投資を考える 証券会社を選ぶ

米国株投資なら「マネックス証券」

投稿日:2016年12月25日 更新日:

米国株中心に投資するなら、証券会社は「マネックス(MONEX)証券」をオススメします。

米国株・米国ETFの取扱銘柄数が他の証券会社とくらべて圧倒的に多いからです。

マネックス証券をこれまで利用してきた感想をまとめました。

マネックス証券の良い点

  • 米国株と中国株の取扱銘柄数が多い
  • 投資情報が充実していて、アナリストレポート、グローバル展望レポート、各銘柄ニュースなど盛りだくさん
  • 各銘柄情報が充実。時系列の株価一覧が確認できて、直近の高値・安値の日がひと目でわかるのが便利
  • 資産の推移や内訳がわかるサービスが充実している
  • 定期サイトメンテナンスの頻度が少ない(土日も安心して使える)
  • 取引手数料がそこそこ安い

マネックス証券の悪い点

  • サイトがごちゃごちゃして見にくい
  • サイトの操作性がわるい(いろいろ画面を見ていたらいつの間にかログアウトしていることがある)
  • 米国株をトレードするときは、米国トレード専用サイトにログインする必要があり、操作が煩雑でめんどくさい
  • チーフ・ストラテジストの広木隆さんのコラムや動画がとても上手すぎて引き込まれてしまうが、いつもなんだかうまく丸め込まれたような気持になってしまう(僕はそういう広木さん好きです)

マネックス証券の活用方法

マネックス証券の長所は、なんといっても「米国株・中国株の取扱銘柄数の多さ」と「投資情報全般の多さ」です。他証券より抜きんでて多いです。

ズル賢いですが、とりあえずマネックス証券の口座を開いておき、口座に入金せずに、投資情報を見るだけでも、十分に利用価値があります。

他の証券会社をメインで使うにしても、マネックス証券の口座は開いておいて損はないです。

マネックス証券公式サイト


関連記事

株式投資の両建ては有効か? 検証してみた

僕はふだん「信用売り(空売り)」は行いません。 「買い」のみで取引するほうが頭の中がシンプルに整理されて、分かりやすいと思っているからです。 でも実は「両建て投資」というものにあこがれを持っていて、両 …

株式投資が副業に最適な理由

株式投資は副業として最適です。 理由は次の3つです。 ①副業に時間を取られることがない 本業のほかに副業を行う場合、基本的には休みの日の時間を削って行うことになります。 たとえば代表的な副業のアンケー …

1,000万円で何ができるか考えてみた

2018年1月現在、僕は1,000万円の投資用資産を持っています。 この1,000万円は、将来的に生活費にあてる予定のない、自由に使えるお金です。 「もし仮に、いま株式投資をやめてしまって、この1,0 …

GMOクリック証券口座の使い道を決めました

今年の2月に、新垣結衣ちゃんの広告に誘われて、GMOクリック証券の口座を開きました。 あれから半年がすぎましたが、結局GMOクリック証券では1回も取引することなく、いわゆる「休眠口座」になっていました …

株価が下がったとき、どうするのが正解なのか?

株を買うとき、人は誰しも「この株の株価は、今後上がるだろう」と思って買います。 しかしながら、そのようにして買った株のすべてが上がるとはかぎりません。 むしろ買ったあとで株価が下がることのほうが多いで …

2021/05/15:「運営者のプロフィール」公開
Scroll Up