投資を考える おすすめ投資本

ANA機内誌「翼の王国」

投稿日:2017年1月23日 更新日:

おすすめ度:
全日本空輸株式会社 編集・出版

ANAの飛行機に乗ったことがある方なら、必ず手に取ったことがある、座席の前ポケットに入っているアレ、あの雑誌です。ANAの月刊機内誌。

たまにANAの飛行機に乗ったとき、座席に座ってから離陸を待つ間にパラパラめくりながら流し読みして、離陸してからは、面白そうな記事や広告をじっくり読んでいます。そして、目的地に着陸後、そっと鞄の中に入れて持って帰ります。

表紙には、はっきりと「ご自由にお持ち帰りください」と書いているんで、気兼ねなく堂々と持って帰ればいいんですけど、あんまり持って帰る人を見たことがないので、つい周りの様子をうかがってから、手早く人目につかないように持って帰ってしまいます。

この雑誌、写真がきれいで、記事も面白くて、機内の暇つぶし用のレベルをはるかに超えている雑誌なのに、なんと無料で持って帰れるので、とても得した気分です。お金を払うとしたら、そうだな、広告や機内情報のページを差し引いて、480円なら出してもいいくらいのクオリティだと思います。

「翼の王国」のおすすめポイント

なぜこの雑誌が株式投資におすすめかというと、

  • 企業広告が多い。そのほとんどが、ANAのもつラグジュアリーな雰囲気にマッチさせた品の良いものが多く、その企業のブランド力、品の良さが見えやすい。
  • 企業が、いま一番ちからを入れている商品がわかる。手元にある2016年6月号(No.564)だと、表紙をめくった広告から順に、KIRIN「世界のKitchenから」、ASAHI「DRY PREMIUM」、八海醸造「八海山」、ニッポンレンタカー「法人メンバーカード」、大和ハウス「Go,USA!!」、CASIO「オシアナス(電波ソーラー時計)」、PARKER「万年筆」、SEIKO「ASTRON」、関西電力「power with heart(企業紹介のみ)」、トヨタレンタカー「レン旅」、・・・・・まだまだ続きます。広告だけ見ていても飽きない。
  • 雑誌のはじめに、ANAのCEO(最高経営責任者)のあいさつ文が載っていて、ANA(全日空)がこれから何をしようとしているのか分かる

お気に入り記事ベスト3

そんな月刊誌「翼の王国」のなかで、僕が毎回楽しみにしているお気に入り記事ベスト3はこれです!

  1. お弁当の時間
    阿部了さん撮影の、ごく普通の人の、ごく普通のお弁当の写真と、ごく普通のインタビュー記事。ドアップのお弁当がすごくおいしそう。文章がほのぼのしてて、とても読みやすい。
  2. 空の冒険
    吉田修一さんによる、旅にまつわる連載エッセイ。ちょっとしみじみ、ちょっと感動のお話が毎回楽しめる。
  3. 今月の旅先(海外編)
    上の写真の2016年6月号(No.564)だと、20ページにわたるベトナム特集。ベトナム北東部のハロン湾の中でもカットバ島エリアの水上村の写真。きれいな景色や素朴な人の写真を見ていると、いつも旅に出たくなってしまう。

ANAさん、これからも翼の王国を楽しみにしています!



関連記事

米ドルで投資する「ETF」を検討

全資産の20%をマネックス証券サイトに入金し、米ドルで投資しています。 どう投資しようかといろいろ検討した結果、ひとまず個別株を2割、ETFを8割で保有することに決めました。 さて、ETF(上場投資信 …

Jリーグのスポンサーへの投資を検討する

昨日、Jリーグの試合を観てきました! 昨日7月22日(土)は、大阪市東住吉区にあるヤンマースタジアム長居に行って「セレッソ大阪vs浦和レッズ」の試合を観てきました。 試合結果は4-2でセレッソの勝利で …

銘柄ウォッチ「Procter&Gamble(PG)」

Procter&Gamble(米国) WEBサイトはこちら Procter&Gamble(日本) WEBサイトはこちら 日用消費財のグローバル企業、プロクター&ギャンブル、通称 …

「日経ビジネス 徹底予測2017」

おすすめ度:★★ 日経BP社 週刊「日経ビジネス」が、年に1回だけ、12月中旬に発行する特別編。 2017年予測版が本屋に並んでいたので、さっそく買いました。780円。 まずは日経ビジネス編集長の飯田 …

SBI証券が金・プラチナの取扱を開始

2017年7月3日(月)から、SBI証券が金・プラチナ取引を開始しましたね。 僕自身、コモディティ(商品)とよばれる金やプラチナに投資した経験がないので、よく仕組みを分かっていませんが、年会費や管理料 …

2019/06/09:サイドバー「おすすめの記事」更新
2019/06/01:メニュー「運用成績」更新
2019/04/30:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up