投資を考える コラム

サラリーマンは昼休みに取引する

投稿日:2016年11月27日 更新日:

pp_gyoumuyoutokei_tp_v

僕の本業はサラリーマンです。

株式投資は、趣味を兼ねた副業としてやっています。

サラリーマンの中でも、外回りの営業さんや会社役員の人なら、勤務中でもある程度自由に株の取引ができるんでしょうが、僕は内勤サラリーマンなので、取引できる時間は限られています。

サラリーマンの僕がリアルタイム取引できる時間帯

東証の取引時間と、僕の勤務時間の比較です。

東京証券取引所の取引時間

09:00~11:30 前場
11:30~12:30 昼休み(取引はやってない)
12:30~15:00 後場

会社の勤務時間

09:00~12:00 本業の仕事
12:00~13:00 昼休み(リアルタイム取引可能な時間帯)
13:00~18:00 本業の仕事

「東京証券取引所が取引していている時間帯」と「僕がリアルタイム取引可能な時間帯」が重なるのは、12:30~13:0030分間だけとなります。

昼の30分間だけで取引するのは不利か?

僕の場合、ほとんどの取引を、この12:30~13:00の30分間で行っています。

たまに、前場が始まる前に希望的観測で指値注文を入れておき、運よくそれが約定される場合もありますが、ごくまれです。

本業の昼休みの12:00になったら、株価の状況を確認し、昼食をとりながら戦略を練ります。そして12:30に後場が始まったら、スマホでサクッと取引します。

サラリーマン投資家のみなさんは、だいたいこんな感じで取引してるんでしょうか?

9時台の、いちばん取引が活況な時間帯はとっくに過ぎているので、12:30からの後場は、静かな相場のことが多いです。

朝からリアルタイムに取引できないことが投資のハンデになっているかというと、そうは思いません。

むしろ後出しジャンケンの要領で、前場で下がりきった株を拾い買いできていることが多いです。


関連記事

「家電製品の無料カタログ」

(出版:各メーカー) 家電を買うとき、人は2つのタイプに分かれる ヨドバシカメラやビックカメラなど家電量販店で家電を買うとき、人は2つのタイプに分かれると思うんです。 フィーリング派 店員さんの話を聞 …

突然の株価急落は、にわか雨のようなもの

にわか雨に遭った きのう、朝8時頃のできごとです。 大阪市内では、通勤ラッシュのピークを迎える時間帯に突然のにわか雨に見舞われました。 僕も通勤中だったのですが、会社最寄りの市営地下鉄駅を出ると、ちょ …

「日経ビジネス 徹底予測2019」を読んだ感想

年末年始の時間を利用して、「日経ビジネス 徹底予測2019」(日経BP社)を読みました。 「日経ビジネス 徹底予測2019」を紹介したときの過去ブログ(2018年12月22日) 「識者の方々は、201 …

日経平均株価を扱うレバレッジ商品を比較検討(信用・先物・CFD)

最近、レバレッジのきいた投資商品を本格的に始めようと思い、いろいろと検討中です。 次の3つの商品を候補に挙げています。 ①信用取引(日経平均連動型ETF) ②先物取引(日経225先物ミニ) ③CFD取 …

生まれてはじめて空売りしてみました

2017年の年初にかかげていた目標「今年は信用売りに挑戦する」を、昨日ようやく達成できました。 取引を終えての感想をレポートします。 取引内容 2017/05/09:信用新規売 信用新規売:カッパ・ク …

2021/02/27:「運営者の投資成績」更新
2021/02/21:サイドバーに月別アーカイブ追加
2021/02/14:「人気記事Top100」更新
Scroll Up