投資を考える コラム

普段の「消費」を「投資」に変えてみる

投稿日:2017年1月18日 更新日:

支出の種類は「投資・消費・浪費」の3つ

お金を使う支出の種類は「投資」「消費」「浪費」の3つに分けられます。

  • 投資」:お金を出した以上の見返りが期待できる支出
  • 「消費」:お金を出した価値と同じ対価を得る支出
  • 浪費」:いわゆる無駄遣いの支出

それによって、得られる価値がどのくらいかを式にしてみると

  • 投資」:使ったお金 得られる価値
  • 「消費」:使ったお金 = 得られる価値
  • 浪費」:使ったお金 得られる価値

となります。

「消費」を「投資」に変えていく

できることなら「消費」を「投資」に変えていくことで、得られる価値を増やしていきたいですよね。

たとえばチョコレートが食べたいと思い、コンビニに行ってチョコレートを買うとします。ふだん買っているお気に入りの「ブルボン アルフォート」ではなく、たまには別メーカーの「ロッテ クランキー」「明治 たけのこの里」「グリコ Caplico」「森永 チョコボール」などを買ってみます。味わった結果、自分のなかでチョコレートの格付けが決まります。その判断は、おおげさにいうと企業価値の判断といえるので、食品関連銘柄の投資に活かすことができます。

「まずい。買わなきゃよかった。」と思ったとしても後悔する必要はありません。「○○はダメな商品だ」と分かったこと自体が意味のある投資行動なのです。

「浪費」も「投資」に変えていく

もう一つの支出「浪費」も、できれば「投資」につなげたいです。

必要なものだけ買っていたら、自分の消費傾向が凝り固まってくるからです。

収入の1%を「浪費」に回してみてはどうでしょうか。

たとえば手取りで20万円の収入だとしたら、その1%にあたる2,000円を未体験の商品・サービスに使います。

無駄遣いに終わったとしても当たり前なので、気にする必要はありません。

もし「浪費」によって新しい世界が広がったとしたら、それは「投資」になります。



関連記事

日本は近い将来、財政破綻するの!?

「近い将来、日本は財政破綻するのか!?」 なんていうタイトルが、しばしば紙面やテレビをにぎわせていますね。 これについては、経済学者やアナリストなど専門家の間でも、意見が分かれています。 それぞれの言 …

株式投資を始めるには、どのくらいのお金が必要なのか?

※これから株式投資をはじめようかなと考えている、投資初心者のかた向けの記事です。 株式投資を始めるには、どのくらいのお金が必要なのでしょうか? 投資歴10年の僕がおすすめするのは、 「投資したい金額の …

テレビCMのおもしろい国へ投資したい

テレビCMを観れば国力がわかる SBI証券で外国株式に投資する場合、9ヶ国の上場企業から投資先を選ぶことができます。 米国、中国、韓国、ロシア、ベトナム、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシアの …

会社四季報チェック(2017年2集 春号)

3月17日に四季報が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 江崎グリコ(2206) 【増益続く】菓子は『ポッキー』など主力品 …

銘柄ウォッチ「鳥貴族(3193)」

鳥貴族 WEBサイトはこちら 鳥貴族は大人気焼き鳥チェーン店 早い!安い!うまい!これが理想の焼鳥屋。 まだ首都圏、関西圏、中部圏にしか出店していませんが、近いうちに全国展開していくでしょう。 仕事仲 …

2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
2020/10/07:「運営者の投資成績」更新
2020/08/31:「運営者の投資成績」更新

Scroll Up