主要イベント 世の中のできごと

トランプ米大統領誕生

投稿日:2017年1月21日 更新日:

日本時間の1月21日の午前2時頃、アメリカの第45代大統領にドナルド・トランプ(Donald Trump)氏が就任しました。

就任演説で言ったことや、ホワイトハウスのホームページ発表の内容です。

  • 米国第一主義。偉大なアメリカを取り戻す
  • 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)からの離脱を正式に表明
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)を再交渉する方針
  • アメリカ国内の雇用を増やす
  • 新たな同盟をつくり、イスラム過激主義を根絶する

演説は予想された内容だったため、ニューヨーク株式・為替市場は大きな混乱がありませんでした。

  • NYダウは、前日比+94.85ドルの19,827.25ドル
  • 米ドル/円は、114.6円付近
  • シカゴ日経平均先物の終値も、前日大阪先物比の+25ドル

このぶんだと、週明けの日本市場も、大きな混乱なく迎えられそうです。

しかし、テレビのニュースを見ていると、反トランプ派のデモが就任式会場近くで行われ、その中で若者の集団が、銀行や飲食店の窓ガラスを割ったり投石したりする事態が発生していて、何やら物騒なことになっています。国民の支持がないままの船出となった印象です。

トランプさんの過激な発言やツイッター投稿に、これからも目が離せません。しばらくは発言によって相場が動く日々になると思われます。

ところで、ニュース映像を見ていると、トランプ氏は就任式のようなフォーマルな場所でも、スーツの前ボタンは開けていましたね。なんともフランクな印象を受けました。

2009年のバラク・オバマ前大統領の就任のときは「Yes we can!」というキャッチフレーズとともに新しい風を感じました。

トランプ大統領のキャッチフレーズは「Make America Great Again!」(アメリカを再び偉大にしよう!)。今回も新しい風を感じますが、それが日本にとって逆風にならないことを願います。



関連記事

2019年元旦の日経新聞、注目記事をスクラップ

2019年(平成31年)元旦の朝、コンビニのローソンへ行って、日本経済新聞を買いました。190円でした。 元旦の新聞はボリュームたっぷりで、お得感があります。 今年の日本経済新聞も、5部構成の分厚い内 …

2019年の注目スケジュール

2019年(平成31年)が始まりました。 1月4日(金)大発会を前に、政治・経済・スポーツ・その他の年間スケジュールを確認しておきましょう。 「日本経済新聞 元日版」と「日経ビジネス徹底予測2019」 …

サッカー日本代表 W杯最終予選イラク戦を観て

2017年6月13日に、2018FIFAロシアワールドカップアジア最終予選グループBの「イラク対日本」が行われました。これに日本が勝てば、残り2試合を残してワールドカップ出場に大きく近づく、重要な試合 …

国連安保理が北朝鮮への制裁決議を採択

国連安全保障理事会が、北朝鮮に対する制裁決議を採択しました。 (NHK NEWS WEBより引用) 北朝鮮のたび重なる弾道ミサイル発射を受けて、国連の安全保障理事会では、日本時間の3日朝、北朝鮮の核や …

東京都議会議員選挙、小池知事率いる「都民ファーストの会」が大勝

7月2日の日曜日に投票が行われた東京都議会議員選挙は、小池知事が率いる「都民ファーストの会」が大勝して都議会第一党となりました。 逆に自民党は過去最低の議席を下回り惨敗しました。安倍首相の加計学園問題 …

2019/03/30:メニュー「運用成績」更新
2019/03/03:メニュー「運用成績」更新
2019/02/03:メニュー「サイトマップ」更新
Scroll Up