投資を考える 銘柄ウォッチ

銘柄ウォッチ「セブン銀行(8410)」

投稿日:2016年12月27日 更新日:

セブン銀行 WEBサイトはこちら

セブン銀行とは

セブン銀行は、名前のとおり「セブン&アイ・ホールディングス」傘下の銀行で、コンビニATM事業の最大手です。

設立は2001年です。

提携先金融機関や利用者から得られる利用手数料が収入源です。

セブン銀行の強み

コンビニのセブンイレブンを利用する人なら一度は使ったことがある店内のセブン銀行ATM、僕もよく利用しています。

銀行のATMとちがい、24時間利用できることが魅力です。

飲食店など経営者向けに、毎日の売上を入金できるサービスも行っていて、夜間銀行窓口でなく、安全なコンビニ内で売上入金できるのは、利便性と安全性で大きなメリットがあります。

設置台数は増え続けていて、町中を歩いていても新しく設置されたATMをよくみかけます。銀行業だけどリアルな店舗は持たず、親会社のコンビニ店舗内にATMを設置し、24時間稼動。親会社の店舗内なので、競合のATMに取り替えられる心配はナシ、とても効率的なビジネススタイルです。

株価は最低投資金額が約4万円と買いやすく、気軽に積立投資しやすいのも魅力です。

セブン銀行の懸念点

懸念としては、将来的には現金ではなく電子マネーや電子決済が確実に増えていくので、現金を扱うATMの利用シーンは減っていくことが予想され、どこかで設置台数も頭打ちするのでは?というところがあります。

コンピニやスーパーのレジで小銭を出すより、EdyやiDの電子マネーで払うほうが手軽ですからね。

とはいっても、セブン&アイグループは消費者の隠れたニーズを見つけ出すのが得意なので、ATMを使った新しいサービスを、いまも考えてるんじゃないかと思います。



関連記事

会社四季報チェック(2017年3集 夏号)2

6月16日に四季報が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 コカ・コーラボトラーズジャパン(2579) 【東西統合】4月から …

証券会社をいろいろ試したけど、SBI証券がいちばん使いやすくておすすめ!

僕は証券口座を5つ開設しています。 SBI証券 マネックス証券 楽天証券 GMOクリック証券 カブドットコム証券 それぞれの口座に入金して、実際に株式取引をやってみて、いちばん使いやすかったのは、「S …

「世界一シンプルなバフェットの投資」

(アスペクト社、ジェームズ・パードウ著 中島早苗 訳) 投資の神様、ウォーレン・バフェット氏の投資手法をまとめた本で、僕が読んだ数々の投資本の中で、最もおすすめしたい一冊です! バフェットに関する本は …

投資用語&投資指標の復習「PER」

投資に関する用語や指標って、けっこうたくさんありますよね。 投資家なら誰もが知っているものから、複雑に数式が絡み合った意味不明なものまで、いろいろあります。 いちおうメジャーな用語・指標の意味は理解し …

株式投資の両建ては有効か? 検証してみた

僕はふだん「信用売り(空売り)」は行いません。 「買い」のみで取引するほうが頭の中がシンプルに整理されて、分かりやすいと思っているからです。 でも実は「両建て投資」というものにあこがれを持っていて、両 …

2020/05/31:「運営者の投資成績」更新
2020/05/26:「Twitter」始めました
2020/05/25:「SNSボタン」追加
Scroll Up