投資を考える 証券会社を選ぶ

おすすめの証券会社は「SBI証券」

投稿日:2016年11月26日 更新日:

いくつかの大手証券会社に口座を開いているんですけど、そのなかでいちばんのオススメは「SBI証券」です。株式投資をはじめて以来、ずっとメイン口座として利用しています。

オンライン取引の先駆け的存在で、口座開設数350万口座と国内No.1の実績は、やはりそれだけユーザーに支持されてきた結果なのでしょう。

僕がこれまでSBI証券を使ってきて、感じたことをまとめてみました。

SBI証券の良い点

  • サイトが見やすい、操作しやすい
  • 投資商品の種類や取扱銘柄が多いので、投資の選択肢が広がる
  • 住信SBI銀行との連携により入出金がスムーズ
  • 保有銘柄ポートフォリオ一覧の項目をカスタマイズできて見やすい
  • WEBサイトからの問い合わせに対するサポートの回答が迅速・的確
  • 取引手数料がそこそこ安い

SBI証券の悪い点

  • 他の証券会社に比較して、投資情報が少ない
  • 資産の増減などの推移がわかるサービスが充実していない
  • 土日のサイトメンテナンスが比較的多い(ような気がする)
  • メニュー画面のカスタマイズができない
  • スクリーニング機能画面を表示するためのリンクの場所がわかりにくい
  • 住信SBI銀行カードが使えるコンビニATMが限られている(2016年11月現在)

証券口座を開くだけなら無料!

SBI証券サイトで一番気に入っているのは、「サイトが見やすくて操作しやすい点」です。

これから株式投資を始められるかたは、他の証券口座をメインで使っていくにしても、最大手のSBI証券だけは口座を開いておいたほうがいいと思います。

最後に、証券会社をはじめて選ぶときにオススメの方法をご紹介します。それは、いろいろ考えるより先に、とにかくいくつかの証券口座を開いてみて、その中から使いやすいものをチョイスすることです。結局、使ってみないと何も分からないので、まずは口座を開くことです。

証券会社に口座を開くだけなら無料ですし、開いたまま休眠口座として放っておいても、管理料など費用は一切かからないですしね。

SBI証券公式サイト



関連記事

失敗談「江崎グリコの塩漬け400株」

つい最近やっちまった失敗談です。 江崎グリコのナンピン買いに失敗しました。 結果、合計400株(約240万円)の資金がロックされてしまい、塩漬け株になってしまいました。 反省の意味を込めて、経緯をたど …

投資用語&投資指標の復習「PER」

投資に関する用語や指標って、けっこうたくさんありますよね。 投資家なら誰もが知っているものから、複雑に数式が絡み合った意味不明なものまで、いろいろあります。 いちおうメジャーな用語・指標の意味は理解し …

銘柄ウォッチ「丸井グループ(8252)」

丸井グループ 公式サイトはこちら 丸井グループとは 丸井グループは、ファッションビルの丸井などを傘下に持つ持株会社です。 丸井の店舗ビルは、全国の約30箇所にあり、そのほとんどが関東にあります。 大阪 …

銘柄ウォッチ「江崎グリコ(2206)」2回目

江崎グリコ WEBサイトはこちら 江崎グリコとは チョコ、スナックなど菓子メーカーの大手です。 「ポッキー」「プリッツ」「ビスコ」「プッチンプリン」「パピコ」「ジャイアントコーン」「セブンティーンアイ …

「ナチュラルハイ わたしを超えるわたし」

(ちくま文庫) 上野 圭一 著 「ナチュラル・ハイ」とは 「ナチュラル・ハイ」とは、ひと言でいうと「幸福体験」です。 まわりの世界と自分との境界線がなくなり、自己超越感覚がおとずれ、幸福感につつまれる …

2020/11/30:「運営者の投資成績」更新
2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
2020/10/07:「運営者の投資成績」更新

Scroll Up