投資を考える 銘柄ウォッチ

銘柄ウォッチ「キユーピー(2809)」

投稿日:2016年12月3日 更新日:

kewpie

キユーピー WEBサイトはこちら

「マヨネーズ・ドレッシングの会社といえば?」と聞くと、誰もが「キユーピー!」と答えるくらい日本の食卓に欠かせない企業。

スーパーマーケットを歩いていると、「マヨネーズ・ドレッシングコーナー」「ジャムコーナー」は、大半がキユーピー製のもので(ジャムは子会社のアヲハタ)、日本国内のシェアは今後もゆるぎないものだと考えています。

他にもパスタソース、ベビーフード、介護食、タマゴ事業、ヒアルロン酸事業も順調なので、安定感バツグン。

キユーピーが同業他社より優れている強みとしては、商品デザイン、広告戦略にあると思います。

「キユーピー3分クッキング」

1963年から続く長寿番組。楽しげなテーマ音楽を知らない人はいないでしょう。

「キユーピーとアヲハタのテレビCM」

スタイリッシュなCMで、長年独自の雰囲気を保っているのは好感がもてます。福山雅治さんのクールな面が活きていますし、企業イメージUPとしてのCM効果は抜群でしょう。直接野菜を売ってないのに、「フレッシュな野菜のキユーピー」というイメージを持たせているのもスゴイ。

「バスや電車の車体広告」

大阪市の市営地下鉄では、女性専用車両だけ車体に企業広告が入っていて、見た目ですぐに女性専用と分かるようになっていますが、そのなかにはキユーピーのものもあり、マヨネーズの赤い格子柄と、タラコキユーピーの柄の2種類があります。女性専用車両への広告は、ターゲットである主婦やOLの心をガッチリつかんでいるんじゃないでしょうか。

「時報CM」

東京渋谷のスクランブル交差点では、毎日18時にキユーピーの時報CMが流れるそうですね。キユーピーのサイトの「CMギャラリー」で初めて知りました。どれも愛らしくてオシャレで、とくに「2012年 Song編」「2004年 春夏篇」が気に入っています。

国内は安泰なので、今後は海外進出がどれだけ進むか、海外の人にキユーピーの良さが受け入れられるかに注目していきたいです。



関連記事

信用売りで取り扱う銘柄、どう選ぼうか?

元旦に、「今年は信用売りにチャレンジするぞ!」と宣言しましたが(過去ブログはこちら)、実はまだ達成できていません。 いざ取引しようとしても、なんとなくコワくて尻込みしてしまいます。「信用売りした銘柄が …

株式投資は、後出しジャンケンで勝てます

よく「株は連想ゲームだ」と言われます。「大風吹けば桶屋が儲かる」の発想で、何か事件が起こったとき、需要が増えそうなものを連想し、それを提供する企業の株を先回りして買っておく、という発想です。 また、投 …

「日経ビジネス 徹底予測2018」

おすすめ度:★★ 日経BP社 週刊「日経ビジネス」が、年に1回だけ、12月中旬に発行する特別編です。 本屋に行って、2018年版を買ってきました。780円。 昨年よりもページ数が44ページ増えて、分厚 …

「めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った『株』入門」

おすすめ度:★★★ ダイヤモンド・ザイ編集部 これから株式投資をはじめる方に、ぜひおすすめしたい本です。 投資に限らず、何か物事をはじめるときに最も効率的な方法は、全体像が見えて内容もかんたんな入門書 …

会社四季報チェック(2017年3集 夏号)2

6月16日に四季報が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 icon-check-square-o コカ・コーラボトラーズジ …

2019/04/30:メニュー「運用成績」更新
2019/03/30:メニュー「運用成績」更新
2019/03/03:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up