テレビ・映画 その他

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)42〔2018/9/26〕

投稿日:

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。

9月26日(水)の放送分は、「今夜は特別編!数年後…人生激変SP」で、6組のかたが登場しました。

  • 46歳飲食店経営バツ1シングルマザーの2年後
  • 18歳湘南のダンス部女子高生6人の1年後
  • 39歳セレクトショップを経営する男性の2年後
  • 64歳塾講師の2年後
  • 32歳美人歯科医の2年後
  • 28歳ITサラリーマンの3年後

過去に出演した住人のかたの、その後を追いかけた回でした。数年で人生がガラッと変わってしまった方もいて、なんとも考えさせられました。

僕は「湘南の女子高生6人」と「28歳ITサラリーマン」の回だけ見たことがあって、他の住人のかたは今回初めて見ました。

湘南のダンス女子高生6人が、1年後に女子大生になった姿を見たとき、「ちょっと見ない間に、ずいぶん大人っぽくなったなー。」と、親戚のオジサンのようなセリフがつい口から出てしまいました。

テレビ東京「家、ついて行ってイイですか? 」番組公式サイトはこちら

(番組サイトより抜粋)

番組内容

終電を逃した人に、タクシー代を払うので「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし家について行く完全素人ガチバラエティー。誰もが皆、一見フツーでも、ぜんぜんフツーじゃない人生ドラマを持っている!そんな素敵な市井の方々の人生譚を覗いていきます。

出演者

街で終電を逃していた方々、ビビる大木、矢作兼(おぎやはぎ)、鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)

※その他毎回ちがうゲストも出演

放送内容を、番組サイトより抜粋してご紹介します。

(番組サイトより抜粋)

①【壁にマネキン突き刺さる…衝撃の部屋】

終電後の八王子
46歳のバツ1シングルマザー!女手一人で3人の息子育てる!深夜まで働き、毎日息子たちに弁当…スーパー反抗期だった息子たち、今だから言える「母への思い!」
【取材から2年後…】
再び訪ねると、ボコボコだった家が…まさかの衝撃ビフォー&アフター!自立した息子たち…涙の別れ…2年で変わった…それぞれの夢

②【水着でダンス!海に来てた6人の女子高生軍団…“夏休み最後の日”に密着】

夏の湘南
湘南に住む女子高生!夏休み最後の日を、海で満喫!一体なぜ?水着で祭りに突撃!
まるでテラスハウス…江の島が見える絶景ハウス!「来年受験…」不安と希望…将来の夢!
【取材から1年後…】
女子大生になった6人はいま…大学入って人生激変!

③【東京レトロ団地…39歳!オモチャだらけの秘密基地】

終電後の錦糸町
深夜の錦糸町を歩いていた男!衝撃の家!オモチャだらけ、ワクワクの家!しかし…「この部屋は、一人で入れない…」最愛の女性亡くした壮絶過去…「強いヒーローになりたくて…」仮面ライダーに憧れ、オモチャ部屋に…涙の結末
【取材から2年後…】東京レトロ団地を再び訪ねると、超オシャレに!悲しみをいやした“魔法の言葉”とは?

④【川崎で見つけた…“森の中の仙人”】

川崎の昼居酒屋
64歳の塾講師…「京都大学卒…物理を5年、哲学を5年研究…」天才っぽい家!住宅街の中に、突然!森の中の一戸建て!小さな個人経営の塾!「偏差値30の子が早稲田に…」個性的すぎる、塾を発見!独身貫き…「人生は神秘」…理想の教育求め、駆け抜けた男の一生
【取材から2年後…】スタッフに、知人と名乗る男性から、突然のメール

⑤【酔っ払いすぎ…32歳の美人歯科医】

終電後の下北沢
約7000万円の高級マンションに一人暮らし!「結婚できない…」美人歯科医!志村けん大好きすぎて、寝るときは…ストレスからくる難病乗り越え…家に、良縁お守りたくさん!将来の夢
【取材から2年後…】再び訪ねると、なんと家には男性が!「先月は、稼ぎ5万円…」男性の正体とは!?

⑥【完全に不審者…マスクで深夜の新宿歩いていた男性!衝撃のワケ】

終電後の新宿
~28歳・IT系のサラリーマンの男性!「○○を探してたんです!」深夜に新宿を歩いていた、まさかの理由!自宅に帰ると…かわいすぎる生後1か月の赤ちゃん!完全にデレデレ…溺愛!涙なくして語れない、壮絶な過去乗り越え…業務用ようかん1リットル食べながら、描く夢
【取材から約3年後…】人生の「3年」とは

今回もいろんなリアルな部屋と、波乱万丈な人生を垣間見ることができました。

住人の方の、印象に残った言葉をメモしておきます。

①【壁にマネキン突き刺さる…衝撃の部屋】

住人(長男)「男3人育てるのって絶対に大変だと思うし、一人一人兄弟に向き合ってくれて、感謝しています。」
番組「お母さん、そんな感謝の言葉って聞いたことあります?」
住人(母)「ないです。ありがとうございます。初めて聞きました。そう思ってくれてるんだよね。(泣)」

