投資を考える コラム

投資はすべて「%」で考えよう

投稿日:2016年12月6日 更新日:

woman-1169324_640

投資家が二人いて、それぞれの投資資金は「10万円」「100万円」とします。

このうち、株で1万円を儲けるのに有利なのは、どちらの人でしょうか?

答えはもちろん、より多くの資金を持っている「100万円」の人です。

  • 「10万円」の人が1万円儲けるには、資金の10%儲けないといけません。
  • 「100万円」の人が1万円儲けるには、資金の1%儲ければよいのです。

「買った株が1万円損した」「買った株が1万円分上がったので、売った」というように、投資を金額ベースで考えると、自分の立ち位置が分かりづらくなりますし、札束を連想してしまい、どうしても煩悩がでてしまいます。

投資は「%」(パーセント)を基準に考えることが重要です。そうすることで、資金の規模に関係なく、つねに同じ考え方で投資ができます。

投資資金が10万円でも100万円でも1000万円でも1億円でも「買った株が5%下がったら買い増ししよう」「買った株が10%上がったので、売ろう」と、「%」だけ見ておくことで、心おだやかに投資できます。



関連記事

ナンピンについて考える

ナンピン買い、していますか。 僕はナンピン買いばかりしています。 ナンピン買いできなかったら投資をやっていないんじゃないかと思うくらい、いつもナンピンばかりして、ナンピンにお世話になっています。 買っ …

会社四季報チェック(2018年4集)

2018年9月14日に「四季報 2018年4集 秋号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 キユーピー …

あたりまえのことを見失わない

株式投資に没頭していると、自分では気づかないうちに冷静さを失っていることがありますね。 「想像を超えた事件や事故による株価の上げ下げ」「アナリストによる市場予測」「不安をあおるニュース」などにうろたえ …

おすすめの証券会社は「SBI証券」

いくつかの大手証券会社に口座を開いているんですけど、そのなかでいちばんのオススメは「SBI証券」です。株式投資をはじめて以来、ずっとメイン口座として利用しています。 オンライン取引の先駆け的存在で、口 …

「見つめる鍋は煮えない」(カルビーとマクドナルドの株価のこと)

「見つめる鍋は煮えない」ということわざを最初に思いついた人はすごいなと思います。 待っている時間は非常に長く感じられるため、なかなか鍋が煮えないように感じる 何度も鍋のフタを開けていたら、なかなか火が …

2019/02/03:メニュー「サイトマップ」更新
2019/02/02:メニュー「運用成績」更新
2019/01/13:メニュー「ごあいさつ」更新
Scroll Up