投資を考える コラム

投資はすべて「%」で考えよう

投稿日:2016年12月6日 更新日:

woman-1169324_640

投資家が二人いて、それぞれの投資資金は「10万円」「100万円」とします。

このうち、株で1万円を儲けるのに有利なのはどちらの人でしょうか?

答えはもちろん、より多くの資金を持っている「100万円」の人です。

  • 「10万円」の人が1万円儲けるには、資金の10%儲けないといけません。
  • 「100万円」の人が1万円儲けるには、資金の1%儲ければよいのです。

「買った株が1万円損した」「買った株が1万円分上がったので、売った」というように、投資を金額ベースで考えると、自分の立ち位置が分かりづらくなりますし、札束を連想してしまい、どうしても煩悩がでてしまいます。

投資は「%」(パーセント)を基準に考えることが重要です。

そうすることで、資金の規模に関係なく、つねに同じ考え方で投資ができます。

投資資金が10万円でも、100万円でも、1000万円でも、1億円でも、「買った株が5%下がったら買い増ししよう」「買った株が10%上がったので、売ろう」と、「%」だけ見ておくことで、一定の判断基準で心おだやかに投資できます。



関連記事

「家電製品の無料カタログ」

おすすめ度:★ ヨドバシカメラやビックカメラなど家電量販店で家電を買うとき、人は2つのタイプに分かれると思うんです。 フィーリング派: 店員さんの話を聞いたり、商品をその場で見たり触ったりしたときのフ …

本当におすすめしたい投資本 BEST3

株式投資について勉強するため、いろんな本を読んできました。 その中で「この本は面白くてほんとうに役に立った。買ってよかった。」と思った本を、厳選して3冊ご紹介します。 それぞれの本の写真は、僕が持って …

失敗談「ちょっとだけ儲けてすぐ売ってやろう」がいちばんアブナイ

かれこれ10年ほど株式投資をやっています。 そのなかで「この取引は失敗だった」と思ったことが何回かありました。 次のようなケースです。 株で失敗したケース ①ナンピンが失敗して塩漬け 資金の大部分をひ …

あたりまえのことを見失わない

株式投資に没頭していると、自分では気づかないうちに冷静さを失っていることがあります。 想像を超えた事件や事故による株価の上げ下げ アナリストによる市場予測 不安をあおるニュース などにうろたえて「あた …

投資のおまもり

数年前に有給休暇をとって、東京に2泊3日の一人旅をしてきました。 たしか1月くらいだったかな。寒い時期でした。 金・土・日の3日間という日程でしたが、そのとき「金曜は平日だから、平日にしか行けない東京 …

2019/06/30:メニュー「運用成績」更新
2019/06/09:サイドバー「おすすめの記事」更新
2019/06/01:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up