投資を考える コラム

甘い投資話には気をつけましょう

投稿日:2017年1月30日 更新日:

たまにテレビ番組で、芸能人が投資詐欺にあったなんていう話をきくと「なんでこんな分かりやすいウソにひっかかるんだ。」と不思議に思うことがあります。

たとえばこんな話です。

とても信用できる友人から、新規上場株の投資話を持ちかけられたんです。

「上場した瞬間にかならず株価が上がるから、ゼッタイ買いだよ。〇〇さんだけにコッソリ教えるから。こんなチャンスを逃す手はないって。」

本当に大丈夫かな、と思いましたが、「○○さん、チャンスの神様は前髪しかないんだって。あとで後悔しても知らないよ。」と言われ、考えた挙句、その友人に1,000万円を預けたんです。

数日後、株の手続きについて聞こうと思い、その友人に電話したのですが、ぜんぜん出てくれなくて、おかしいなと思って直接家に行ってみたんです。

そしたら、家にはもう誰もいなくて、近所の人に聞いたら、つい先日引越したということでした。

もしかしたらと思って、投資した銘柄について調べてみると、そもそもそんな新規上場株は存在しないことが分かりました。

そのときハッと気づいたんです。

「コレは詐欺だ!オレはダマされたんだ!」って。

とつぜん目の前が真っ暗になりました。

僕自身はネット証券でしか取引したことがなく、人づてに投資をしたことが一度もないので、こういう痛い目にあった経験はないのですが、実際に儲け話をもちかけられたとしても、投資に関しては、きっとだまされることは無いと思います。

なぜなら、「投資はラクに儲けられるものではない」ことを知っているからです。

  • そもそも、ラクに儲けられる必勝法は存在しない。
  • かりに投資の必勝法があったとしても、それをわざわざ人に教える人はいない。

と思っているからです。

投資以外の、たとえばハニートラップなんかだと、もしかしたらコロッとダマされるかもしれませんが、投資に関しては大丈夫だと思います(たぶん)。

みなさんも、甘い投資話には気をつけましょう。


関連記事

迷ったら動かないこと

投資で大事なのは、とにかく「判断に迷ったら動かない」ことです。 「そろそろ株価が上がりそうなので、いまのうちに買っておこうかな。それともやっぱりやめておこうかな。」 「このまま株を保有しておいてよいだ …

突然の株価急落は、にわか雨のようなもの

にわか雨に遭った きのう、朝8時頃のできごとです。 大阪市内では、通勤ラッシュのピークを迎える時間帯に突然のにわか雨に見舞われました。 僕も通勤中だったのですが、会社最寄りの市営地下鉄駅を出ると、ちょ …

投資は予想がはずれる前提でOK!

ギャンブルと株式投資の違い 「ギャンブル」と「株式投資」の違いは何でしょうか? 「ギャンブル」は、予想が外れたらお金がゼロになる 「株式投資」は、予想が外れてもお金が一時的に減るだけで、ゼロにはならな …

投資とは、待つことである。

株式投資を取引していて、「もうちょっと我慢してたら良かったのになあ。」と反省することが多々あります。 僕の場合、取引全体のうちの半分くらいは、いつもそういう反省がついて回ります。 もうちょっと買うのを …

会社四季報チェック(2020年1集 新春号)

2019年12月14日に「四季報 2020年1集 新春号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 江崎グ …

2021/04/04:「運営者の投資成績」更新
2021/02/27:「運営者の投資成績」更新
2021/02/21:サイドバーに月別アーカイブ追加
Scroll Up