投資を考える コラム

失敗談「オリンパス株大暴落で」

投稿日:2017年1月14日 更新日:

2011年のオリンパス粉飾決算事件

5年前の2011年に起きたオリンパス事件、おぼえていますか。

(Wikipediaより抜粋)

オリンパスが巨額の損失を「飛ばし」という手法で、損益を10年以上の長期にわたって隠し続けた末に、負債を粉飾決算で処理した事件。

2011年(平成23年)7月、雑誌FACTAの調査報道によるスクープと、イギリス人社長の早期解任をきっかけに明るみに出て、大きな注目を集め株価も急落、会長らは辞任、オリンパスは上場廃止の瀬戸際に立つことになった。

粉飾決算が発覚後、株価は3000円弱のところから一気に急落し、一時1,000円を割り込みました。

そのとき僕は・・・オリンパス(7733)株を少しだけ取引していました!

僕のオリンパス売買記録

2011年当時の、僕のオリンパス取引記録です。

2011/10/17
  • :100株1600円で買付
  • :100株1605円で売却 損益+0.3%+500円
2011/10/19
  • :100株1388円で買付
  • :100株1348円で売却 損益-2.9%-4,000円

オリンパス取引の反省

取引をあとから客観的に眺めてみると、なんともチキンで臆病者の投資でした。

でも、当時は粉飾決算の罰則で「上場廃止するんじゃないか?」と報道されていましたし、上場廃止となれば、持っている株は全てパー、価値ゼロです。

「15万円が一瞬でゼロになってしまうかも・・・。」とコワくなり、買ってはみたもののすぐに売ってしまいました。

本業サラリーマンの昼休み中に、ひとり心臓バクバクで取引していたのをおぼえています。

その後のオリンパス株価

あれから5年がたちました。

2017年1月現在、オリンパス株価は4090円です。当時の4倍ちかくに株価は育っています。

あたふたせず、持っておけばよかったー。

「世界シェア7割の消化器内視鏡事業」、「デジタルカメラでのレンズの品質の良さ」という事業の優位性と安定性を冷静に判断できていたら、「オリンパスは大丈夫」と信じることができ、売らずに腹をすえてガマンできていたのかもしれません。

じゃあ「近い将来、同じようなことが起こったとき、こんどは売らずに持っておけるか?」と自分に問いかけてみましたが、きっと売ってしまうんだろうなあ。

僕は、オリンパスの胃カメラもデジカメもよく知らないし、競合企業と比べて何が優れているのかもちゃんと分かっていないです。だから最後までオリンパスを信じきれなかったです。

結局は「悪材料が出た時、その企業を腹の底から信じられるか?」が投資の肝だと思うのです。


関連記事

銘柄ウォッチ「壱番屋(7630)」

壱番屋 WEBサイトはこちら 壱番屋とは 壱番屋は、1978年創業のカレー専門チェーン店「CoCo壱番屋」などを全国に展開する会社です。2015年12月にハウス食品グループの子会社になりました。 ココ …

銘柄ウォッチ「江崎グリコ(2206)」

江崎グリコ WEBサイトはこちら グリコの看板は大阪のシンボル 大阪観光のパンフレットで表紙に写っているものといえば、さて何でしょう? 通天閣、くいだおれ太郎、たこ焼き、よしもと新喜劇、そしてグリコの …

GMOクリック証券口座の使い道を決めました

今年の2月に、新垣結衣ちゃんの広告に誘われて、GMOクリック証券の口座を開きました。 あれから半年がすぎましたが、結局GMOクリック証券では1回も取引することなく、いわゆる「休眠口座」になっていました …

江崎グリコ、暴落する

江崎グリコ、決算発表で株価下落! 3月決算企業の第1四半期決算発表がピークを迎えていますね。 江崎グリコも、先週7月28日(金)の第1四半期決算発表があり、あまり良くない内容でした。第1四半期の利益が …

銘柄ウォッチ「西日本旅客鉄道(9021)」

西日本旅客鉄道(JR西日本) WEBサイトはこちら 西日本旅客鉄道は株主優待が魅力 高配当で株主優待も充実の西日本旅客鉄道(JR西日本)は、いつか買ってみたいと思いつつ、いちども取引したことがない銘柄 …

2021/02/21:サイドバーに月別アーカイブ追加
2021/02/14:「人気記事Top100」更新
2021/02/02:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up