投資を考える コラム

今後のマーケットを予想できますか?

投稿日:2016年11月22日 更新日:

アメリカ大統領選挙でトランプ氏がヒラリー氏に勝利した2016年11月8日あたりから、株価は上昇を続け、為替は円安基調になっていますが、いったいどこまで続くのでしょうか?

株価が上がるのはありがたいことです。でも、なんだか不気味なかんじがします。

明日にでも、何かのきっかけで株価が反転し、大暴落が来るかもしれません。

逆に、今回の上昇は、長期的な上げ相場のほんの始まりなのかもしれません。

どっちなのか? ウーン、僕にはまったく分かりません!

とにかく、相場が上がるにせよ下がるにせよ、どちらに転んでもいいように、しっかりと備えをしておくことが大事です。株式相場の大きな動きに対する「備え」とは、僕の場合、暴落したときに買い向かえる「現金比率」を高めておくことです。投資資金のうち、できれば30%以上を現金で持っておきたいです。そうしておくことで、精神的にも安心できます。

逆に現金がまったく手元になくて、資金のぜんぶを株で保有していたとしたら、暴落したときに指をくわえて見ているしかなくなります。精神的にも追い詰められて、冷静な投資判断ができなくなります。

マーケットを予想してどちらかにヤマを張るのではなく、マーケットが動いた方向にうまく対応することが大事です。



関連記事

先物・オプション取引を独学する[3]書籍(日経225先物② 取引方法&投資手法)

先物・オプション取引がどういったものか、独学で学んでいます。 今回は書籍で日経225先物取引について学びました。 初めての日経225先物 ミニ&ラージで稼ぎ方までわかる本 改訂版 (田中彰・江口陽子著 …

証券会社をいろいろ試したけど、SBI証券がいちばん使いやすくておすすめ!

僕は証券口座を5つ開設しています。 SBI証券 マネックス証券 楽天証券 GMOクリック証券 カブドットコム証券 それぞれの口座に入金して、実際に株式取引をやってみて、いちばん使いやすかったのは、「S …

「会社四季報 業界地図」

(東洋経済新報社) 会社四季報を出版している東洋経済が、毎年出している業界地図の本です。 図やグラフが豊富で、文字の情報量が多いのにけっこう読みやすく、雑誌感覚でペラペラめくりながら楽しめます。 とく …

カブドットコム証券に口座を開きました

♪ 株を買うならカブドットコム 株を売るならカブドットコム ああ素晴らしい株の世界 カブ カブ カブ カブ カブドットコム証券 ♪ のCMでおなじみのカブドットコム証券に口座を開きました。 これでSB …

銘柄ウォッチ「Procter&Gamble(PG)」

Procter&Gamble(米国) WEBサイトはこちら Procter&Gamble(日本) WEBサイトはこちら Procter&Gambleとは 日用消費財のグローバル …

2020/08/31:「運営者の投資成績」更新
2020/07/31:「運営者の投資成績」更新
2020/06/30:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up