投資を考える 銘柄ウォッチ

会社四季報チェック(2017年1集 新春号)

投稿日:2016年12月17日 更新日:

12月16日に四季報が発売されましたね。

本屋で分厚い四季報を買わなくても、証券会社に口座を作っていたら、たいてい無料で同じ情報を閲覧できるので便利です。

では、さっそく気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。

江崎グリコ(2206)

増益幅拡大。『ポッキー』等チョコ主力品が販促効き想定超。好採算の冷菓も絶好調。

タイやインドネシアでの事業も拡大しているようで、問題なしですね。ところで、江崎勝久社長はかなり高齢なので、そろそろ息子の悦朗さんへ社長交代されると思うのですが、スムーズに交代が行われるか気になるところです。

キユーピー(2809)

最高益。柱のマヨネーズは販促が効いて好調。

卵事業も順調で、心配ないですね。神戸に新工場(神戸市東灘区深江浜町)ができて、一部稼働しています。キユーピーのホームページによると、2017年5月に新工場の工場見学が開始されるので、ぜひ行ってみたいです。

鳥貴族(3193)

直営店純増80。積極出店や勤怠管理システムの導入で費用膨らむが、営業増益続く。

順調に店舗が増えていっているので、来年こそは不祥事を起こさないよう、気を引き締めてがんばってください!

カルビー(2229)

国内は原料ジャガイモ不足懸念でポテチ失速。だが『フルグラ』絶好調。海外は北米・韓国の稼働率低調。

今後の成長が心配です。カルビーしか出せない味、カルビーしかできないサービスがもっと出てくることを期待しています。

セブン銀行(8410)

最高益。期末ATM設置台数は期初計画比200台減の2万3500台に。ただ利用件数等堅調で経常利益は前号比不変。米国などの先行経費こなす。18年3月期は米国セブンでの8000台追加導入上乗せ。

海外送金やリアルタイム振込など、どんどん便利になっていきますが、イオン銀行など他社との差別化がどこまでできるか、電子マネー「nanaco」がもっと普及し、セブン銀行ATMでnanacoポイントをお得に利用できるか、などが今後の課題だと思います。



関連記事

会社四季報チェック(2018年1集 新春号)3

12月15日に「四季報 2018年1集 新春号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 セブン銀行(84 …

会社四季報チェック(2018年1集 新春号)2

12月15日に「四季報 2018年1集 新春号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 江崎グリコ(22 …

株式投資は、後出しジャンケンで勝てます

よく「株は連想ゲームだ」と言われます。「大風吹けば桶屋が儲かる」の発想で、何か事件が起こったとき、需要が増えそうなものを連想し、それを提供する企業の株を先回りして買っておく、という発想です。 また、投 …

株価が下がったとき、どうするのが正解なのか?

株を買うとき、人は誰しも「この株の株価は、今後上がるだろう」と思って買います。 しかしながら、そのようにして買った株のすべてが上がるとはかぎりません。 むしろ買ったあとで株価が下がることのほうが多いで …

銘柄ウォッチ「オリックス(8591)」

オリックス 企業サイトはこちら オリックスとは オリックスは、リース事業、不動産、銀行、生命保険、野球球団経営、その他投資事業と、多角的サービスを展開する会社です。 オリックスレンタカー、オリックス不 …

2020/05/31:「運営者の投資成績」更新
2020/05/26:「Twitter」始めました
2020/05/25:「SNSボタン」追加
Scroll Up