30箇所にあり、そのほとんどが関東にあります。 大阪 …

権利付最終売買日、やっぱり株価上がっタカ!

2017年3月28日権利付最終売買日の結果 昨日の3月27日(月)は、相場が下落基調だったので、きょう3月28日(火)の権利付き最終売買日は、さらに下がると予想していました。 しかしフタを開けてみると …

2021/04/04:「運営者の投資成績」更新
2021/02/27:「運営者の投資成績」更新
2021/02/21:サイドバーに月別アーカイブ追加
Scroll Up