投資を考える 銘柄ウォッチ

銘柄ウォッチ「カルビー(2229)」

投稿日:2016年12月19日 更新日:

カルビー WEBサイトはこちら

カルビーとは

子供から大人までみーんな大好き、スナック菓子の王様「カルビー」。

1949年、広島で創業しました。

会社名の「カルビー」は、カルシウムの「カル」と、ビタミンB1の「ビー」の組み合わせが由来となっています。

  • ポテトチップス
  • プロ野球チップス
  • じゃがりこ
  • じゃがビー
  • かっぱえびせん
  • サッポロポテト
  • フルグラ
  • さやえんどう
  • ベジップス

おなじみの商品ばかりです。ロングセラー商品を、着実に増やしつづけています。

CEOの松本晃氏は、ジョンソン・エンド・ジョンソン代表取締役社長も務めた経営の達人です。財務の面でも安心でしょう。

カルビーの強み

カルビーの強みは、なんといっても老若男女に愛されているところでしょうか。幼児、小学生、中高生、大学生、フレッシュな社会人、中年サラリーマン、主婦、中高年のオジサンオバサン、お年寄り、すべての年齢層にはまっているんです。

甘いお菓子だけだと、どうしても女性や子供だけのものになってしまいますが、「ポテトチップス」や「さやえんどう」は、お酒との相性抜群ですからね。オジサンオバサンも含めて、ファン層があついんです。

最近は健康志向で朝食にフルグラを提案したりと、シリアルも絶好調ですね。

そんな優等生のカルビーではありますが、あともう一歩、もの足りないというか、全幅の信頼をもって投資できない何かがあります。

それは、「もしかしたら、カルビーという会社がなくなっても、世間の人々はさほど困らないんじゃないのか」という懸念です。

例を挙げます。

  • 「ポテトチップス」がなくなっても、コイケヤのポテトチップスがあるじゃないか。
  • 「フルグラ」がなくなっても、日清シスコの「ごろっとグラノーラ」があるじゃないか。
  • 「さやえんどう」がなくなっても、東ハトの「ビーノ」があるじゃないか。
  • さらには、国内に限らず、海外のお手軽なスナック菓子があるじゃないか。
  • (でもやっぱり「かっぱえびせん」だけはカルビー独自かな。)

カルビーというブランドの良さが、商品以外のところで表れてきたら、迷わず投資しますが、いまのところ少し離れて見まもっています。


関連記事

会社四季報チェック(2017年1集 新春号)2

12月16日に四季報が発売されましたね。 気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 朝日放送(9405) 横ばい圏。視聴率鈍いが主力のスポット広告は近畿圏の市況よく増勢。住宅展示場は名 …

楽天証券は万能型ネット証券

2011年に楽天証券の口座を開きました。 その後、楽天証券では試しに2、3回取引しただけで、あまり使いこなせていなくて、ずっと休眠口座になっていました。 ところが最近になって、久しぶりに楽天証券サイト …

「初めての日経225先物(ミニ&ラージ)で稼ぎ方までわかる本 改訂版」

(田中彰・江口陽子 著、スタンダーズ株式会社) 「日経225先物取引にすこし興味はあるんだけど、イマイチよく分からないんだなー。」 という方にオススメの本です。 僕も最近まで日経225先物のことはサッ …

「スノーボール ウォーレン・バフェット伝」(上・中・下)3巻

(日経ビジネス人文庫、アリス・シュローダー著) 著名投資家のウォーレン・バフェット氏は、2017年現在で86歳になります。 そのバフェット氏の半生をつづった伝記が「スノーボール」です。 上巻・中巻・下 …

カブドットコム証券でS&P500ETF(1557)をおためし投資することにしました

最近、「信用取引の短期売買に使うETF銘柄をどれにしようか?」と、ずっと検討してきましたが、カブドットコム証券でS&P500ETF(1557)を取引してみることにしました。 カブドットコム証券 …

2021/05/15:「運営者のプロフィール」公開
Scroll Up