投資を考える コラム

あたりまえのことを見失わない

投稿日:2016年12月10日 更新日:

投資では冷静さを失いがち

株式投資に没頭していると、自分では気づかないうちに冷静さを失っていることがあります。

  • 想像を超えた事件や事故による株価の上げ下げ
  • アナリストによる市場予測
  • 不安をあおるニュース

などにうろたえて「あたりまえのこと」を見失うと、まともな投資判断ができなくなります。その結果、こんな失敗をおかしてしまいます。

  • 運用成績の調子が良いからといって、自分を天才だと思い込み、リスクの高い投資に手を出してしまった結果、撃沈する
  • 負け続けているからといって、自分は投資に向いていないダメなやつだと思い込んで投資をやめてしまう

短期的な結果に一喜一憂していては、良い投資は行えません。

投資とじっくり真正面から向き合う中で、自分なりのスタイルを見つけていくことが大切です。

自分のスタイルを見出す方法のひとつとして、まずはあたりまえのことを文字にして書き出してみるのもいいと思います。

投資であたりまえのことを書き出す

  • 株価の動きを100%当てられる人は、ひとりもいない
  • 買った株の株価は、上がることもあれば、下がることもある
  • 自分が買った時よりも株価が上がっているタイミングで株を売れば、自分にとって利益となる
  • どの株を、いつ買おうが、自由だ
  • 負けようと思って投資する人はいない
  • 買った株の株価が歩む道は3つのみ。上がるか、下がるか、そのままか
  • 株を買ったあとで株価が下がっても、その株を売るか、その株の会社が倒産しないかぎり、まだ1円も損していない
  • だれかが、今の株価より高い値段で株を買うので、株価は上がる

あたりまえのことすぎてバカらしいかもしれませんが、これらの事実を眺めてみることで、何か新しい投資アイデアが浮かんでくるかもしれません。



関連記事

次に買いたいのは、この株主優待銘柄です

投資資金の10%を入金している楽天証券口座を「株主優待銘柄を単元株保有する」という目的で利用しています。 現在「コカ・コーラBJI(2579)」「朝日放送(9405)」を100株ずつ保有しています。 …

SBI証券で取り扱っている投資商品を調べた

SBI証券に口座をひらいて、かれこれ10年くらい経ちますが、さまざまな取扱商品のうち、僕が取引したことのあるのは次の商品です。 国内株式(現物、信用)・ETF 米国株式・ETF 投資信託 外国為替保証 …

「日経ビジネス 徹底予測2018」

(日経BP社) 週刊「日経ビジネス」が、年に1回だけ、12月中旬に発行する特別編です。 本屋に行って、2018年版を買ってきました。780円。 昨年よりもページ数が44ページ増えて、分厚くなっています …

銘柄ウォッチ「良品計画(7453)」

良品計画 WEBサイトはこちら 良品計画は、今やだれもが知っている「無印良品」(むじるしりょうひん)ブランドを取り扱う会社です。 僕は2011年頃に良品計画(7453)を売買していて、そこそこの利益を …

今年のNISA非課税枠120万円分をどう使う?

今年も残り3ヶ月となったところで、「2017年のNISA枠をまったく使ってない」ということに気づきました。 僕はSBI証券でNISA口座を開いていて、これまで毎年、利用枠いっぱい使っていたのですが、今 …

2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
2020/10/07:「運営者の投資成績」更新
2020/08/31:「運営者の投資成績」更新

Scroll Up