投資を考える コラム

投資は予想がはずれる前提でOK!

投稿日:2016年12月15日 更新日:

ギャンブルと株式投資の違い

「ギャンブル」と「株式投資」の違いは何でしょうか?

  • 「ギャンブル」は、予想が外れたらお金がゼロになる
  • 「株式投資」は、予想が外れてもお金が一時的に減るだけで、ゼロにはならない

という点ではないでしょうか。

たとえば競馬などのギャンブルで、自分の予想した馬券がすべて外れたとしたら、その時点で全てを失ってしまいます。

株式投資で、自分の予想した株がすべて外れても、それはまだ何かを失ったことにはなっていません。

じっと待っていれば株価が戻ることがありますし、少ない損失のうちに売却(損切り)して資金の大半を回収することもできます。

株は予想が外れても勝てる!

予知能力の備わった人なら話は別ですが、われわれ一般人は「これから株は上がる!勝つ!」と予想して買った株でも、上がることもあれば、逆に下がることもあります。

それならば、「そもそも予想は外れるものだ。」という前提で株を買っておけばいいんです。

たとえば「買った後、株価が含み損-20%まで下がる前提でとりあえず100株買っておいて、本当に-20%まで下がったら、その時はあと100株買い増そう。」くらいのゆったりした心づもりでいれば、本当に株価が下がったときも、あわてることはありません。

予想が外れたとしても最終的には勝てるのが、株式投資の良さだと思います。

一発勝負のギャンブルに比べたらスッキリしないもどかしさもありますが、僕はギャンブルより株式投資のほうが好きです。手堅くて、渋くて、運と実力の割合が絶妙によくて、何より面白いからです。



関連記事

会社四季報チェック(2018年4集 秋号)

2018年9月14日に「四季報 2018年4集 秋号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 キユーピー …

キユーピーの2017年通期決算短信

きょう1月11日の15時に、キユーピー(2809)の通期決算短信が発表されました。 前期とくらべて「微増」と、まずまずの結果だったと思います。 さっそく決算短信の内容をみていきましょう。 売上高・利益 …

「ロシアで農業を始めよ」(ジム・ロジャーズ氏インタビューより)

「日経ビジネス 徹底予測2017」に、著名投資家ジム・ロジャース氏のインタビュー記事が載っていました。タイトルは「ロシアで農業を始めよ」。 世界各地をバイクで旅行しながら投資先を見出している冒険投資家 …

証券会社をいろいろ試したけど、SBI証券がいちばん使いやすくておすすめ!

僕は証券口座を5つ開設しています。 SBI証券 マネックス証券 楽天証券 GMOクリック証券 カブドットコム証券 それぞれの口座に入金して、実際に株式取引をやってみて、いちばん使いやすかったのは、「S …

銘柄ウォッチ「江崎グリコ(2206)」2回目

江崎グリコ WEBサイトはこちら 江崎グリコとは チョコ、スナックなど菓子メーカーの大手です。 「ポッキー」「プリッツ」「ビスコ」「プッチンプリン」「パピコ」「ジャイアントコーン」「セブンティーンアイ …

2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
2020/10/07:「運営者の投資成績」更新
2020/08/31:「運営者の投資成績」更新

Scroll Up