投資を考える コラム

投資の目標をもつこと

投稿日:2017年2月21日 更新日:

何ごとも、目標をもって、それに向かって進むことが重要ですね。

株式投資においても、ただダラダラ取引をするのではなく、目標をもってやるほうが良いと思います。

僕の場合は、「資産1億円を達成する」というのが目標です。

今のところの資産は800万円ほどなので、達成率はまだまだ10%以下。かなり高い山です。

最近は、億を稼いだ人を「億り人(おくりびと)」というそうですが、資産1億円を手にした「億り人」にしか見えない景色があるのか、そういう人は世の中が何かちがって見えるのか、というのに興味があります。いちどはどんなものか体験してみたいものです。

ほんとうに1億円を達成したら、やっぱり人生の選択肢が広がるんでしょうね。お金のために働く必要がなくなるというのには、とてもあこがれます。そうなったら、本業のサラリーマンを早めに引退して、株式投資の資産運用を続けながら、1日2、3時間のアルバイトを行いつつ規則正しい生活を送って、1年間くらい物価の安いアジアの国々を旅行してまわって・・・と、いろいろ妄想が広がっていきます。

といったように、何でもいいので目標を持っていたほうが、投資が楽しくなるんじゃないかと思います。

たとえば次のような目標をもって投資するのも楽しそうです。

  • 株主優待目当てで、優待銘柄を数多くの種類保有しておき、株主優待品だけで衣食住をまかなう(将棋棋士で投資家の桐谷広人さんがやっているような投資)
  • 仲間内の数人で出資金を出し合い投資をして、儲かったお金でみんなで旅行に行く(投資サークル的な取り組み)
  • 投資信託に月々いくらかを積み立てていき、将来の年金代わりにする
  • これは!と思うベンチャー企業の株を買っておき、100倍株、1000倍株を狙う
  • 普段は何も売買せず、数年に一回の大暴落を虎視眈々と待ちつづけ、大暴落が来たら全力買いして大きく儲ける(ウォーレン・バフェットのような手法)

などなど。自分なりのゴールを設定して、株式投資を楽しみましょう!



関連記事

投資における最大のリスクは「自分自身」です

よく「投資におけるリスク」という話題になると、「価格変動リスク」とか「値下がりリスク」とか「流動性リスク」という言葉が登場してきますが、それらは実際のところ、たいしたリスクではありません。 投資商品自 …

退屈な老後対策として株式投資をすすめる理由

コミュニケーション・ストラテジストの岡本純子さんによると、日本のオジサンは世界一孤独だそうです。 仕事をしている間は、会社の人間としかつき合いがない。 ご近所とのつき合いもない。 趣味の仲間もいない。 …

SBI証券が金・プラチナの取扱を開始

2017年7月3日(月)から、SBI証券が金・プラチナ取引を開始しましたね。 僕自身、コモディティ(商品)とよばれる金やプラチナに投資した経験がないので、よく仕組みを分かっていませんが、年会費や管理料 …

今後のマーケットを予想できますか?

アメリカ大統領選挙でトランプ氏がヒラリー氏に勝利した11月8日あたりから、株価は上昇を続け、為替は円安基調になっていますが、いったいどこまで続くのでしょうか? ありがたいことです。でも、何か不気味です …

新成人の皆さん、投資を始めよう!

2017年1月9日は成人の日でしたね。 新成人のみなさん、おめでとうございます! これからいろいろと責任のかかることが増えていって大変だと思うけど、どうか目先のことだけにとらわれず、自分のやりたいこと …

2019/04/30:メニュー「運用成績」更新
2019/03/30:メニュー「運用成績」更新
2019/03/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up