投資を考える コラム

2017年 今年の抱負は「信用売りに挑戦!」

投稿日:2017年1月1日 更新日:

 

2017年、明けましておめでとうございます! 今年も皆様にとって良い年になりますように!

当サイト「株式投資のかんたんレシピ」をよろしくお願いいたします。

今年は空売りに挑戦

今年は相場格言で「申酉(さるとり)騒ぐ」の酉年です。干支ごとの勝率でいうと、酉年は上昇相場が多いみたいなので、期待しましょう。

さて、年が新しくなると、何か新しいことにチャレンジしてみたくなりますね。

今年は、これまでコワくて手が出せなかった空売り(信用取引の売り)に挑戦します。

これまで信用売りを避けてきた理由、それは「損失が無限大でリスクが大きすぎる」投資だからです。たとえば100万円分を信用売りした銘柄が、意に反して株価急騰してしまい、10倍、100倍に上がったとしたら、損失は10倍、100倍と、青天井に膨れあがってしまいます。これは強烈にキツイです。

しかし、逆にいえば新しい利益を生むチャンスでもあります。とくに下落相場で信用売りをうまく操ることができたら、これ以上の武器はありません。

まずは空売りの勉強から

まずは売りのノウハウをしっかり勉強した上で、銘柄を厳選し、チャンスをうかがい、ためしにちょっとだけ売るところから始めてみようと思います。

石橋をたたいて渡るやり方かもしれませんが、「わからないものには投資しない」ことが原則ですからね!



関連記事

株主優待制度の是非、僕は肯定派です

株主優待制度、「不要だ」という意見の人もいますが、僕は肯定派です。 何といっても、品物が届くのがワクワクして楽しいじゃないですか。だから好きです。 株主優待制度とは? そもそも株主優待制度とは何なのか …

GMOクリック証券に口座を開きました

かわいい新垣結衣ちゃんの広告に誘われて、GMOクリック証券の口座を開きました。 GMOクリック証券 公式サイト 申込から口座開設まで早かったです。運転免許証やマイナンバー通知カードなどの本人確認書類は …

買いたい株主優待銘柄リスト

SBI証券、マネックス証券、楽天証券、GMOクリック証券の4つの口座を開いていますが、そのうち楽天証券は「株主優待券目当ての単元銘柄を保有する」目的で利用しています。 現在は「コカ・コーラボトラーズジ …

「会社四季報 業界地図」

おすすめ度:★ 東洋経済新報社 会社四季報を出版している東洋経済が、毎年出している業界地図の本です。 図やグラフが豊富で、文字の情報量が多いのにけっこう読みやすく、雑誌感覚でペラペラめくりながら楽しめ …

「ウォーレン・バフェット成功の名語録」

(PHPビジネス新書) 著名投資家ウォーレン・バフェット氏の名言を集めた本です。 バフェット氏の「投資やビジネスに対する考え方」がコンパクトにまとまっているので、読みやすいです。 バフェットを学ぶ入門 …

2020/05/31:「運営者の投資成績」更新
2020/05/26:「Twitter」始めました
2020/05/25:「SNSボタン」追加
Scroll Up