投資を考える 銘柄ウォッチ

銘柄ウォッチ「Starbucks(SBUX)」

投稿日:2017年3月6日 更新日:

Starbucks WEBサイトはこちら

スターバックスコーヒー ジャパン WEBサイトはこちら

Starbucksとは

おなじみ、世界的なコーヒーチェーンのスターバックス(ティッカーはSBUX)。

ベンチャー向け新興市場のNASDAQに上場しています。

創業は1971年、アメリカのワシントン州シアトルが第1号店です。

全世界で2万5千店以上、日本でも1000店以上を展開しています。

「スターバックスコーヒー ジャパン」は、以前東証に上場していましたが、アメリカ親会社の完全子会社化となり、2015年に上場廃止となりました。

  • とにかくおしゃれ
  • 全席禁煙
  • 店内の雰囲気がよくて、居心地がよい
  • コーヒーカップやテイクアウトの袋がカッコいい
  • 行きとどいた社員教育
  • でも型にはまらない、サプライズにあふれたサービス

これらの要素が折り重なって、スターバックスの魅力を作り上げています。

財務的にも、ROE(株主資本利益率)が45%超あり、資金効率バツグンです。

株価もずっと右肩上がりで文句なしです。

Starbucksの魅力

スターバックスが魅力的なのは、あの「緑色のロゴデザイン」と「店の外観デザイン」が一役買っています。

殺風景な灰色の街の中に緑色が映えるんですよね。主張しないのにすごく目立つ外観。そしてロゴマークの看板。人に道を説明するとき「あそこのスタバの向かいの・・・」というふうに説明すると、たいていの人はわかってくれます。

逆に、緑あふれる緑地公園内にあるスターバックスの店舗は、緑色をおさえ、黒や木の色をベースにしています。周りの緑の木々とのコントラストで、これまた目立つ外観となっています。

つまり、スターバックスは「街のランドマーク」になっているから人気があるんじゃないかと思うんです。

で、肝心のコーヒーの味ですが、他の店に比べて濃いですよね。エスプレッソが発祥だからでしょうか。

個人的には、もうちょっとうすいコーヒーのほうが好みです。



関連記事

生まれてはじめて先物取引してみました

これまで先物取引というものを一度も経験したことがありませんでした。 で、先日はじめて先物取引を体験してみました。 取引した手順や、取引を終えての感想などをレポートします! 取引内容 2018/10/1 …

SBI証券サイトのおすすめ機能[ポートフォリオ]

僕はSBI証券をメイン口座として投資しています。 メイン口座にSBI証券を選んだ理由のひとつに「ポートフォリオ画面が分かりやすくて便利だから」というのがあります。 SBI証券のポートフォリオ機能につい …

先物・オプション取引を独学する[2]書籍(日経225先物① 基礎知識)

先物・オプション取引がどういったものか、独学で学んでいます。 今回は書籍で日経225先物取引について学びました。 初めての日経225先物 ミニ&ラージで稼ぎ方までわかる本 改訂版 (田中彰・江口陽子著 …

会社四季報チェック(2018年2集 春号)3

2018年3月16日に「四季報 2018年2集 春号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 コカ・コー …

会社四季報チェック(2020年1集 新春号)

2019年12月14日に「四季報 2020年1集 新春号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 江崎グ …

2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
2020/10/07:「運営者の投資成績」更新
2020/08/31:「運営者の投資成績」更新

Scroll Up