投資を考える 証券会社を選ぶ

マネックス証券のサイトが使いやすくなりましたね!

投稿日:2017年1月7日 更新日:

マネックス(MONEX)証券のサイトが全面リニューアルされて使いやすくなりましたね。

マネックス証券の公式サイトはこちら

マネックス証券サイトの改善点

画面デザインが見やすくなり、タブレットでもタッチしやすいような、シンプルな作りになりました。

以前のブログで「サイトがごちゃごちゃして見にくい」「操作性がわるい」とレビューしてましたが、それが十分解消されていると思います。

ホームボタンからホームに戻ったら勝手にログアウトされるというイライラもなくなったし、よかったよかった。

スマートフォンからアクセスしたときの画面も、かなり使いやすいと感じました。

さらなる改善要望

あと欲をいえば、米国株取引専用ツールのTradeStation(トレードステーション)を、もう少し使いやすくしてくれたらうれしいんですけどね。

デイトレード風の高度な機能はいらないので、証券サイト画面だけでかんたんに売買できるようになってほしいです。

米国株はどこの証券会社もまだまだ取引手数料が高いです。1取引あたり約定代金の0.45%も引かれてしまいます。買って売ったら2回分の取引なので、それだけで約1%も引かれるんです。

なので、米国株を一日に何回も取引する人は少ないと思います。シンプルな取引画面があればそれで事足りるんではないでしょうか。

とにかく手数料が高い! いまのところ、どの証券会社の米国株取引手数料も横並びですが、もっと競争して安くしてほしいです!

米国株投資ならマネックス証券

とはいえ、マネックス証券は、米国株の取扱銘柄数がダントツなのが魅力ですね。

  • マネックス証券:約3400
  • SBI証券:約1400
  • 楽天証券:約1400

つまり、日本にはあまり知られていないマイナーな企業やETFにも取引できるのです。

これは選択肢が増えることになるので、うれしいですね。

経済面では中国が台頭してきましたが、政治・文化・軍事の面では今後も米国が世界のトップであり続けるとみています。だから今後も米国株に投資していきます。



関連記事

銘柄ウォッチ「カルビー(2229)」

カルビー WEBサイトはこちら カルビーとは 子供から大人までみーんな大好き、スナック菓子の王様「カルビー」。 1949年、広島で創業しました。 会社名の「カルビー」は、カルシウムの「カル」と、ビタミ …

銘柄ウォッチ「良品計画(7453)」

良品計画 WEBサイトはこちら 良品計画は、今やだれもが知っている「無印良品」(むじるしりょうひん)ブランドを取り扱う会社です。 僕は2011年頃に良品計画(7453)を売買していて、そこそこの利益を …

「見つめる鍋は煮えない」(カルビーとマクドナルドの株価のこと)

「見つめる鍋は煮えない」ということわざ 「見つめる鍋は煮えない」ということわざを最初に思いついた人はすごいなと思います。 待っている時間は非常に長く感じられるため、なかなか鍋が煮えないように感じる 何 …

「鳥貴族『280円均一』の経営哲学」

(東洋経済新報社、大倉忠司 著) 鳥貴族(3193)の株に投資したい方なら、いちどは読んでおいてよい本です。 鳥貴族の公式WEBサイトはこちら 僕は楽天市場で、古本で買いました。698円でした。 全ペ …

マクドナルドの権利付最終売買日、けっきょく株価は動かなかっタカ!

きょうはマクドナルドホールディングス(2702)の権利付最終売買日でしたね。 値動きが激しい一日になるのかなと予想していたのですが、ほとんど値は動かずでした。 終値は前日比-0.6%の4140円でした …

2020/05/25:「SNSボタン」追加
2020/05/01:「運営者の投資成績」更新
2020/04/01:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up