投資を考える 証券会社を選ぶ

おすすめの証券会社は「SBI証券」

投稿日:2016年11月26日 更新日:

いくつかの大手証券会社に口座を開いているんですけど、そのなかでいちばんのオススメは「SBI証券」です。株式投資をはじめて以来、ずっとメイン口座として利用しています。

オンライン取引の先駆け的存在で、口座開設数350万口座と国内No.1の実績は、やはりそれだけユーザーに支持されてきた結果なのでしょう。

僕がこれまでSBI証券を使ってきて、感じたことをまとめてみました。

〇 【良い点】
  • サイトが見やすい、操作しやすい
  • 投資商品の種類や取扱銘柄が多いので、投資の選択肢が広がる
  • 住信SBI銀行との連携により入出金がスムーズ
  • 保有銘柄ポートフォリオ一覧の項目をカスタマイズできて見やすい
  • WEBサイトからの問い合わせに対するサポートの回答が迅速・的確
  • 取引手数料がそこそこ安い
×【悪い点】
  • 他の証券会社に比較して、投資情報が少ない
  • 資産の増減などの推移がわかるサービスが充実していない
  • 土日のサイトメンテナンスが比較的多い(ような気がする)
  • メニュー画面のカスタマイズができない
  • スクリーニング機能画面を表示するためのリンクの場所がわかりにくい
  • 住信SBI銀行カードが使えるコンビニATMが限られている(セブンイレブンのみ可。ローソン、ファミリーマートは不可。)

いちばん気に入っているのは、サイトが見やすくて操作しやすい点です。

他の証券口座をメインで使っていくにしても、最大手のSBI証券だけは口座を開いておいたほうがいいと思います。

ところで、証券会社のはじめて選ぶときにオススメの方法。

それは、いろいろ考えるより先に、いくつかの証券口座を開いてみて、その中から使いやすいものをチョイスすることです。結局、使ってみないと何も分からないので、まずは口座を開くことです。

証券会社に口座を開くだけなら無料ですし、開いたまま放っておいても、管理料など費用はかからないですしね。

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券



関連記事

はじめてのリアルタイム板はコワい

証券会社に口座を開くと利用できる、売気配と買気配が分かるリアルタイム板。(上の図は、表計算ソフトで実物をマネして作りました。) 売り買いどちらの気配が強いかを判断するのに便利で、取引時間中なら刻々と数 …

株式投資は、後出しジャンケンで勝てます

よく「株は連想ゲームだ」と言われます。「大風吹けば桶屋が儲かる」の発想で、何か事件が起こったとき、需要が増えそうなものを連想し、それを提供する企業の株を先回りして買っておく、という発想です。 また、投 …

「遊びと人間」

おすすめ度:★ 講談社学術文庫 ロジェ・カイヨワ著 株式投資は、よく「マネーゲーム」と呼ばれることがあります。どちらかというと否定的な意味で使われることが多いですが、ネットで気軽に株が買えるいま、たし …

気になっている30銘柄(2017年10月)

気になっている銘柄を30銘柄挙げます。 いまのところ保有はしてないけど、投資を検討したい銘柄です。 ひとことずつコメントを添えました。 01:みずほフィナンシャルグループ(8411) 取得単価2万円弱 …

日経平均株価を扱うレバレッジ商品を比較検討(信用・先物・CFD)

最近、レバレッジのきいた投資商品を本格的に始めようと思い、いろいろと検討中です。 次の3つの商品を候補に挙げています。 ①信用取引(日経平均連動型ETF) ②先物取引(日経225先物ミニ) ③CFD取 …

2019/03/03:メニュー「運用成績」更新
2019/02/03:メニュー「サイトマップ」更新
2019/02/02:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up