投資を考える 銘柄ウォッチ 個別銘柄ウォッチ

銘柄ウォッチ「Starbucks(SBUX)」

投稿日:2017年3月6日 更新日:

Starbucks WEBサイトはこちら

スターバックスコーヒー ジャパン WEBサイトはこちら

おなじみ、世界的なコーヒーチェーンのスターバックス(ティッカーはSBUX)。

ベンチャー向け新興市場のNASDAQに上場しています。

創業は1971年、アメリカのワシントン州シアトルが第1号店です。

全世界で2万5千店以上、日本でも1000店以上を展開しています。

「スターバックスコーヒー ジャパン」は、以前東証に上場していましたが、アメリカ親会社の完全子会社化となり、2015年に上場廃止となりました。

  • とにかくおしゃれ
  • 全席禁煙
  • 店内の雰囲気がよくて、居心地がよい
  • コーヒーカップやテイクアウトの袋がカッコいい
  • 行きとどいた社員教育
  • でも型にはまらない、サプライズにあふれたサービス

これらの要素が折り重なって、スターバックスの魅力を作り上げています。

財務的にも、ROE(株主資本利益率)が45%超あり、資金効率バツグンです。

株価もずっと右肩上がりで文句なしです。

スターバックスの魅力は、あの「緑色のロゴデザイン」と「店の外観デザイン」が一役買っているような気がします。

殺風景な灰色の街の中に緑色が映えるんですよね。主張しないのにすごく目立つ外観。そしてロゴマークの看板。人に道を説明するとき「あそこのスタバの向かいの・・・」というふうに説明すると、たいていの人はわかってくれます。

逆に、緑あふれる緑地公園内にあるスターバックスの店舗は、緑色をおさえ、黒や木の色をベースにしています。周りの緑の木々とのコントラストで、これまた目立つ外観となっています。

つまり、スターバックスは「街のランドマーク」になっているから人気があるんじゃないかと思うんです。

で、肝心のコーヒーの味ですが、他の店に比べて濃いですよね。エスプレッソが発祥だからでしょうか。

個人的には、もうちょっとうすいコーヒーのほうが好みです。

Amazon:「Starbucks」での検索結果



関連記事

先物・オプション取引を独学する[2]書籍(日経225先物① 基礎知識)

先物・オプション取引がどういったものか、独学で学んでいます。 今回は書籍で日経225先物取引について学びました。 初めての日経225先物 ミニ&ラージで稼ぎ方までわかる本 改訂版 (田中彰・江口陽子著 …

投資の目標をもつこと

何ごとも、目標をもって、それに向かって進むことが重要ですね。 株式投資においても、ただダラダラ取引をするのではなく、目標をもってやるほうが良いと思います。 僕の場合は、「資産1億円を達成する」というの …

暴落相場にそなえて「買い銘柄リスト」をつくっておく

僕がおすすめする投資本「世界一シンプルなバフェットの投資」(ジェームズ・パードウ著、アスペクト社)の巻末には、澤上篤人さんによる本の解説が載っています。 「世界一シンプルなバフェットの投資」を紹介した …

鳥貴族が、さらに暴落

またまた来てしまいました。鳥貴族の暴落。 今朝は10%以上さげて始まり、終値は前日比-9.66%の2197円でした。 (ロイターニュース:フィスコ社提供) 鳥貴族<3193.T>は売り気配 …

銘柄ウォッチ「タイガー(未上場)」

タイガー魔法瓶 WEBサイトはこちら もし上場したら投資してみたい企業、「タイガー魔法瓶株式会社」。 大阪府門真市に本社を置き、1923年の創業からもうすぐ100年になる企業です。 魔法瓶 炊飯ジャー …

2019/01/13:メニュー「ごあいさつ」更新
2019/01/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/29:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up