主要イベント 世の中のできごと

2017年の注目スケジュール

投稿日:2017年1月9日 更新日:

2017年、今年は政治・経済を中心に、重大スケジュールが目白押しですね。

主要イベントだけ並べて、1年全体の流れをチェックしておきましょう。

2017年の注目スケジュール

1月

・トランプ新アメリカ大統領就任(1/20)
・東京都が豊洲市場の地下水検査の最終結果を公表

2月

・経産省などが月末の金曜日限定の消費喚起運動「プレミアムフライデー」を開始(2/24)

3月

・第4回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)開催(3/6~22)
・オランダで議会下院選挙
・政府が「働き方改革」に関する実行計画を策定
・任天堂が次世代ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」を発売

4月

・ガスの小売り全面自由化開始
・コカコーラ「ウエスト」と「イースト」が経営統合
・フランス大統領選挙

5月

・イラン大統領選

6月

・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が「ミニオン・パーク」開設

7月

・マイナンバー情報を確認できる「マイナポータル」運用開始
・香港の中国返還から20周年

8月

・東京都議会選挙

9月

・ドイツで連邦議会選挙
・サッカーW杯アジア最終予選 最終戦(9/5)

10月

・チェコ下院選挙
・GPIF(年金積立金管理運用独立法人)が組織改革、合議制の経営委員会を設置

11月

・中国で5年に1度の共産党大会開催、次期最高指導部が決定

12月

・タイ総選挙
・マイクロソフトがVR(仮想現実)に対応した次世代ゲーム機「スコーピオ」発売

こうやって見てみると、2か月に1度は世界のどこかで国政選挙をやるんですね。

2017年のキーワードは?

2017年のキーワードはズバリ、「トランプ政治」と「欧州選挙」です。

昨年の2016年だと、何か先行き不安なニュースが出ると、そのたびに資金の逃避先として円が買われ円高になり、そこから輸出系企業の業績不安材料につながって、日経平均が売られることになったのですが、今年もその流れは継続なのでしょうか。

だとすると、今年もジェットコースター相場になる覚悟が必要ですね。

投資家としては、相場の急落をうまく利用して、自分の利益にしたいです。



関連記事

2017年8月11日(金)の日経新聞を拾い読み

2017年8月11日(金)の日経新聞を拾い読みしました。 一面トップは「東芝再建 迫るリミット」です。 「相続1000兆円時代へ -下-」 まずは「相続1000兆円時代へ -下-」という記事が目につき …

日本経済新聞スクラップ(2018/6/20朝刊)

6月20日(水)の朝に、ファミリーマートで日本経済新聞を買いました。 180円でした。新聞もだんだん値上がりしていますね。 なぜ新聞を買ったかというと、前日の6月19日に2018FIFAワールドカップ …

2018年の注目スケジュール

2018年(平成30年)が始まりました。 1月4日(木)の大発会、どのような始まりになるのか楽しみです。 その前に、株式投資する上で知っておいたほうがよい政治・経済の年間スケジュールを確認しておきまし …

2018年5月30日 サッカー日本代表西野JAPAN初陣!vsガーナ戦

ロシアワールドカップ開催2か月前の4月、ハリルホジッチ監督が電撃解任されてから、早いもので1ヶ月半が経ちました。 新しく就任した西野朗監督の初陣となるキリンチャレンジカップ親善試合のvsガーナ戦が5月 …

2019年10月20日 ラグビーW杯 決勝トーナメント「日本vs南アフリカ」!

2019ラグビーワールドカップ日本大会、開催国の日本は予選プール4連勝で1位通過し、史上初の決勝トーナメント進出となりました! 予選プールA 日本の結果 9/20(金):日本vsロシア 30-10で日 …

2020/05/25:「SNSボタン」追加
2020/05/01:「運営者の投資成績」更新
2020/04/01:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up