【取材から2年後…】
番組「なんで引っ越しされたんですか?」
住人「長男も今年の12月に千葉に仕事で行っちゃって、あと次男坊が亡くなったっていうのと、息子(三男)と二人だから部屋も広すぎるっていうことで、じゃあ引っ越そうと。」
住人「お兄ちゃんもこの子(三男)も、まだ辛いとは思いますけど、前向きに、あの子の分も頑張らなきゃと思います。」
(次男は、川遊びをしていて溺れて亡くなられていた。18歳というあまりにも早すぎる旅立ちだった。)

②【水着でダンス!海に来てた6人の女子高生軍団…“夏休み最後の日”に密着】

 icon-arrow-down 過去に紹介したブログ記事はこちらから
この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)10〔2017/9/13〕
(【水着で町を駆ける!湘南の女子高生6人…高校生活最後の夏休み】)

【取材から1年後…】
番組「去年一緒にいたダンス部のメンバーとは会ってたりしてるんですか?」
住人「月に1回くらいは会えるように連絡取っています。ディズニーに行ったりとか、夏だったらバーベキューもしました。」
番組「(無事、大学生になった6人)去年から変わったことってありますか?」
住人「あのとき6人全員(彼氏が)いなかったんですけど、いまは6人中4人に彼氏ができました。」

③【東京レトロ団地…39歳!オモチャだらけの秘密基地】

番組「実家は?」
住人「無いんですよ。家族いないんで。片親だったんですけど、20歳くらいで亡くして、そこから強制一人暮らしっていうので。テレビで言っていいのかあれなんですけど、僕愛人の子どもで、お父さんていうのは認知はされてたんですけど、基本片親で、幼少時代はやっぱりお母さんの記憶しかないですよね。破天荒で、僕をギャンブルで育てたようなところがありますよ。競艇場とか、チンチロリンとか花札とか、親が何の仕事をしているのかよく分からなくて。ほとんど鍵っ子で家に一人だったので、だから子どものまま大きくなった。」
番組「彼女とはどれくらいお付き合いされてたんですか?」
住人「4年くらいですね。」
番組「出会いって?」
住人「お客さんと店員ですね。」
番組「一緒にお住まいだったんですか?」
住人「出会ってからずっとですね。」
番組「結婚しようと思ってた?」
住人「もちろんそうですね。」
番組「(彼女が)亡くなった原因っていうのは?」
住人「心の病気で、自殺をしてしまって、っていう・・・。もう、ずーっと、あのとき自分がそばにいてあげればっていうのはもちろん思ってるんで。そこは後悔だし、まあ過去を観ていてもしょうがないんで。」

【取材から2年後…】
番組「あの写真は何ですか?」
住人「メイドバーですね。」
番組「メイドバー行ってるんですか?今」
住人「あのー、可愛い女の子がいるとお酒っておいしいなーって。」

④【川崎で見つけた…“森の中の仙人”】

番組「人を教えるうえでの、いちばん大事にしてることって何があるんですか?」
住人「同じ地平からモノを言う。決して自分が上から目線はゼッタイだめです。だってそれぞれの人が、とんでもない能力を持ってるんですよ。たまたま知らないだけなんだもん。要するに威張らないということですよ。」
番組「塾講師になられて良かったなって、そういうお気持ちはありますか?」
住人「それは良かったですよ。もう言うまでもないですよ。イヤで授業したこと一回もないから。教えるのが楽しいんですよ。楽しいことさせてもらって、生活までできる。こんなありがたいことないですよ。」
番組「いま現在の目標とかって、何かあったりするんですか?」
住人「春になって、桜の花が咲かなかったら寂しいじゃん。だからみんなで花見をして騒ごうぜっていうかね、お祭りしようというか。」
番組「一人でも多くの生徒さんが合格するといいですね。」
住人「一人でも多くじゃないですよ。全員ですよ。うちの場合、全員(合格)ですから。」

【取材から2年後…】
スタッフに、知人と名乗る男性から、突然のメール。住人のかたは、今年の2月がんが発覚し、8月に亡くなられていた。亡くなる直前の7月まで闘病しながら教壇に立たれていた。独身だったので遺品は業者が整理し、長年住んだ家も9月で引き払うことに。20年間生徒を教えてきた塾も9月末で終了。残る生徒は退塾し別の塾へ・・・。しかし誰もいない塾の黒板(ホワイトボード)には卒業生が書いたメッセージが。『先生へ 私はあなたのおかげで勉強の楽しさを知り、大学に行くことができました。浪人時代をここで過ごすことができて、良かったです。ありがとうございました!』『先生から勉強だけじゃなく人生に対する考え方などを学べたのは僕の一生の財産です。本当にありがとうございました。』

