投資を考える おすすめ投資本

「めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った『株』入門」上級編

投稿日:2017年2月8日 更新日:

おすすめ度:
ダイヤモンド・ザイ編集部

「めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った『株』入門」の上級者編です。

「めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った『株』入門」の過去記事はこちら

上級者編、とついているだけあって、財務諸表のことや、こみ入った投資手法の紹介があり、読み込むのに結構エネルギーがいります。

正直、むずかしいです。

が、それだけ編集者の熱意が伝わる一冊です。

基本編を読んでからでないと、内容についていけないかもしれません。でも投資のエッセンスが凝縮された良書だと思います。

本書の「はじめに」から引用させていただくと

(中略)『ダイヤモンド・ザイ』は、そうした成功者たちを取材しながら、「投資家として正鵠するための真のノウハウは何なのか」を考え続けてきました。そして、投資家として成功するために有効なノウハウがいくつもあることを確かめてきました。そうしたノウハウの中で、最も本質に沿ったわかりやすい方法であり、多くの投資家にとって成功への近道となるノウハウをこの本では紹介していきます。

結論から言えば、この本が目指すのは、「業績、割安さ、チャート」という、”3つの基本”をしっかり押さえたうえで、「景気サイクル」「財務諸表」がサラリと読め、「リスク管理法」もしっかりできる投資家になることです。この一連のノウハウこそ、大多数の投資家にとって一生使える成功法だからです。

つまり、投資には、多くの人が成功できる王道が存在していて、それを学んで実践すれば成功者になれる可能性は高いんだと、この本は主張しています。

この「学んで」と「実践」というのが、実際にやれる人は少ないんでしょうけどね。

千里の道も一歩から、ですね。

目次の紹介です。

はじめに

第1章 投資上級者はどこを見ている?

第2章 3拍子そろった株を狙え!

第3章 財務諸表で企業のホントの姿がわかる!

第4章 景気サイクルから投資チャンスを知る!

第5章 株価チャートのサインを見逃すな!

パラパラっとめくって読み返してみたら、また新たな発見があったので、もう一回本腰入れて読んでみようかなっ、と思いました。



関連記事

週刊「日経ヴェリタス」

おすすめ度:★ 日本経済新聞社 高いっ!新聞が550円って! 日経ヴェリタスは新聞なのにメチャクチャ高いです。 しかも売っているところが少ないです! 地下鉄やJRの駅のコンビニでたまに見かけるくらいで …

株式投資は、臆病者が勝つ

株式投資は臆病者が勝つゲームです。 勇気や度胸だけで勝てる世界ではありません。 いかに損をしない取引ができるか いかに最悪の事態を想定しながら取引ができるか いかにリスクを避けながら取引ができるか こ …

甘い投資話には気をつけましょう

たまにテレビ番組で、芸能人が投資詐欺にあったなんていう話をきくと「なんでこんな分かりやすいウソにひっかかるんだ。」と不思議に思うことがありますよね。 「とても信用できる友人から新規上場株の投資話を持ち …

「日経ビジネス 徹底予測」

おすすめ度:★★ 日経BP社 週刊「日経ビジネス」が、年に1回だけ、12月中旬に発行する特別編です。 経済・政治関係の年間予定カレンダー 各界要人へのインタビュー アナリストによる株価・為替予測 主要 …

失敗談「江崎グリコの塩漬け400株」

つい最近やっちまった失敗談です。 江崎グリコのナンピン買いに失敗しました。 結果、合計400株(約240万円)の資金がロックされてしまい、塩漬け株になってしまいました。 反省の意味を込めて、経緯をたど …

2019/04/30:メニュー「運用成績」更新
2019/03/30:メニュー「運用成績」更新
2019/03/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up