投資を考える コラム記事 投資の心得

甘い投資話には気をつけましょう

投稿日:2017年1月30日 更新日:

たまにテレビ番組で、芸能人が投資詐欺にあったなんていう話をきくと「なんでこんな分かりやすいウソにひっかかるんだ。」と不思議に思うことがありますよね。

「とても信用できる友人から新規上場株の投資話を持ち掛けられたんです。『上場した瞬間にかならず株価が上がるから、ゼッタイ買いだよ。〇〇さんだけにコッソリ教えるから。こんなチャンスを逃す手はないって。』と話をもちかけられて、その友人に1000万円を預けたんです。そして数日後、その友人に電話してもぜんぜん出ないんで、おかしいと思って家に行ってみたんです。そしたら、もう引越したあとで音信不通なんです。もしかしたらと思って調べてみたら、そもそもそんな新規上場株は存在しないことを知りました。そのときハッと気づいたんです。『コレは詐欺だ!オレはダマされたんだ!』って。とつぜん目の前が真っ暗になりました。」

みたいな話。

僕自身はネット証券でしか取引したことがなく、人づてに投資をしたことが一度もないので、こういう痛い目にあった経験はないのですが、実際に儲け話をもちかけられたとしても、投資に関しては、きっとだまされることは無いと思います。

なぜなら、投資はラクに儲けられるものではないことを知っているからです。

  • そもそも、ラクに儲けられる必勝法は存在しない。
  • かりに投資の必勝法があったとしても、それをわざわざ人に教える人はいない。

と思っているからです。

投資以外の、たとえばハニートラップなんかだと、もしかしたらコロッとダマされるかもしれませんが、投資に関しては大丈夫だと思います。(たぶん)

みなさんも、甘い投資話には気をつけましょう。



関連記事

投資は一塁走者のように

負けない投資をしたいなら、野球の一塁走者の気持ちで投資しましょう。 一塁走者は、一塁ベースから離れて、リードをとります。 一塁への牽制球を警戒しつつ、二塁への盗塁を狙わなければなりません。どちらにも対 …

ブランドは細部に宿る

建築やデザインの業界では、「神は細部に宿る」「ブランドは細部に宿る」という言葉があり、「良い作品、良い仕事は細かいところにこだわって作られている、ディテールをおろそかにしてはならない」という意味で使わ …

先物・オプション取引を独学する[1]教材集め

先物・オプション取引というものがどんな投資商品なのか、実のところ分かっていません。 よく分からない商品なので、今まで取引した経験はゼロ、つまり先物・オプション取引の未経験者です。 先物取引・オプション …

1,000万円で何ができるか考えてみた

2018年1月現在、僕は1,000万円の投資用資産を持っています。 この1,000万円は、将来的に生活費にあてる予定のない、自由に使えるお金です。 「もし仮に、いま株式投資をやめてしまって、この1,0 …

低位株の投資銘柄をさがす

GMOクリック証券に資金の約1%を入金して、低位株投資することに決めました。 まず必要なのは、投資銘柄です。 独自の基準にしたがって、スクリーニングしていきます。 次の条件で絞り込んでいきます。 取得 …

2019/01/13:メニュー「ごあいさつ」更新
2019/01/06:メニュー「サイトマップ」更新
2018/12/29:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up