投資を考える コラム

サラリーマンは昼休みに取引する

投稿日:2016年11月27日 更新日:

pp_gyoumuyoutokei_tp_v

僕の本業はサラリーマンです。

株式投資は、趣味を兼ねた副業としてやっております。

サラリーマンの中でも、外回りの営業さんや会社役員の人なら、勤務中でもある程度自由に株の取引ができるんでしょうが、僕は内勤サラリーマンなので、取引できる時間は限られています。

東証の取引時間と、僕の勤務時間の比較です。

東京証券取引所の取引時間

09:00~11:30 前場
11:30~12:30 昼休み
12:30~15:00 後場

会社の勤務時間

09:00~12:00 本業の仕事
12:00~13:00 昼休み
13:00~18:00 本業の仕事

つまり、「東証の取引時間」と「会社の昼休み」が重なっている12:30~13:00の30分間でしか、リアルタイムに取引できません

僕の場合、ほとんどの取引を、この12:30~13:00の30分間で行っています。

たまに、前場が始まる前に希望的観測で指値注文を入れておき、運よくそれが約定される場合もありますが、ごくまれです。

本業の昼休みの12:00になったら、株価の状況を確認し、昼食をとりながら戦略を練ります。そして12:30に後場が始まったら、スマホでサクッと取引します。

サラリーマン投資家のみなさんは、だいたいこんな感じで取引してるんでしょうか?

9時台の、いちばん取引が活況な時間帯はとっくに過ぎているので、12:30からの後場は、静かな相場のことが多いです。

朝からリアルタイムに取引できないことが投資のハンデになっているかというと、そうは思いません。むしろ後出しジャンケンの要領で、昼休みの取引だと前場で下がりきった株を拾い買いできていることが多いような気がします。



関連記事

会社四季報チェック(2017年3集 夏号)2

6月16日に四季報が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 icon-check-square-o コカ・コーラボトラーズジ …

楽天証券は万能型ネット証券

2011年に楽天証券の口座を開きました。 その後、楽天証券では試しに2、3回取引しただけで、あまり使いこなせていなくて、ずっと休眠口座になっていました。 ところが最近になって、久しぶりに楽天証券サイト …

日経ビジネス アソシエ「給料が増えない時代の 一生役立つ!お金の増やし方」

おすすめ度:★★ 日経BP社 今後のライフプランを見直すために、資産運用についての本をさがしていたところ、この雑誌に出会いました。 給料がなかなか増えない時代に、われわれサラリーマンは、いかにして資産 …

1,000万円で何ができるか考えてみた

2018年1月現在、僕は1,000万円の投資用資産を持っています。 この1,000万円は、将来的に生活費にあてる予定のない、自由に使えるお金です。 「もし仮に、いま株式投資をやめてしまって、この1,0 …

SBI証券が金・プラチナの取扱を開始

2017年7月3日(月)から、SBI証券が金・プラチナ取引を開始しましたね。 僕自身、コモディティ(商品)とよばれる金やプラチナに投資した経験がないので、よく仕組みを分かっていませんが、年会費や管理料 …

2019/06/30:メニュー「運用成績」更新
2019/06/09:サイドバー「おすすめの記事」更新
2019/06/01:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up