投資を考える 銘柄ウォッチ

銘柄ウォッチ「セブン銀行(8410)」

投稿日:2016年12月27日 更新日:

セブン銀行 WEBサイトはこちら

コンビニのセブンイレブンを利用する人なら一度は使ったことがある店内のセブン銀行ATM。僕もよく利用しています。銀行のATMとちがい、24時間利用できることが魅力です。飲食店など経営者向けに、毎日の売上を入金できるサービスも行っていて、夜間銀行窓口でなく、安全なコンビニ内で売上入金できるのは、利便性と安全性で大きなメリットがあります。

セブン銀行は、名前のとおり「セブン&アイ・ホールディングス」傘下の銀行で、コンビニATM事業の最大手。設立は2001年。

提携先金融機関や利用者から得られる利用手数料が収入源。

設置台数は増え続けていて、町中を歩いていても新しく設置されたATMをよくみかけます。銀行業だけどリアルな店舗は持たず、親会社のコンビニ店舗内にATMを設置し、24時間稼動。親会社の店舗内なので、競合のATMにとり替えられる心配はナシ。とても効率的なビジネススタイルです。

懸念としては、将来的には現金ではなく電子マネーや電子決済が確実に増えていくので、現金を扱うATMの利用シーンは減っていくことが予想され、どこかで設置台数も頭打ちするのでは?というところがあります。

コンピニやスーパーのレジで、小銭を出すよりEdyやiDの電子マネーで払うほうがやっぱり手軽ですからね。

でも、セブン&アイグループは、消費者の隠れたニーズを見つけ出すのが得意なので、ATMを使った新しいサービスを、いまも考えてるんじゃないかと思います。

株価は最低投資金額が約4万円と買いやすく、気軽に積立投資しやすいのも魅力です。



関連記事

「遊びと人間」

おすすめ度:★ 講談社学術文庫 ロジェ・カイヨワ著 株式投資は、よく「マネーゲーム」と呼ばれることがあります。 どちらかというと否定的な意味で使われることが多いですが、ネットで気軽に株が買えるいま、た …

生まれてはじめて空売りしてみました

2017年の年初にかかげていた目標「今年は信用売りに挑戦する」を、昨日ようやく達成できました。取引を終えての感想をレポートします。 取引内容 2017/05/09 信用新規売:カッパ・クリエイト(10 …

米国株投資なら「マネックス証券」

米国株中心に投資するなら、証券会社は「マネックス(MONEX)証券」をオススメします。 米国株・米国ETFの取扱銘柄数が他の証券会社とくらべて圧倒的に多いからです。 マネックス証券をこれまで利用してき …

SBI証券サイトの新機能[業績フラッシュ]と[適時開示]が便利だ

最近、SBI証券サイトの「マーケット」タブに、[業績フラッシュ]と[適時開示]機能が追加されました。 けっこう便利なのでご紹介します。 [業績フラッシュ]と[適時開示]の表示手順 [業績フラッシュ]と …

会社四季報チェック(2018年2集 春号)

2018年3月16日に「四季報 2018年2集 春号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 キユーピー …

2019/06/30:メニュー「運用成績」更新
2019/06/09:サイドバー「おすすめの記事」更新
2019/06/01:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up