投資を考える コラム

今後のマーケットを予想できますか?

投稿日:2016年11月22日 更新日:

アメリカ大統領選挙でトランプ氏がヒラリー氏に勝利した11月8日あたりから、株価は上昇を続け、為替は円安基調になっていますが、いったいどこまで続くのでしょうか?

ありがたいことです。でも、何か不気味です。

明日にでも、何かのきっかけで大暴落が来るかもしれないし、逆に、これは大幅な上昇相場のほんの始まりなのかもしれないし、ウーン、僕にはまったく分かりません!

とにかく、相場が上がるにせよ下がるにせよ、どちらに転んでもいいように、しっかりと備えをしておくことが大事です。

「備え」とは、僕の場合、暴落したときに買い向かえる「現金比率」を高めておくこと。
投資資金のうち、30%くらいまでを現金にしておきたいです。

そうしておくことで、精神的にも安心できます。



関連記事

米国市場が大暴落したら、この銘柄を買おう

米国市場、絶好調ですね。 2017年6月現在、NYダウはついに21,500ドルを越えてきました。8年前の2009年は6,900ドルだったわけですが、そこからスーッと右肩上がりのチャートが続いています。 …

会社四季報チェック(2018年3集 夏号)2

2018年6月15日に「四季報 2018年3集 夏号」が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 【チェック銘柄】 コカ・コー …

銘柄ウォッチ「カワダ(未上場)」

カワダ WEBサイトはこちら 2017年4月1日、名古屋にレゴランド(LEGOLAND)がオープンしましたね。レゴブロックのテーマパーク。街全体がレゴブロック調になっていたり、日本の観光名所をレゴブロ …

株式投資の両建ては有効か? 検証してみた

僕はふだん「信用売り(空売り)」は行いません。 「買い」のみで取引するほうが頭の中がシンプルに整理されて、分かりやすいと思っているからです。 でも実は「両建て投資」というものにあこがれを持っていて、両 …

株式投資が副業に最適な理由

株式投資は副業として最適です。 理由は次の3つです。 ①副業に時間を取られることがない 本業のほかに副業を行う場合、基本的には休みの日の時間をけずって行うことになります。たとえば代表的な副業の治験、ア …

2019/03/03:メニュー「運用成績」更新
2019/02/03:メニュー「サイトマップ」更新
2019/02/02:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up