投資を考える おすすめ投資本

「めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った『株』入門」

投稿日:2016年11月20日 更新日:


(ダイヤモンド・ザイ編集部)

これから株式投資をはじめる方に、ぜひおすすめしたい本です。

投資に限らず、何か物事をはじめるときに最も効率的な方法は、「1冊の入門書を読破する」ことです。わけが分からなくても、とにかく最初から最後まで読んでみることで、全体像がイメージしやすくなります。

この本は、絵や図がたくさんあってわかりやすいし、投資の専門用語の解説も丁寧で、文章もスラスラ読みやすいです。

これ一冊で、投資に関する基礎的な知識がイチから身につきます。

目次

【目次】
1. そもそも株ってなに?
2. ネット証券で株を買おう
3. 株の選び方 いい株ってどんな株?編
4. 株の選び方 割安な株てどんな株?編
5. 株価チャートのテクニック
6. 儲けるための8の知恵

目次をみていただければ分かるように、「まず株とは何か?から解説」→「証券会社に口座を開く方法」→「株を選んで買ってみる方法」→「儲けるための王道テクニックの紹介」と、本の順番どおりにやるだけで、あっさり個人投資家としてデビューできてしまいます。

本の中で気に入っているコラム

本の中では、各章の最後にコラムが載っています。その中から僕が気に入っているものをご紹介します。

【コラム】 ”10倍株”を3つ見つければ、10万円は1億円になる!

たとえば、最初に10万円を用意して、ものすごく自信のある銘柄を見つけた時に全額投入したとします。そして、その株が本当に10倍になったとすると、資金は100万円に増えますね。そして、また「本当に自信がもてる株」が出てくるまで待って、今度は100万円投入、それが10倍になると1000万円になります。さらに、それをもう一度繰り返すことができれば1億円ということになります!

(中略)

3年に一度でいいので、10倍株をみつけられれば、9年で1億円が達成できます。宝くじよりはるかにリアリティのある話ですし、ワクワクできる知的ゲームとしても楽しめるのではないでしょうか。

つまり10万円を元手に、10倍株を3回見つけたら1億円が達成できるんです!

こんなにうまくいくことはないと思いますが、10倍株を見つけることは、株の世界では決して不可能な話ではありません。

現在証券取引所に上場している約3000銘柄のうち、将来10倍以上になる銘柄は、確実に存在します(どの銘柄かは分かりませんが)。夢のある話ですね。

一攫千金を狙えるのも、株式投資の魅力です!


関連記事

銘柄ウォッチ「コカ・コーラボトラーズジャパン(2579)」2回目

コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス WEBサイトはこちら コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスとは コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスは、国内コカ・コーラボトラーの最 …

会社四季報チェック(2021年1集 新春号)

2020年12月16日に「四季報 2021年1集 新春号」が発売されましたね。 では、証券口座にログインして、気になる銘柄の四季報更新状況をチェックします。 【チェック銘柄】 日本マクドナルドホールデ …

信用取引の「現渡し」にメリットはあるか?

信用取引の「売り」は未経験なので、今年はいちどは取引してみようと思っていて、いろいろと勉強中です。 その売りのルールの中に「現渡し」というものがあり、信用買いの「現引き」の逆バージョンだそうです。 正 …

失敗談「江崎グリコの塩漬け400株」

つい最近やっちまった失敗談です。 江崎グリコのナンピン買いに失敗しました。 結果、合計400株(約240万円)の資金がロックされてしまい、塩漬け株になってしまいました。 反省の意味を込めて、経緯をたど …

銘柄ウォッチ「キユーピー(2809)」

キユーピー WEBサイトはこちら キユーピーとは 「マヨネーズ・ドレッシングの会社といえば?」と聞くと、誰もが「キユーピー!」と答えるくらい日本の食卓に欠かせない企業。 スーパーマーケットを歩いている …

2020/12/31:「運営者の投資成績」更新
2020/11/30:「運営者の投資成績」更新
2020/10/31:「運営者の投資成績」更新
Scroll Up