投資を考える 銘柄ウォッチ

銘柄ウォッチ「キユーピー(2809)」

投稿日:2016年12月3日 更新日:

kewpie

キユーピー WEBサイトはこちら

キユーピーとは

「マヨネーズ・ドレッシングの会社といえば?」と聞くと、誰もが「キユーピー!」と答えるくらい日本の食卓に欠かせない企業。

スーパーマーケットを歩いていると、「マヨネーズ・ドレッシングコーナー」「ジャムコーナー」は、大半がキユーピー製のもので(ジャムは子会社のアヲハタ)、日本国内のシェアは今後もゆるぎないものだと考えています。

他にもパスタソース、ベビーフード、介護食、タマゴ事業、ヒアルロン酸事業も順調なので、安定感バツグンです。

キューピーの強み

キユーピーが同業他社より優れている強みとしては、商品デザイン、広告戦略にあると思います。

キユーピー3分クッキング

1963年から続く献立紹介の長寿番組。楽しげなテーマ音楽を知らない人はいないでしょう。

キユーピーとアヲハタのテレビCM

スタイリッシュなCMで、長年独自の雰囲気を保っているのは好感がもてます。福山雅治さんのクールな面が活きていますし、企業イメージUPとしてのCM効果は抜群です。直接野菜を売ってないのに、「フレッシュな野菜のキユーピー」というイメージを持たせているのもスゴイ。

バスや電車の車体広告

大阪市の市営地下鉄では、女性専用車両だけ車体に企業広告が入っていて、見た目ですぐに女性専用と分かるようになっていますが、そのなかにはキユーピーの広告もあり、マヨネーズの赤い格子柄と、タラコキユーピーの柄の2種類があります。女性専用車両への広告は、主な購買層の主婦やOLの心をガッチリつかんでいるんじゃないでしょうか。

時報CM

東京渋谷のスクランブル交差点では、毎日18時にキユーピーの時報CMが流れるそうですね。キユーピーのサイトのCMギャラリーで初めて知りました。どれも愛らしくてオシャレで、とくに「2012年 Song編」「2004年 春夏篇」が気に入っています。

今後は海外進出に注目

国内事業は安泰なので、今後は海外進出がどれだけ進むか、海外の人にキユーピーの良さが受け入れられるかに注目していきたいです。



関連記事

5つの証券会社の手数料を比較(2018年5月)

僕は5つの証券会社に口座を開いていますが、現在はそのうちSBI証券とカブドットコム証券に入金して、株式投資をしています。 しばらく休眠口座になっているマネックス証券、楽天証券、GMOクリック証券を含め …

「ピーター・リンチの株で勝つ」

(ダイヤモンド社、ピーター・リンチ 著、三原淳夫、土屋安衛 訳) 証券アナリストのピーター・リンチ(Peter Lynch)が書いたこの本は、株式投資の指南書として一読の価値があります。株式投資信託マ …

株式投資のアイデアメモ(2018年5月)

新しい投資手法をあれやこれやと考えるのは楽しいものです。 様々な思惑で動く複雑怪奇な相場を、自分だけの色眼鏡をとおして眺めてみたら、特定の法則に基づいて規則的に株価が動いていることが分かり、「オッ!こ …

もう低位株への投資は辞めます

今年の10月から、GMOクリック証券に資金の1%を入金して、低位株への投資を始めていましたが、早々に辞めることにしました。 理由は「自分が応援したいと思わない銘柄に投資しても楽しくないから」です。 現 …

失敗談「オリンパス株大暴落で」

2011年のオリンパス粉飾決算事件 5年前の2011年に起きたオリンパス事件、おぼえていますか。 (Wikipediaより抜粋) オリンパスが巨額の損失を「飛ばし」という手法で、損益を10年以上の長期 …

2020/05/31:「運営者の投資成績」更新
2020/05/26:「Twitter」始めました
2020/05/25:「SNSボタン」追加
Scroll Up