投資を考える コラム

投資はすべて「%」を基準にして考えよう

投稿日:2016年12月6日 更新日:

woman-1169324_640

投資に有利なのはどっちの人?

二人の投資家がいました。Aさん、Bさんとしましょう。

Aさんが持っている投資資金は「10万円」、Bさんが持っている投資資金は「100万円」です。

さて、ここで問題です。

二人のうち、株で1万円を儲けるのに有利なのはどちらでしょうか?

答えはもちろん、より多くの資金を持っているのBさんのほうです。

  • 「10万円」の人が1万円儲けるには、資金の10%分を儲けないといけません。
  • 「100万円」の人が1万円儲けるには、資金の1%分を儲ければよいのです。

株式投資で10%儲けるのはかなりムズカシイですが、1%程度の儲けで良いなら1日分の値動きで十分実現可能だからです。

投資は%(割合)で考えよう

「買った株が1万円損した」「買った株が1万円分上がったので、売った」というように、投資を金額ベースで考えると、自分の立ち位置が分かりづらくなります。札束を連想してしまい、どうしても煩悩が出てしまいます。冷静な判断ができなくなります。

投資は「%」(パーセント)を基準に考えることが重要です。そうすることで、資金の規模に関係なく、つねに同じ考え方で投資ができます。

投資資金が10万円でも、100万円でも、1000万円でも、1億円でも、同じ考え方で投資するのです。

「買った株が5%下がったら買い増ししよう」「買った株が10%上がったので、売ろう」というように「%(割合)」だけ見ておくことで、いつでも一定の判断基準で、心おだやかに投資できます。


関連記事

投資の初心者が不安に感じることは「損をしてしまうこと」

株式会社ネオマーケティングが2016年7月に「資産運用とお客様サポートに関する調査」の結果を発表しました。 全国の直近1年以内に株式もしくはFXを利用した20歳以上の男女を対象にしたWEBアンケートで …

会社四季報チェック(2018年3集 夏号)2

2018年6月15日に「四季報 2018年3集 夏号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 コカ・コー …

「ピーター・リンチの株で勝つ」

(ダイヤモンド社、ピーター・リンチ 著、三原淳夫、土屋安衛 訳) 証券アナリストのピーター・リンチ(Peter Lynch)が書いたこの本は、株式投資の指南書として一読の価値があります。株式投資信託マ …

会社四季報チェック(2018年4集 秋号)3

2018年9月14日に「四季報 2018年4集 秋号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 日本取引所 …

1,000万円で何ができるか考えてみた

2018年1月現在、僕は1,000万円の投資用資産を持っています。 この1,000万円は、将来的に生活費にあてる予定のない、自由に使えるお金です。 「もし仮に、いま株式投資をやめてしまって、この1,0 …

2021/04/30:「運営者の投資成績」更新
2021/04/04:「運営者の投資成績」更新
2021/02/27:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up