⑤【酔っ払いすぎ…32歳の美人歯科医】

番組「沖縄の仕事はどうだったんですか?」
住人「(歯科医になるための)大学途中で辞めようと思ったくらい、ほんとに不器用だったんですよ。で、(医者になって)結構ハードだったんですよ、忙しくて。自分の精神状態は追いついているつもりだったんですけど、体力が追いつかなくて、そこからめまいが取れなくなっちゃって、要はメニエール病だったんですよ。一日出勤したら次の日めまいがあるみたいな。先輩にも迷惑かけますし、私もそれが嫌でストレスで。沖縄の病院の理事長が『一回実家帰ってリセットしてきたら?』っておっしゃっていただいて、まあ自分なりにいろいろ考えて、悔しかったですけど、一回地元に戻ったほうがいいのかなって自分なりに思って。」
番組「その沖縄のあとは順風満帆だったんですか?」
住人「2年前にも病気して、子宮頸がんで手術したんですよ。手術したあとに出血多量で血が止まらなくなっちゃって、トイレから出た瞬間ぶっ倒れちゃって、そのときに母親が下敷きになってくれたので。」
住人「でも今は、今の職場に出会って、ほんとに歯医者になってよかったと思う。すごい一生懸命院長も教えてくださって、だいたい今まで忙しすぎて数をこなすだけだったんですけど、今のところ(今の勤め先)は『売上とか考えなくていいから、一人の患者さんとどれだけ長いお付き合いができるか、どれだけより多くファン患者さんをつくれるか、っていうのを重視してやっていきなさい』という方針なんですよ。そんななかで今までよりすごく感謝されることも増えましたし、私のファン患者さんも増えたなって思います。なので歯科医師になって7年目なんですけど、私は今ようやくスタート地点に立った、って感じですね。今の職場になって初めて『歯医者になってよかったと思える』って堂々と言えますし。」

【取材から2年後…】
友人の紹介で5歳年上の男性と今年4月に結婚していた。旦那さんは芸歴16年の売れない芸人。吉本興業でオリオンリーグという沖縄出身のコンビで活動している。
住人(夫)「いずれ彼女より稼いでギャフンと言わせたい。」
住人(妻)「がんばれ若造。」

⑥【完全に不審者…マスクで深夜の新宿歩いていた男性!衝撃のワケ】

 icon-arrow-down 過去に紹介したブログ記事はこちらから
この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)3〔2017/7/19〕
(【生後1か月の娘を溺愛…28歳サラリーマン】)

【取材から3年後…】
取材時に生後1ヶ月だった娘さんは2歳になっていた。
番組「(2歳の娘さんに向けて質問)大きくなったら何になりたいですか?」
住人(娘)「アンパンマンと結婚。」
番組「アンパンマンとパパ、どっちが好きですか?」
住人(娘)「・・・どっちも!」
住人(父)「たまんないですね。これがずっと続くと幸せなんですけどね。」



関連記事

この番組が面白い「家、ついて行ってイイですか? 」(テレビ東京)13〔2017/11/1〕

水曜夜9時からテレビ東京で放送されている番組「家、ついて行ってイイですか? 」。 11月1日(水)の放送分は、涙あり、笑いあり、「いろんな人生があるんだな。」と考えさせられる回でした。 テレビ東京「家 …

商売繁盛!今宮戎神社に初詣してきました(2017年)

商売繁盛、福徳円満の神様が宿る、大阪なんばの今宮戎神社(いまみやえびす)に初詣してきました。 今宮戎神社ホームページはこちら さっそくお参り。「今年も健康で、良い商いができますように。」 で、おみくじ …

「楽天カード」から「楽天ゴールドカード」に切り替えました

クレジットカードはずっと楽天カードを使ってたのですが、「楽天で年間24万円程度の買物をするなら楽天ゴールドカードのほうがお得」ということを知り、切り替えることにしました。 切替手続きの所要時間は、楽天 …

長寿番組「渡辺篤史の建もの探訪」の魅力

テレビ朝日系列で1989年から28年続いている長寿番組、「渡辺篤史の建もの探訪」。 昔から大好きです。 渡辺篤史さんの「ほのぼのした雰囲気」と「たまに繰り出すオヤジギャグ」と「訪問したお宅の犬・猫を溺 …

京都伏見の「鳥せい本店」と「寺田屋」に行ってきました

京都の伏見へ、嫁さんと二人で日帰り旅してきました。 京都の伏見は、昔ながらの酒蔵が立ち並ぶ風情ゆたかな町で、幕末の志士坂本龍馬ゆかりの地でもあります。 伏見は、「酒」と「歴史」が好きな方にピッタリの、 …

2018/09/30:メニュー「ごあいさつ」ハンドルネーム改名
2018/09/29:メニュー「運用成績」更新
2018/09/02:メニュー「運用成績」更新
Scroll Up