投資を考える コラム

株価がさがったとき、どうするのが正解なのか?

投稿日:2016年11月20日 更新日:

ccs76164913_tp_v

保有している銘柄の株価が暴落したとき、人はいくつかの行動パターンをとります。

 icon-asterisk その① 計画的でない損切り(いわゆる狼狽売り)

「ヤバい。下がってる。ほっといたらまだまだ下がるかも。これ以上損が大きくならないうちに、早めに売って、また出直そう!」

  その② すぐにナンピン買い

「自分が信じて買った株だ。ちょっとくらい下がっても大丈夫。安くなったんだからいまがチャンス。もっと買い増そう!」

と、こんな行動をとってしまうと、たいてい泥沼にはまって大損します。

株をはじめたばかりの頃の僕がそうでした。(いまでもたまに同じような失敗をやってしまいますが・・・。)

こんなときにとるべき行動。それは

  その③ しばらくの間、なんにもしない

これにかぎります。これがベストな行動です。なぜなら

  • そのうちに株価が元に戻ったとしたら、それは自分にとって良いこと
  • そのうちに株価がさらに大きく下がったとしたら、そのときこそ絶好の買い時

だからです。

つまり、たとえ株価が暴落したとしても、時間が経つことで自分にとって有利な状況が必ず生まれるのです。

でも「いったいどの程度下がったら絶好の買い時なのか?」という判断は、とてもむずかしいところです。だからこそ、ウォッチする銘柄を絞り込み、ある程度値動きのクセが分かるようになることが重要です。



関連記事

銘柄を絞り込むメリット

投資スタイルは人それぞれ、いろんなやりかたがあります。 あつかう銘柄の数も、人それぞれです。 数十、数百銘柄をウォッチしておき、条件に合った銘柄に投資する人 少数銘柄に絞り込んでおき、その銘柄をじっく …

銘柄ウォッチ「Coca-Cola(KO)」

Coca-Cola WEBサイトはこちら コカ・コーラ ジャパン WEBサイトはこちら 世界中のだれもが知っているコカ・コーラ(Coca-Cola Company)。 市場でのティッカーはKO。 最近 …

株式投資は人間力を育てます

自分でいうのも何ですけど、株式投資のおかげで人間的に成長できました。いわゆる「人間力」が増しました。 株式投資で人間力が上がるなんてあまり聞いたことないかもしれませんが、僕は本当にそう思っています。 …

会社四季報チェック(2017年4集)3

9月15日に四季報が発売されましたね。 では、さっそく証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックしていきましょう。 icon-check-square-o 日本マクドナルドホールデ …

現物と同じ銘柄を信用取引で「現引き」することにメリットはあるか?

昨年2016年に、はじめて信用取引(買い)をやってみました。 まだまだ勉強しながらですが、40回ほど信用取引して、いまのところ一度も損することなく取引できています。 手法としては、現物で保有している株 …

2019/02/03:メニュー「サイトマップ」更新
2019/02/02:メニュー「運用成績」更新
2019/01/13:メニュー「ごあいさつ」更新
Scroll Up