投資を考える 証券会社を選ぶ

楽天証券は万能型ネット証券

投稿日:2017年2月22日 更新日:

2011年に楽天証券の口座を開きました。

その後、楽天証券では試しに2、3回取引しただけで、あまり使いこなせていなくて、ずっと休眠口座になっていました。

ところが最近になって、久しぶりに楽天証券サイトにログインしてのぞいてみたら、画面デザインや操作性が各段に良くなっていてビックリしました。

メニューやサイトマップから、やりたいことが見つけやすく、画面遷移がサクサク進みます。なので、今後は楽天証券も利用していきたいと思っています。

楽天証券の強み

他の証券会社とはちがう、楽天証券のセールスポイントといえば、次の2つだと思います。

①楽天グループ各サービスとの連携

「ハッピープログラム」というサービスは、取引するたびに楽天ポイントがたまっていくサービスです。楽天市場や楽天トラベル、楽天カードや楽天Edyをよく利用している人は、ポイントが利用できてうれしいですね。

「ポイント投資」といって、たまった楽天ポイントを使って、直接投資信託を買い付けることができます。

また、「マネーブリッジ」とよばれる楽天銀行との連携では、入出金操作がスムーズに行え、預金の金利も優遇されます。

②トレードツール「マーケットスピード」の評判の良さ

カリスマトレーダーのB・N・Fさんも、楽天証券のマーケットスピードで取引しているそうです。

僕自身はマーケットスピードは使っていないので、どう良いのか分かっていないのですが、口コミではマーケットスピードは最強の取引ツールとのことです。機会があればパソコンにインストールして試してみたいと思います。

やっぱりこういう取引ツールを使っていると、いかにも株トレードしているなーっていう感じがしてテンションが上がりますね。

楽天証券はオールラウンド型ネット証券

楽天証券は、銘柄情報や口座管理情報の充実度も申し分ないです。

投資スタイルを問わず、長期・中期・短期トレーダーのすべての方が満足できる、万能型ネット証券といえます。

業界初!1,000円からの『投信ミニ積立サービス』楽天証券



関連記事

先物・オプション取引を独学する[1]教材集め

先物・オプション取引というものがどんな投資商品なのか、実のところ分かっていません。 よく分からない商品なので、今まで取引した経験はゼロ、つまり先物・オプション取引の未経験者です。 先物取引・オプション …

GMOクリック証券口座の使い道を変えました

GMOクリック証券での低位株投資はやめた GMOクリック証券の口座は「低位株専用口座」として取引していましたが、どうもしっくりこないので、低位株投資は辞めることにしました。 性格的にギャンブル性の高い …

「世界一やさしい株の信用取引の教科書 1年生」

おすすめ度:★ ソーテック社 株式投資をはじめて約8年になりますが、これまで信用取引というものをやったことがありませんでした。 「私、株の信用取引で失敗して借金まみれになりました。」なんて話を聞くと、 …

はじめてのリアルタイム板はコワい

証券会社に口座を開くと利用できる、売気配と買気配が分かるリアルタイム板(いた)の話です。 ※上の図は、表計算ソフトで実物の板をマネして作りました。 リアルタイム板は最初コワかった リアルタイム板は、売 …

「上がって良し、下がって良しの株価かな」

上がってよし、下がってよしの株価かな。 上がったら高く売れるからありがたい。 下がったら安く買えるからありがたい。 今年の2016年7月に永眠された、日本の著名投資家竹田和平さんの名言です。 100社 …

2019/06/30:メニュー「運用成績」更新
2019/06/09:サイドバー「おすすめの記事」更新
2019/06/01:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up