投資を考える おすすめ投資本

「放送作家が教える アイデアがすくすく育つ思考のヒント」

投稿日:2017年2月7日 更新日:

おすすめ度:
山名 宏和 著
サンマーク出版

山名 宏和さんという放送作家さんの本で、『行列のできる法律相談所』『ダウンタウンDX』『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』『ガイアの夜明け』など、数々のテレビ番組を手掛ける方です。

放送作家という仕事は、毎日が締め切りの原稿に追われているようなもので、「いかにして日常的にアイデアを生み出し続けていくか?」が重要らしいです。山名さんが長年培った発想するためのヒントを教えてくれます。

株式投資の必勝法はないだろうか、あーでもないこーでもない、と自分なりにアイデアを出して考えるのは楽しいものです。

「もしかしたら、コレ、まだ誰も思いついていないアイデアかも!?」なんて興奮してネットで調べてみると、昔からある投資手法だったりしますけど。

山名さんによると、アイデアを出すには、発想の素になる原材料の組み合わせ方が重要なのではなく、次のことが最も重要だといっています。

日常の中に、いろいろな「面白さ」を見出し、その結果、アイデアを生み出すための「考える土壌」を豊かにしていく

なるほど。あたまをやわらかくして、いろんな情報に興味をもつことが大事ということですね。

目次だけご紹介します。(目次だけ見ていても、面白い言葉づかいに興味そそられます。)

プロローグ

第1章 新しい見方を手に入れる

ズームアウト
視点の性転換
外国人の目線
サムシングインサイト
非日常の目
視点のスイッチング
情感バス
キーワード収集

第2章 価値観を広げる

納得しない
余計な部分を見る
現場をイメージする
弱点という個性
サービスの小骨
便利の副産物
マリオネット効果
違和感
劇的なもの

第3章 アイデアの種を見つける

聞き耳を立てる
無自覚な行為
心配を見つめる
欲望の細分化
隠れもったいない
スタイルの綻び
未来予告
選択の不自由
価値ある手間
ギャップを埋める

第4章 想像力のサビを落とす

その一歩先
パロディ精神
疑問を作る
世界クイズ
仮想クレーマー
自分辞書
対比の力
ルーツという見方

エピローグ

一話一話が短く読みやすいので、ぜひ本屋さんで手に取ってみてはいかがでしょうか。



関連記事

「ダイヤモンド・ザイ」のサイトで個人投資家の投資手法を研究

お金の総合サイト「ダイヤモンド・ザイ オンライン」に、個人投資家の投資手法を紹介した記事の特集があったので、何か参考になればと思い、読んでみました。 個人投資家の「株で勝つ!」投資手法を徹底解剖! そ …

投資はすべて「%」で考えよう

投資家が二人いて、それぞれの投資資金は「10万円」と「100万円」とします。 このうち、株で1万円を儲けるのに有利なのはどちらの人でしょうか? 答えはもちろん、より多くの資金を持っている「100万円」 …

銘柄ウォッチ「マキルへニー(未上場)」

マキルヘニー WEBサイトはこちら もし上場したら投資してみたい企業、「McIlhenny Company(マキルへニー社)」。 なじみのない社名ですが、言わずと知れたペッパーソース調味料「タバスコ」 …

もう低位株への投資は辞めます

今年の10月から、GMOクリック証券に資金の1%を入金して、低位株への投資を始めていましたが、早々に辞めることにしました。 理由は「自分が応援したいと思わない銘柄に投資しても楽しくないから」です。 現 …

株式投資は、臆病者が勝つ

株式投資は臆病者が勝つゲームです。 勇気や度胸だけで勝てる世界ではありません。 いかに損をしない取引ができるか いかに最悪の事態を想定しながら取引ができるか いかにリスクを避けながら取引ができるか こ …

2019/06/30:メニュー「運用成績」更新
2019/06/09:サイドバー「おすすめの記事」更新
2019/06/01:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up