投資を考える コラム

ブランドは細部に宿る

投稿日:2016年12月8日 更新日:

建築やデザインの業界では、

「神は細部に宿る」

「ブランドは細部に宿る」

という言葉があり、

「良い作品、良い仕事は細かいところにこだわって作られている、ディテールをおろそかにしてはならない」

という意味で使われています。

元々は、ドイツの建築家ミース・ファンデル・ローエが使っていた言葉らしいです。

自分の投資先企業を選ぶとき、四季報や専門家の分析を参考にするのもひとつの方法ですが、細部をおろそかにしていないかに注目してみるのも面白いと思います。

たとえば食品業界の企業なら、

  • 企業WEBサイトに誤字脱字がないか?
  • サイトに社長の顔は掲載されているか?(会社の顔である社長の姿が見えない企業はイマイチ信用できません。)
  • 本社・工場の敷地内は清潔か、ゴミは落ちていないか?(これは実際に現地に足を運ばないと分からないですが、Google Mapで雰囲気はある程度わかるかもしれません。)
  • 社員は活き活きとしているか?
  • ネットでわるいクチコミが広がっていないか?(一概に信じてはいけないですが、ひとつの参考として。)
  • 商品の味は落ちていないか?

このうちのどれかに「ん?」と疑問符がつくようなら、投資先の選択肢から外すほうが無難です。

逆に、細部をおろそかにしていない誠実な企業は、きっと将来にわたって顧客に愛される企業だと思うので、応援していきたいです。

企業の細部を見ることは、海外の投資家にはなかなかできないことですので、国内の投資家の強みだといえます。



関連記事

キユーピー(2809)の配当&キユーピー便りが届きました

みなさん、台風5号大丈夫ですか? 関西を台風が直撃している中、僕は18時で仕事をサッサと切り上げて、なんとか無事に家に着くことができました。 郵便受けを見ると、キユーピーからお届け物の封筒が届いていて …

SBI証券サイトのおすすめ機能[ポートフォリオ]

僕はSBI証券をメイン口座として投資しています。 メイン口座にSBI証券を選んだ理由のひとつは「ポートフォリオ画面が分かりやすくて便利」だからです。 2つの利点についてご紹介します。 ① 表示形式の自 …

GMOクリック証券口座の使い道を変えました

GMOクリック証券での低位株投資はやめた GMOクリック証券の口座は「低位株専用口座」として取引していましたが、どうもしっくりこないので、低位株投資は辞めることにしました。 性格的にギャンブル性の高い …

投資をやってよかった3つのこと

投資をはじめる前は知らなかったけど、投資をはじめて気づいた「投資の効能」というか、投資をやっているとこんな良いことがあるんだ、ということを3つご紹介します。 1. 経済ニュースに興味がわく 投資をはじ …

会社四季報チェック(2019年4集 秋号)2

2019年9月19日に「会社四季報 2019年4集 秋号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 丸井グ …

2020/02/05:メニューの一部を変更
2020/02/02:メニュー「運用成績」更新
2020/01/27:メニュー「株レシピ」更新
Scroll Up