投資を考える コラム

投資は予想がはずれる前提でOK!

投稿日:2016年12月15日 更新日:

ギャンブルと株式投資の違い

「ギャンブル」と「株式投資」の違いは何でしょうか?

  • 「ギャンブル」は、予想が外れたらお金がゼロになる
  • 「株式投資」は、予想が外れてもお金が一時的に減るだけで、ゼロにはならない

という点ではないでしょうか。

たとえば競馬などのギャンブルで、自分の予想した馬券がすべて外れたとしたら、その時点で全てを失ってしまいます。

株式投資で、自分の予想した株がすべて外れても、それはまだ何かを失ったことにはなっていません。

じっと待っていれば株価が戻ることがありますし、少ない損失のうちに売却(損切り)して資金の大半を回収することもできます。

株は予想が外れても勝てる!

予知能力の備わった人なら話は別ですが、われわれ一般人は「これから株は上がる!勝つ!」と予想して買った株でも、上がることもあれば、逆に下がることもあります。

それならば、「そもそも予想は外れるものだ。」という前提で株を買っておけばいいんです。

たとえば「買った後、株価が含み損-20%まで下がる前提でとりあえず100株買っておいて、本当に-20%まで下がったら、その時はあと100株買い増そう。」くらいのゆったりした心づもりでいれば、本当に株価が下がったときも、あわてることはありません。

予想が外れたとしても最終的には勝てるのが、株式投資の良さだと思います。

一発勝負のギャンブルに比べたらスッキリしないもどかしさもありますが、僕はギャンブルより株式投資のほうが好きです。手堅くて、渋くて、運と実力の割合が絶妙によくて、何より面白いからです。



関連記事

マネックス証券のサイトが使いやすくなりましたね!

マネックス(MONEX)証券のサイトが全面リニューアルされて使いやすくなりましたね。 マネックス証券の公式サイトはこちら マネックス証券サイトの改善点 画面デザインが見やすくなり、タブレットでもタッチ …

低位株の投資銘柄をさがす

GMOクリック証券に資金の約1%を入金して、低位株投資することに決めました。 まず必要なのは、投資銘柄です。 独自の基準にしたがって、スクリーニングしていきます。 次の条件で絞り込んでいきます。 取得 …

「上がって良し、下がって良しの株価かな」

「上がってよし、下がってよしの株価かな。上がったら高く売れるからありがたい。下がったら安く買えるからありがたい。」 これは、今年の2016年7月に永眠された、日本の著名投資家竹田和平さんの名言です。 …

コンビニエンスストアは、どこが生き残るか?

最近ますますコンビニエンスストアが増えてきましたね。 街中の繁華街だと、コンビニの向かいに、さらに別のコンビニがあったりしますからね。 ほんとにそんなに必要なのか?と思ってしまいますが、きっと儲かるん …

銘柄ウォッチ「丸井グループ(8252)」

丸井グループ 公式サイトはこちら 丸井グループとは 丸井グループは、ファッションビルの丸井などを傘下に持つ持株会社です。 丸井の店舗ビルは、全国の約30箇所にあり、そのほとんどが関東にあります。 大阪 …

2020/05/31:「運営者の投資成績」更新
2020/05/26:「Twitter」始めました
2020/05/25:「SNSボタン」追加
Scroll Up