投資を考える コラム

守備範囲の外には出ない

投稿日:2016年11月29日 更新日:

baseball-1513720_640

「投資は自分の守備範囲の外に出ないことが大事だ」と、投資家のウォーレン・バフェットは言っています。

この「守備範囲に出ない」について、「世界一シンプルなバフェットの投資」(ジェームズ・パードウ著、アスペクト社)で詳しく解説していますので、引用します。

チャーリー・マンガーは机の上に「イン」「アウト」「難しすぎる」という見出しをつけた3つのボックスがある状況を想像すると言う。そして、マンガーとバフェットは、ほとんどの投資チャンスを「難しすぎる」のボックスに入れる。
あなたもバフェットと同じようなチェックリストをつくって、すべての条件が満たされたときにだけ投資するようにしよう。自分の守備範囲の外に出ないこと。たいていのチャンスは「難しすぎる」のボックスに入れ、自分が正しい分析をしたという十分な確信が生まれたときだけ行動しよう。自分の守備範囲のなかにあると確信したら、ためらわずに思い切りよく動こう。

「世界一シンプルなバフェットの投資」を紹介した過去ブログはこちら

※チャーリー・マンガーは、バフェットと一緒に仕事をしている盟友です。

「自分の得意分野だけにこだわって勝負することが大事」ということだと思います。

僕の場合の守備範囲は、「自分が利用している製品・サービスを提供している企業へ投資」です。なのでこれまで投資してきたのは、身近に利用できる食品・外食・小売関係の銘柄がほとんどです。

逆に、守備範囲の外にあるのは

  • 新興市場銘柄への投資
  • FX(外国為替保証金取引)
  • 投資信託
  • 信用売り
  • 先物取引

などです。どれも魅力的で興味ある商品ではありますが、よく知らないまま投資するのはコワいので、いまのところ本格的に投資しようと思ったことはありません。

もし新しい投資にチャレンジするとすれば「信用売り」をやってみたいです。

株価が下がったら儲かる、というのはいったいどんな気分なのか、興味があります。



関連記事

会社四季報チェック(2017年4集 秋号)3

9月15日に四季報が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 icon-check-square-o 日本マクドナルドホールデ …

「放送作家が教える アイデアがすくすく育つ思考のヒント」

おすすめ度:★ 山名 宏和 著 サンマーク出版 山名 宏和さんという放送作家さんの本で、『行列のできる法律相談所』『ダウンタウンDX』『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』『ガイアの …

投資の初心者が不安に感じること

2016年7月に、株式会社ネオマーケティングが「資産運用とお客様サポート」に関する調査結果を発表しています。 引用元:アイリサーチ「資産運用とお客様サポートに関する調査」記事はこちら 直近1年以内に株 …

投資はすべて「%」で考えよう

投資家が二人いて、それぞれの投資資金は「10万円」と「100万円」とします。 このうち、株で1万円を儲けるのに有利なのは、どちらの人でしょうか? 答えはもちろん、より多くの資金を持っている「100万円 …

「ナチュラルハイ わたしを超えるわたし」

おすすめ度:★★ 上野 圭一 著 ちくま文庫 「ナチュラル・ハイ」とは 「ナチュラル・ハイ」とは、ひと言でいうと「幸福体験」です。 まわりの世界と自分との境界線がなくなり、自己超越感覚がおとずれ、幸福 …

2019/03/03:メニュー「運用成績」更新
2019/02/03:メニュー「サイトマップ」更新
2019/02/02:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up