投資を考える 証券会社を選ぶ

GMOクリック証券に口座を開きました

投稿日:2017年2月23日 更新日:

めっちゃ可愛い新垣結衣ちゃんの広告に誘われて、つい口座を開いてしまいました。

GMOクリック証券。

GMOクリック証券 公式サイト

申込から口座開設まで早かったです。運転免許証やマイナンバー通知カードなどの本人確認書類は、画像を口座開設サイトにアップロードするだけなので簡単でした。数日後には開設完了しました。

まだ株取引は試していませんが、ネットで調べてみると、以下のメリットがあるそうなのでこれから楽しみです。

GMOクリック証券のメリット

売買手数料が最安水準

数ある証券会社の中で、取引手数料が最安水準です。

たとえば20万円までの現物取引手数料は105円(税込)。SBI証券の場合は199円なので、かなり安いですね。 ※2017年2月現在

デイトレードでたくさん取引する人にとっては、この差はうれしいんじゃないでしょうか。

GMOグループ株の株主優待を使えば、実質売買手数料が無料

GMOインターネット(9449)やGMOクラウド(3788)などGMOグループの株を持っていたら、売買手数料がキャッシュバックされる株主優待サービスを受けることができます。

これはいいですね。すごいお得です。株が手数料無料手形みたいなものですからね。

株で利益が出なくても十分保有する価値があります。

メイン口座として使う人なら、GMOの単元株を長期保有しておくべきです。

短期トレーダーならGMOクリック証券!

GMOクリック証券の最大のメリットは取引手数料の安さです。

取引回数の多いデイトレーダーや短期投資トレーダーにとって、手数料の差は投資パフォーマンスに大きく影響する要素です。

僕は中長期投資家なのでそこまで取引手数料にはこだわっていませんが、やっぱり安いのはうれしいです。

GMO関連の株を持っていたら実質取引手数料が無料なのもありがたいです。

GMOクリック証券サイトにログインしてみると、無駄をそぎ落としたシンプルな画面で、サクサク動くので、使い勝手がよさそうです。

GMO証券のメリットを理解したうえで、うまく活用していきます。



関連記事

「定量的」「定性的」に銘柄を選別する

最近になって、「定量的」「定性的」という言葉をはじめて知りました。 インターネットで仕事の調べ物をしていたら出くわした言葉です。 元々は理系分野の言葉で、最近ではビジネスシーンでもよく使われる言葉らし …

週刊「日経ヴェリタス」

おすすめ度:★ 日本経済新聞社 高いっ!新聞が550円って! 日経ヴェリタスは新聞なのにメチャクチャ高いです。 しかも売っているところが少ないです! 地下鉄やJRの駅のコンビニでたまに見かけるくらいで …

銘柄ウォッチ「キュービーネットホールディングス(未上場)」

キュービーネット WEBサイトはこちら QBハウス WEBサイトはこちら 「ヘアカットのみ1080円」「10分の身だしなみ」でおなじみのQBハウスなど運営する会社がキュービーネットです。 「早い」「安 …

SBI証券サイトのおすすめ機能[ポートフォリオ]

僕はSBI証券をメイン口座として投資しています。 メイン口座にSBI証券を選んだ理由のひとつは「ポートフォリオ画面が分かりやすくて便利」だからです。 2つの利点についてご紹介します。 ① 表示形式の自 …

4つの証券会社の使い分けを決めました

現在、次の4つの証券会社に口座を開いています。 SBI証券 マネックス証券 楽天証券 GMOクリック証券 でも、現状はSBI証券に資金が集中しています。 リスクヘッジの観点から、もっと資金を分散させた …

2019/04/30:メニュー「運用成績」更新
2019/03/30:メニュー「運用成績」更新
2019/03/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up