その他 その他いろいろ

他人のためにお金をつかうと幸せになれる?(2014/10/17日経新聞)

投稿日:2017年1月15日 更新日:

株式投資とはあまり関係のない話ですが、数年前の日経新聞で印象深かった記事をご紹介します。

2014年10月17日、日本経済新聞朝刊の『やさしいこころと経済学「他人の役に立ち幸福に」』(著者:慶応義塾大学の大垣昌夫教授)という記事です。

そのときの新聞のスキャンデータ(PDFファイル)が「慶応義塾大学パネルデータ設計・解析センター」のWEBサイトに公開されています。

慶応義塾大学パネルデータ設計・解析センター:「日経新聞やさしいこころと経済学」のスキャンデータ

記事の抜粋

記事の一部を抜粋します。

カナダのブリティッシュ・コロンビア大学のエリザベス・ダンらは、他人のためにお金を使うと予想外に幸福感が増すという仮説に整合的な実験結果を報告しています。

実験では学生の参加者に5ドルか20ドルを朝に与えて、午後5時までに使うよう指示しました。その際、一つのグループは自分のために使うように、もう一つのグループは他の人のために使うよう条件をつけました。参加者は朝にお金を受け取る前と、夕方にお金を使った後に、幸福感を測る質問に答えました。

参加者の幸福感の上昇は他の人のために使った方が、自分のために使った方よりも統計的に有意に高かったのに対し、5ドルを受け取るか20ドルを受け取るかは幸福感に有意な影響は与えませんでした。

我々は、自分のためにお金を使うと幸福になると予想しがちなのですが、これは誤解であって、現実には他の人との絆が深まる行動をすると幸福になっていくことを示唆する実験結果です。

記事を読んで考えたこと

つまり、

自分のためにお金を使う(自分の財産で、自分のほしいものを手に入れる)

幸福感をおぼえる(幸せになる)

よりも、

他人のためにお金を使う(自分の財産を人にあげる)

他人との絆が深まる(お礼を言われる、感謝される)

幸福感をおぼえる(幸せになる)

のほうが、より幸せを感じやすいことを実験で実証した、という内容です。

アメリカンドリームをつかんで大金持ちになった成功者は慈善事業などに寄付を行うことが多い、と聞きますが、そうさせるのは、この実験結果の心理が働いているからかもしれません。

この記事を読んで浮かんだのが「情けは人のためならず」という日本に古くからあることわざです。

「情けは人のためにならず」は、── 人に親切にすれば、その相手のためになるだけでなく、やがてはよい報いとなって自分にもどってくる ──という意味ですが、この実験結果からすると、人に親切にする行為そのものが、その人の幸福感にダイレクトにつながっていくことになります。

だとすると、── 人に親切にすれば、その相手のためになるだけでなく、すぐに自分のためになる ──となるでしょうか。

もしそうだとしたら、世の中もっと良くなるんじゃないかと思うのですが、現実はというと、古今東西、みんながみんな、私利私欲に走ってる人ばかりです。もちろん僕もその一人です。

・・・なんだか話がややこしくなってきたので、このへんで切り上げます。

ところで、株式投資というものを、この幸福感の観点でみてみますと、「事業に必要な資金を企業に提供している(つまり他人のためにお金を使っている)」ようにみえて、実際は「配当や値上がり益の見返りを期待して出資している(つまり自分のためにお金を使っている)」ので、やってても幸福感は少ない?

ま、どっちでもいいか。株やってて楽しいんだから、僕はそれだけでハッピーです!



関連記事

家の中でスマホを失くしたけど、意外なところから見つかった件

家の中でスマートフォンを失くしたこと、ありますか? 僕は先日、家の中でスマートフォンを失くしてしまいました。 そして、さんざん探した挙句(20分くらいでしょうか)、思いもかけないところからスマホが見つ …

スナップ写真「2014年ベトナムホーチミンひとり旅」

(聖マリア教会) 2014年に、ベトナムのホーチミンへ3泊4日のひとり旅したときのスナップ写真を集めてみました。10月ごろでしたが、暑かったです。 icon-arrow-down 「9月23日公園」付 …

梅田のフードコート「梅田フードホール」はスゴかった!

2018年4月に、大阪梅田阪急三番街の北館地下2階が大幅リニューアルされました! 実力店18店舗がひきめき合うフードコートに大変身! 僕は最近になって、たまたま梅田地下街を歩いて初めてこのフードコート …

富士登山バスツアーに参加してきました!

先日、嫁さんと2人で、富士登山バスツアーへ行ってきました! 人生で初めての富士登山で、山小屋に泊まるのも初めてでした。 残念ながら、天候不良のために山頂まで行くことはできませんでしたが、それでも貴重な …

大阪市内のおすすめスーパー銭湯BEST3!

スーパー銭湯(日帰り入浴施設)、めっちゃ好きです。 家のお風呂より大きな湯船でのんびり手足をのばして癒しの時間を満喫できる場所。 コンクリートジャングルに生きる、我々疲れ切ったオッサンにとって、まさに …

2019/06/09:サイドバー「おすすめの記事」更新
2019/06/01:メニュー「運用成績」更新
2019/04/30:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up